ライター : 秋山 ちとせ

紅茶コーディネーター/世界のお茶マイスター

世界のお茶×テーブルコーディネート教室「Flower&Tea Room La Briller(ラブリエ)」を主催しています。紅茶コーディネーター、世界のお茶マイスター、世界のお茶専門店勤務歴10年、テ…もっとみる

アールグレイとは?

アールグレイとは、かんきつの一種であるベルガモットで香りづけした、フレーバードティーのこと。数あるフレーバードティーのなかでも、群を抜いて人気がある紅茶です。

フレーバードティーの代表ともいえるアールグレイ。この記事では、アールグレイの特徴や名前の由来、おすすめ商品、おいしい淹れ方を紹介します。

アールグレイの歴史と名前の由来

アールは英語で「伯爵」を指すため、アールグレイは「グレイ伯爵」という意味になります。19世紀の英国首相チャールズ・グレイ伯爵という、実在の人物が名前の由来なんですよ。

グレイ伯爵は中国からの土産物として味わった紅茶を大変気に入り、自国で味や香りを再現したブレンドティーを注文しました。この一件から、のちに英国首相となった伯爵の名を冠した紅茶「アールグレイ」が誕生したと言われています。

アールグレイ・ダージリン・アッサムの違い

さまざまな種類がある紅茶。アールグレイとダージリンやアッサムなどは、実は少しくくり方が異なります。

アールグレイは産地名ではなく、ベルガモットで香りづけしたお茶を表す名称。「フレーバードティーの一種」です。

対して、ダージリンやアッサムは「産地」を表しています。ダージリンは、インドのダージリン地方で収穫される茶葉の銘柄のこと。アッサムは、同じくインドのアッサム地方にある、濃厚な味わいの紅茶を生産する産地です。

アールグレイとダージリンやアッサムとの違いは、フレーバーティーの種類か産地名かということなので、「ダージリンの茶葉を使ったアールグレイ」も存在します。

アールグレイはいつ飲むのがおすすめ?

香水の香りづけやアロマテラピーにも使われる、ベルガモットの精油。シトラス系の甘い香りは、ストレスをやわらげたり、体を温めたりするといわれています。ゆったりと過ごすリラックスタイムにも、アールグレイはおすすめですよ。

おすすめのアールグレイ3選

1. トワイニング「アールグレイ」

ITEM

トワイニング アールグレイ 200g

¥1,250〜

産地:中国・スリランカ 容量:200g 包装タイプ:缶

※2022年2月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
英国王室御用達、長い歴史を誇る「TWININGS(トワイニング)」。実はアールグレイの元祖は、トワイニングであるという説もあるんですよ。

落ち着きあるベルガモットが香る紅茶は、ストレートティー、アイスティー、ミルクティーと、さまざまな飲み方に合うバランスのとれた味わいです。

2. マリアージュフレール 「アールグレイインペリアル」

ITEM

マリアージュフレール アールグレイインペリアル 100g

¥5,850

産地:インド 容量:100g 包装タイプ:缶

※2022年2月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「MARIAGES FRÈRES(マリアージュフレール)」は、フランスを代表するティーブランド。世界中の厳選されたお茶を取りそろえるお茶専門店です。

アールグレイインペリアルは、春摘みダージリンにベルガモットがぜいたくに香る、ストレートで楽しみたい紅茶。高級感あるパッケージは贈り物にも最適です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ