ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

“365日アイス女子” の新作レビュー!セブン-イレブン「ロッテ ブルーベリー ガムアイスバー」

Photo by china0515

価格:108円(税込)/販売地域:全国のセブン-イレブン
毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続けるアイス女子chinaが、新作アイスを採点形式で紹介する「365日アイス女子」連載企画。今回ご紹介するアイスは、2022年4月19日(火)にセブン-イレブンから発売された「ロッテ ブルーベリー ガムアイスバー」です。

ロッテオリジナルの “歯につきにくいガム” をベースに使用した、ブルーベリーフレーバーのガムをアイスで再現!本家の味の再現度はもちろん、ガムがアイスになることはほとんどないので、かなり気になりますよね。

ロッテおなじみのガムがアイスになって登場

Photo by china0515

ガムのアイスと聞いてはじめはかなり抵抗がありましたが、「普通のブルーベリーフレーバーのアイスバーかな?」とも思ったり……。私のように、ちょっと混乱してしまう人も多いのではないでしょうか。

アイスにガムは入っていませんが、ロッテのブルーベリーガムをイメージしたアイスバーで、ブルーベリー果汁が8%入っています。食感もガムのようになっているのか注目ですね。

ガムのような食感と味わい。再現度の高さに驚き

Photo by china0515

長細く、紫色の見た目もブルーベリーガムと似ていますね。ひとくち食べてみると……、ねっちりとした食感が楽しめるのと同時に、ブルーベリーのさわやかな香りが広がります。

このねっちり、ゆっくり溶けていくくちどけとブルーベリーの味わいが、本家の味わいとそっくり。ガムをアイスでここまで再現できることに驚きです。駄菓子のような甘みもガムと似ていますね。

アイスだから味が維持されている…!

Photo by china0515

本家のガムだと、噛んでいるうちに甘みやブルーベリーの味わいが薄くなり、しだいになくなってしまいますが、アイスバーなので、食べ進めても味が維持されているのがポイントです。

はじめのひとくちから最後のひとくちまで、ブルーベリーの甘酸っぱい味わいを楽しめますよ。食べていておもしろいアイスでした。

アイス女子的採点!74点

ロッテ ブルーベリーガムの再現度が高く、本家にかなり近い味わいをアイスで楽しめました。どこか懐かしさも感じられましたよ。

ただ、味わいや食感も含め再現度が高いため、ガムの食感や少しスッキリとする風味が得意でない人は苦手かも……。しかし、ガムをアイスで再現する商品は珍しいので、気になった人はぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

商品情報

ブルーベリー ガムアイスバー
■内容量:80ml
■カロリー:109kcal
■発売日:2022年4月19日(火)
■価格:108円(税込)
■販売場所:全国のセブン-イレブン
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
これまでの連載はこちら▼
Photos:4枚
ロッテのブルーベリー ガムアイスバーのパッケージを持っているところ
ロッテ ブルーベリー ガムアイスバーのパッケージ
ロッテ ブルーベリー ガムアイスバーの開封後
ロッテ ブルーベリー ガムアイスバーの断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ