ライター : yuri

フードコーディネーター/フードスペシャリスト

食品メーカーの商品開発に長年従事。現在はオンラインで働きながら、ライティング活動もしています。macaroniライターを通じて、食に関するさまざまな情報をお届けします。

ドン・キホーテのオリジナルブランド「情熱価格」とは?

Photo by yuri

ドン・キホーテのオリジナルブランド「情熱価格」は、2009年に誕生し、2021年2月には「お客さまと一緒に創り上げるピープルブランド(PB)」へリニューアル。パッケージに大きく書かれた「ド」のロゴには、看板を背負う大きな決意が込められているそうで、ワクワク・ドキドキを届けたいという思いを感じます!

“お客さまの声をカタチに” をコンセプトに掲げており、商品に対して「ダメ出し」という名の意見をコミュニティサイトで投稿できるんです。あまり公開したくないネガティブな意見も閲覧できるようになっているのは驚きですよね。

そんな素直な意見が見られるのは公式サイト内の「ダメ出しの殿堂」。ドン・キホーテの商品を開発する方の情熱が伝わってくるような内容になっていますよ。

ドン・キホーテ「情熱価格」のお菓子おすすめ5選

「情熱価格」の商品は、ツッコミどころ満載なユニークなパッケージがたくさんあるんです。強いこだわりが伝わる商品紹介は見るだけでもおもしろいですが、味も評価され、リピーターが増えています。この記事では、なかでもおすすめ・人気のお菓子を5つピックアップしました!

1. 素煎りミックスナッツDX(デラックス)

Photo by yuri

754円(税込)
食塩、油を使用していない素煎りのミックスナッツ。売れ筋商品として話題になり、テレビでも紹介される人気ぶりです。SNSでは「コスパも味もドンキのこれが一番だと思う」といった、コスパのよさも評価されていました。さらに買いだめしている人やファンも多い様子!

何より “ナッツを愛しすぎた担当者” “黄金の究極比率” というパッケージの内容が気になります……。たしかに、ミックスナッツのバランスって大事ですよね。こだわりを強く感じるミックスナッツ、さっそく開けてみましょう。

Photo by yuri

アメリカ産のアーモンド、インドまたはベトナム産のカシューナッツ、アメリカ産のくるみがミックスされています。

袋から出してみるとバランスのよい比率で、贅沢感のある大粒ナッツがそろっていました。歯触りのよいカリッとした食感があり、ナッツの風味もしっかり感じます。全体的にまろやかな甘みもありますよ。ナッツ独特の雑味や苦みがないのも特徴で、食塩が使われていなくてもおつまみとして満足感のある味わいです。

保存用チャックがついていて、ちょこちょことつまめるのもうれしいポイント♪

商品情報

内容量:315g
カロリー:667kcal/100gあたり
原材料:アーモンド(アメリカ)、カシューナッツ、くるみ

2. しいたけスナック

Photo by yuri

645円(税込)
パッケージの紹介文が長い(笑)!強いこだわりが伝わってきます。実際の商品名は「しいたけスナック」。初めて見る人にとっては、購入に少し勇気のいる商品ですが、しいたけを丸ごと低温フライにしたスナック菓子で、とても人気なんです。

SNSでも話題になり、何度もリピートしてるという人や「旨みたっぷりで、ビールやワインのつまみにいい!」など、酒のお供として購入している人も多数。さらにしいたけ嫌いのお子さんでもこれなら食べられたという、パッケージ通りの口コミもありましたよ。

Photo by yuri

袋から出すと、本当にしいたけそのまま(笑)!見た目に衝撃を受けつつ実際に食べてみると、やさしい塩味と甘みのある味付けで、ほんのりスパイシー。手が止まらなくなるおいしさです。

硬揚げのポテトチップスを食べる感覚に少し似ています。軽さのあるサクサクとした食感にほどよい固さもあり、食べやすさは抜群!

しいたけ独特の風味はあまり感じず、しいたけ嫌いでも食べやすい味わいだと思います。野菜チップスに近い感覚で、少しでも罪悪感のないおやつを食べたいときにもおすすめ。一度ハマるとリピートしたくなるおいしさですよ。

商品情報

内容量:125g
カロリー:439kcal/100gあたり
原材料:しいたけ、植物油、麦芽糖、食塩、砂糖、香辛料、粉末醤油、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)、香料、二酸化ケイ素、甘味料(ステビア)、(一部に小麦・大豆を含む)
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ