ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.496

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べるわたしだからこそわかる、魅力や惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子:china

毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

ジャイアントコーン「チョコナッツ」「クッキー&チョコ」「チョコ&ミルク」

Photo by china0515

価格:各151円(税込)/販売地域:全国のコンビニ、スーパーほか
今回ご紹介するアイスは、江崎グリコのジャイアントコーン「チョコナッツ」、「クッキー&チョコ」、「チョコ&ミルク」です。

グリコで人気のアイスシリーズですが、2022年2月28日(月)「チョコナッツ」がリニューアル、同日に「チョコ&ミルク」も復活発売しましたよ。

そんな人気なジャイアントコーンのなかでもご紹介したいのは “製造後10日以内” の「できたてジャイアントコーン」。製造後10日以内のジャイアントコーンのおいしさをみなさんにたっぷりとご紹介します♪

工場で働く人しか知らなかった “製造後10日以内” のジャイアントコーン

Photo by china0515

流通の慣例である「先入れ先出し」は管理のしやすさにメリットがある一方で、製造直後のジャイアントコーンを届けづらいというデメリットがあったとのこと。

そこで2020年から特別企画として、できたてのジャイアントコーンを通常のものと区別して優先配送し、“製造後10日以内” のジャイアントコーンを全国に届ける「できたてセール」を不定期で開催中なんです!

工場で働く方しか知らなかった “製造後10日以内のジャイアントコーン” を実際に食べたみなさんからは感動の声が多いそう。食べるまえから気になってしまいますね。

サクサク食感とアーモンドが風味高い「チョコナッツ」

Photo by china0515

「チョコナッツ」はチョコレート、ナッツ、バニラアイスが主役な王道フレーバー。天面に高焙煎ナッツとチョコレートをかけたバニラアイスを、クリスピーチョコを内側に入れたコーンを合わせて仕上げられています。

クリスピーチョコ部分に新たにナッツペーストが入ったことで、より味わいの変化が増したそう!

いつものジャイアントコーンと違う!ひとくちでわかる食感の違いに感動

Photo by china0515

見た目は通常のものとまったく違いはありませんでしたが、ひとくち食べてみて驚きました。コーンのサクサク食感が通常のものより軽やか。ジャイアントコーンは “ザクザク” 食感がおいしいと思っていたのですが、できたてのジャイアントコーンのコーン部分は、ここまでサックサクだなんて、かなり驚きでしたね。

天面のナッツやチョコレートの風味の高さにも感動。カリっと食感の良さと香りを贅沢に楽しめます。リニューアルしたクリスピーチョコ部分も食感と香ばしさがたまりませんよ。
Photos:10枚
岩田知夏のプロフィール画像
ジャイアントコーンのチョコナッツ、クッキー&チョコ、チョコ&ミルクのパッケージ
お皿にのったジャイアントコーンのチョコナッツ、クッキー&チョコ、チョコ&ミルク
ジャイアントコーンのチョコナッツの開封後
ジャイアントコーンのチョコナッツの断面
ジャイアントコーンのクッキー&チョコの開封後
ジャイアントコーンのクッキー&チョコの断面
ジャイアントコーンのチョコ&ミルク
ジャイアントコーンのチョコ&ミルクの断面
ジャイアントコーンのチョコナッツ、クッキー&チョコ、チョコ&ミルクのナッツ部分アップ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ