ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.473

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べるわたしだからこそわかる、魅力や惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子:china
毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

セブン-イレブン「バターチョコにキュンです。アイスバー」

Photo by china0515

価格:168円(税込)/販売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州のセブン-イレブン
今回ご紹介するアイスは、2022年2月1日(火)にセブン-イレブンから発売された不二家「バターチョコにキュンです。アイスバー」です。

「このパッケージ、どこかで見たことがある……」と思った人もいるのでは?実は、2021年8月にセブン-イレブンにて発売された、不二家の「バターチョコにきゅんです。」のアイスバージョンなんです。今回、私はチョコレートと食べ比べしてみました!

「バターチョコにきゅんです。」がアイスになって登場!

Photo by china0515

まるでバターのようなパッケージなアイス。チョコと同じデザインで、ふたつ並べるとよりかわいいですね。「バターチョコにきゅんです。」は発売当時もSNS上でバター好きを中心に話題になっていた商品で、北海道産のバターを使用したチョコレートです。

そんなチョコレートをアイスで再現したのが、今回発売された商品。アイスにも北海道産バターが使用されていて、濃厚なバター風味のアイスを楽しめそうですね。では実食してみましょう!

見ためはまるでバター!ふんわりやわらかなくちどけがポイント

Photo by china0515

見た目はまるでバターそのものな四角い形。チョコレートと比べると、アイスのほうが色が薄くてクリーム色ですね。

アイスは外側はチョコレートでコーティングされているので、ひとくち目はパリッとした食感となめらかなくちどけを楽しめます。アイスはふんわりとやわらかく、甘みが強いですね。

まるでバターチョコなアイスバー

Photo by china0515

“バター” と書いてあって見た目もバターそっくりですが注意したいのが、バターではなく “バターチョコ” という点。それで言えばバターチョコの味わいの再現率は高めですね。

チョコレートよりかはあっさりとしていますが、クリーミーで濃密。ただやはりチョコレートと同じように、甘みたっぷりで少しクセがあるので好き嫌いがわかれそうです。
Photos:5枚
岩田知夏のプロフィール画像
セブン-イレブンのバターチョコにキュンです。アイスのパッケージ
不二家のバターチョコにキュンです。アイスとチョコレート
セブン-イレブンのバターチョコにキュンです。アイスの開封後
セブン-イレブンのバターチョコにキュンです。アイスの断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ