ライター : 満畑ペチカ

調理師ライター

長崎県在住の調理師ライター。新商品やトレンドグルメ、ご当地グルメなど、なんでも一度は食べたい食いしん坊。思わずよだれが出るような実食レビューや食べ比べ、わかりやすい雑学記事…もっとみる

便利グッズを発見!ダイソー「シリコーンマット」

Photo by 満畑ペチカ

シリコーンは耐熱性に優れており変質しにくいため、繰り返し使えて環境にもやさしい素材です。100円ショップのダイソーはシリコーン製品のラインアップが豊富。さまざまな商品が販売されています。

そんななか、なんと1枚6役もこなす「シリコーンマット」なる商品を発見。この記事では本当に6役をこなしてくれるのか、実際に使って徹底的に調査していきます!

ダイソー「シリコーンマット」

Photo by 満畑ペチカ

「シリコーンマット」各220円(税込)
筆者が「シリコーンマット」を見つけたのは、ダイソーのキッチン用品売り場。なかでも製菓道具が並んでいる棚に陳列されていました。事前のリサーチによればカラー展開は2色だったのですが、店頭にはなんと3色のシリコーンマットが。

サイズは茶色とベリーピンクが38×27.5cm、黒が38×27cmです。素材はシリコーンゴムで、パッケージには大きく「電子レンジOK」と書かれています。

Photo by 満畑ペチカ

取り出したシリコーンマットは思った以上に薄く、1mmあるかどうかといったところ。片面がつるつるしており、もう片面は縁から2cmがつるつるであとはマットな質感です。

どちらが表か明記されていないものの、つるつる面がテーブルにピタッとくっついたため、おそらくこちらを裏面にして使うのでしょう。

パッケージには、本商品の目玉と言っても過言ではない「6つの使い道」が書かれています。

1つで6役

  1. 1. 落とし蓋
  2. 2.クッキングシート
  3. 3. ビンのフタ開け
  4. 4. 汚れ防止
  5. 5. 鍋敷き
  6. 6. 滑り止め

1. 落とし蓋

Photo by 満畑ペチカ

まず試してみたのは落とし蓋。28cmのフライパンで肉じゃがを作り、そこに落とし蓋として使ってみましたよ。折り畳んで煮物の上に置いてみたのはよいものの、サイズが大きくてマットがはみ出してしまいました。マットの下でちゃんと煮汁が対流しているものの、溶けないか心配です……。

Photo by 満畑ペチカ

じゃがいもがよい感じにやわらかくなったので火を止めて、おそるおそる裏面をチェック。シリコーンマットは溶けていません!「もしかして、折り畳んだ部分がくっついてしまったのでは?」と心配になりましたが、こちらもくっつくことなく元通りに広がりました。

意外だったのは、シリコーンマットにアクがくっついていたこと。すべてのアクを取ってくれたわけではありませんが、軽いアク取りができて、なんだか得をした気分です。

2. クッキングシート

Photo by 満畑ペチカ

続いては、シリコーンマットをクッキングシートとして使ってみます。筆者宅のオーブンは日立のヘルシーシェフ。庫内がやや横長なのですが、付属の天板にシリコーンマットがシンデレラフィットしました。

つるつるの面を下にして敷くと、ピタッとくっついてまったくずれません。これだけの密着感があれば、パンをこねるときにも使えそうです。

Photo by 満畑ペチカ

バターたっぷりのクッキー生地をシリコーンマットに並べ、180度で15分焼いてみました。取り出してみると、熱気でマットの下に空気が発生したのか、所々浮いています。

しかしそれ以外に目立った変化はなし。端やクッキーの下側などあらゆるところを確認しましたが、変質した形跡はありませんでした。クッキーの焼き上がりも問題なし!洗えば繰り返し使えて、かなり便利です。

3. ビンのフタ開け

Photo by 満畑ペチカ

ビンのフタ開けにも役立つとのことで、我が家で最難関と認定されているビンを用意してみましたよ。握力が40近くある筆者でも、開けるのに苦戦したこのビン。シリコーンマットをのせてフタをひねると……いとも簡単に開いたではありませんか!

これだけでシリコーンマットを買ってよかったと思いました。マットのサイズが大きいので、半分か1/4に折り畳んでから使うとフタを開けやすくなりますよ。

4. 汚れ防止

Photo by 満畑ペチカ

「オーブンの天板にぴったりのサイズなら、もしや?」と思い、電子レンジの天板に敷いてみると、これまたぴったりのサイズ感。電子レンジでおかずを調理したり、温めたりするときの汚れ防止によさそうです。

またテーブルにピタッとくっつくので、小さなお子さんのランチョンマットに使うのもおすすめ。食器も動きにくく、洗えば汚れがスルッと落ちますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ