ライター : FOODIE

三越伊勢丹グループが運営する食のメディア

「FOODIE(フーディー)」は、三越伊勢丹が運営する食メディア。季節の食べ物や注目のスイーツ、使い続けたいキッチングッズ、食器など、あなたのライフスタイルを彩る、あらゆる食情報…もっとみる

この記事は、三越伊勢丹が運営する、「FOODIE」の提供でお送りします。
春の訪れを少しずつ感じられるこの時季。デパ地下の店頭も、春ならではの色合いのグルメで彩られています。
今回は、伊勢丹新宿店で買える色彩豊かな春の和惣菜やお弁当から、バイヤーにおすすめの4品を教えてもらいました。ひな祭り(ひなまつり)など春のお祝い事やおもてなし料理(献立)にもぴったりな、ごちそう感たっぷりの料亭メニューです。
<なだ万厨房><柴野和久傳><京料理 美濃吉>といった、老舗料亭ならではの繊細な春の食材使いや、華やかな装いが光るこだわりのお料理ばかり。大切なシーンにもきっと活躍してくれるはずです。
※諸般の事情により、営業日・営業時間、予定しておりましたイベントなどが変更・中止になる場合がございます。 詳細はこちらをご確認ください。
▼ひな祭りの関連記事もチェック!

<なだ万厨房>梅の風味がアクセント。にぎやかに春の訪れを告げる季節弁当

<なだ万厨房>梅見御膳(1折) 1,782円(税込) ※販売期間:2022年2月4日(金)~3月11日(金)
梅の開花に合わせて毎年登場する<なだ万厨房>の季節弁当。赤とピンクの折箱に、定番のおかずのほか、梅ご飯やくわいの梅和え、梅の甘露煮などを加えたこの季節にぴったりの1折です。
豆乳湯葉包み、赤魚の西京焼、だしの味を上品に含んだ煮物など<なだ万>自慢のおかずをふんだんに詰め込んだにぎやかな装い。

おかずのやさしい味わいが、さっぱりとした梅ご飯や白米と相性抜群です。紅白のご飯には菜の花や錦糸卵が添えられて春らしさ満開! 慶事のお弁当にもおすすめです。
※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

<京料理 美濃吉>桜と道明寺がふわりと香る、京の春を伝える鯛の蒸し物

<京料理 美濃吉>天然鯛の桜蒸し(1個) 594円(税込) ※販売期間:2022年2月23日(水)~3月8日(火)
桜餅のような仕立てがかわいらしいお料理は、<京料理 美濃吉>の懐石の献立「蒸し物」のひとつ。色付けした道明寺と天然の鯛を桜葉で包み、じっくりと蒸し上げた料亭ならではのひと品です。
ふっくらとした鯛の身は、箸を入れるとほろりと崩れるほど繊細。ふわりと立ち上る桜の香ばしい香りと道明寺の風味が、春らしさをぐっと高めてくれます。だしの効いた葛餡とともに熱々に温めて召し上がれ。

<紫野和久傳>おうちでできたてが楽しめる! 海と山の旬を味わう春の炊き込みご飯

<紫野和久傳>鰆と菜の花の炊き込みご飯(2人前) 7,020円(税込) ※販売期間:販売中~2022年3月31日(木)※店頭事前受注後発送
京都の老舗料亭<和久傳>の味と技を伝える手土産ブランド<紫野和久傳>。自宅でできたての味が楽しめる人気の炊き込みご飯セットに、春限定の味わいが登場しています。
名前に「春」を冠した春を告げる魚・鰆と、山の春のごちそう・山菜を贅沢に炊き上げた炊き込みご飯。

鰆のふっくらとした身、薄く下味を付けた菜の花と蕗のほんのり苦みのある風味、一寸豆のほっくりとした食感、桜海老の磯の香りといった旬の食材たちの味や食感のハーモニーは、今しか味わえないもの。
お米もセットに入っているので、自宅では炊飯器で炊き上げるだけでOK。彩りも美しく、おもてなしのお料理にも最適です。

<紫野和久傳>朴の葉のさわやかな香りが食欲をそそる、春の飯蒸し

<紫野和久傳>季節の飯蒸し三種 −春-(冷凍/1セット) 5,400円(税込) ※販売期間:販売中~2022年4月30日(土)
最後に<紫野和久傳>から春のごちそうをもう一品。旬の食材をご飯とともに朴(ほお)の葉で包み、香りよく蒸し上げたごちそう感満点の飯蒸しです。
ふきのとうをふんだんに使った大人の味わいの「牛肉と蕗のとうの玄米飯蒸し」、筍のコリコリとした食感に海老の香ばしさがマッチした「筍とあみ海老の飯蒸し」、牡蠣、北寄貝、赤西貝を使った貝の旨みたっぷりの「貝寄せの飯蒸し」と贅沢な3点セット。

朴の葉の香りをまとった風味豊かな春の食材やほどよい味付けのご飯は、日本酒やビールなどお酒との相性も抜群です。
こちらは冷凍アイテムのため、電子レンジで温めるだけでできたての味わいが楽しめる手軽さも魅力。春ならではの味わいは手土産にも喜ばれること間違いなしです。
本格的な料亭のお料理をテイクアウトで気軽に味わえるなんて嬉しいですね。おうちでのプチ贅沢にも、和食ならではの季節感を大切にしたお料理たちでひと足早い春気分を存分に楽しんでください!
提供元:
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ