ライター : ELEMINIST

サステナブルな暮らしをガイドするサービス

ELEMINIST(エレミニスト)は、日本をはじめ世界中の厳選された最新のサステナブルな情報をお届けするサービスです。エシカル and ミニマルなライフスタイルをガイドします。衣食住美・…もっとみる

この記事は、サステナブルな暮らしをガイドするサービス「ELEMINIST」の提供でお送りします。

地元食材や平飼いの卵を使ったカジュアルレストラン「Sweedeedee」

自然と共生するサステナブルな街として知られる、アメリカ・オレゴン州のポートランドから日本へ初上陸となる「Sweedeedee(スウィーディーディー)」。3月12日に千葉県・柏の葉キャンパスにオープンした。
千葉県産のローカルな食材や平飼い自然卵を使用したブランチやランチ、デザートが楽しめるカジュアルレストランとして、地域のコミュニティの場所となることを目指す。
Photo by Sweedeedee
店の隣には、天然酵母パン「味輝パン」も同時オープンし、「Sweedeedee」のパンを特別に焼き上げる。使うスパイスには、オーガニック&フェアトレードの「エヌハーベスト」を採用。スタッフのエプロンにはオーガニックコットンを使っている。
ナチュラルでエシカルな空間の店内に入れば、フラワーデザイナーによるフラワーリースと、レコード音楽が迎えてくれる。子どもや愛犬連れの家族も楽しめるテラス席で、体にやさしいランチをゆったりといただくのも、これからの季節にはいいだろう。
お問い合わせ先/Sweedeedee
http://www.sweedeedee.jp/
提供元:
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ