ライター : 秋山 ちとせ

紅茶コーディネーター/世界のお茶マイスター

世界のお茶×テーブルコーディネート教室「Flower&Tea Room La Briller(ラブリエ)」を主催しています。紅茶コーディネーター、世界のお茶マイスター、世界のお茶専門店勤務歴10年、テ…もっとみる

紅茶コーディネーターが選ぶ。おすすめ紅茶ブランド

各メーカーがこだわりを持って作るブランド紅茶。味わいや品質が保証されているのはもちろんのこと、高級感のあるパッケージも魅力です。たくさんの種類があるので、どんな紅茶を選べばよいのか迷ってしまいますよね。

この記事では紅茶コーディネーターである筆者が、手に取りやすい紅茶ブランドや、高級紅茶ブランドのおすすめポイントをご紹介します。

手に取りやすい紅茶ブランド3選

毎日たっぷりと紅茶を楽しみたい方にもぴったり!500〜1000円前後で購入でき、スーパーやショッピングモールなどでも手に入りやすい紅茶メーカーを3つご紹介します。

1. トワイニング

「TWININGS(トワイニング)」は世界中で愛飲されているイギリスの紅茶ブランド。英国王室御用達の紅茶でありながら、スーパーやドラックストアなど身近な場所で手に入れやすいのも魅力です。本格的なブレンドを楽しめるリーフティーや、気軽に楽しめるティーバッグも豊富。

「レディクレイ」はアールグレイをベースに、かんきつや矢車菊の花を加えた紅茶。見た目も香りも華やかなフレーバードティーはリラックスタイムにぴったりです。

2. ルピシア

年間400種類以上のお茶を取り扱う日本のティーメーカー「LUPICIA(ルピシア)」は、生産者と交渉を重ねながら、おいしく上質な茶葉を世界中から厳選して買い付けています。

フレーバードティーから希少な旬茶までそろっているので、じっくりお気に入りの紅茶を探したい方におすすめ。かわいいパッケージも魅力ですね。全国の百貨店やショッピングモールなどに店舗を構えています。

3. ジャンナッツ

ロゴの2匹の猫が目印「JANAT(ジャンナッツ)」は1872年創業、フランスの紅茶ブランドです。生産から配送まで一貫して厳しい品質管理をおこない、最高品質の製品を提供しています。

ジャンナッツのティーバッグは上質かつとてもリーズナブル。表参道のサロン ド テや、カルディなどでも購入が可能です。おいしい紅茶を毎日たっぷり楽しみたい方にピッタリですね。

プレゼントにも。高級紅茶ブランド3選

2000〜5000円くらいで手に入る高級ブランド紅茶を3点ご紹介します。品質や香り高さ、美しいパッケージ。それぞれの個性やこだわりを楽しめます。

自宅にいながら、ホテルのラウンジやティーサロンのような味わいを楽しめますよ。お客様をおもてなしするときにも喜ばれそうです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ