ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

韓国の大人気お菓子を実食!

Photo by china0515

韓国では発売1カ月で100万袋も売れたとされお菓子「コブクチップ」。日本でも韓国食品スーパーを中心に発売されており、現在はPLAZAやカルディコーヒーファームなどでも登場するようになり、以前より手に入りやすくなっています。

筆者も気になっていたのですが、今回やっと手に入れることができました……!この記事ではコブクチップの気になる味わいをご紹介します♪

コブクチップ

Photo by china0515

コブクチップの「꼬북(コブク)」は “カメ” の意味で、見ためがカメの甲羅のような形のためこの名前が付いたそうです。

シナモン味やきなこ味などフレーバーも多いですが、1カ月で100万袋売り上げたのが「チョコチュロス」味。4層に重ねたチップにチョコをたっぷりとかけ、チュロスに使用されるシュガーがまぶされています。

Photo by china0515

1袋80gでなんと、423kcalとかなりハイカロリー!Twitterでは食べたみなさんが口をそろえて「止まらない……」とつぶやいていたので、かなり中毒性が高い予感です。

サックサクな食感がクセになる!一度食べたら止まらない悪魔的お菓子

Photo by china0515

袋を開けた瞬間、甘いチョコレートの香りがふわっと広がります。ひとくちで食べやすいサイズで、サクサクっとエアリーな食感が楽しい!軽い口当たりで、確かにこれはひとつ食べたら止まらなくなる予感がします……。

Photo by china0515

案の定、手が止まらなくなりました。チョコの甘みやシュガーのジャリッとした食感もチュロスを想わせるので、チュロスの味の再現度も高いです。

チュロスを食べるより重たさを感じないので、気づかないうちにパクパクと食べてしまいますね……。ストック用に2、3袋購入する人がいるのも納得。悪魔的なおいしさのお菓子でした。

一度は食べてみて欲しい韓国お菓子

サックサクで軽やかな食感のコブクチップは、一度食べたら止まらない悪魔的なお菓子でした。さまざまなフレーバーがありますが、チョコチュロス味はチョコレートやシュガーの甘みがチョコチュロスを想わせ、世代を問わず好まれそうな味わいでしたね。

SNSでは、牛乳のなかに入れてコーンフレークのように食べている人も!ミルクが染み込んで少ししっとりとした食感と、まろやかな味わいで楽しめますよ。そのままでもアレンジして楽しめるのもコブクチップのポイント。

気になっている人はもちろん、みなさんも見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね。

商品情報

コブクチップ
■内容量:80g
■カロリー:423kcal(1袋)
■価格:259円(税込)
■販売場所:全国のドン・キホーテ、PLAZA、カルディコーヒーファームなど
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:5枚
お菓子を指でつまんでいる様子
コブクチップのパッケージを持っているところ
コブクチップのパッケージ
コブクチップの開封後
コブクチップを持っているところ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ