ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

成城石井でフランス直輸入のシナモンロールを発見!

Photo by muccinpurin

価格:2個入り323円(税込)
成城石井から新商品「シナモンロール」が発売されました。成城石井がフランスから直輸入したもので、生地にはたっぷりのヨーロッパ産発酵バターを使用。中のフィリングにはたっぷりのシナモンが使われ、香り豊かに仕上がっています。

気温が低いこの時期は特に、シナモンのようなスパイスが利いたお菓子が恋しくなります。そんな今にぴったりなおやつをレビューしますよ。

しっかりバターで作られたフランス直輸入品

Photo by muccinpurin

原材料は、小麦粉、発酵バター、砂糖、卵、イースト、シナモン、コーンスターチなど。

成城石井がフランスから直輸入したシナモンロール最大の特徴は、オールバターで作られているということ。お菓子やパンに使われる油脂のなかでもとりわけバターは高級品。そのため、販売価格を下げるためにショートニングやバター風味のマーガリンを使うことも少なくありません。しかし、今回のシナモンロールにはヨーロッパ産の発酵バターを使っているとのこと。通常のシナモンロールと比べ、香りがよいことが予想されます。

ほかのパンと異なり、揚げ物が入っているような簡易なパックで販売されていました。すぐに食べきれない場合は保存容器や袋に移し替えるか、冷凍してしまうほうがよさそうです。

直径13cm越えの大迫力!

Photo by muccinpurin

パックの外からも大きさは確認済みでしたが、実際に計ってみるとなんと直径13cm!大きすぎやしませんか?2個入りで323円ということは、1個約160円。フランス直輸入で発酵バター100%のシナモンロールがこの値段で食べられると思うだけで、コスパがよすぎます。

シナモンロールと聞くと、ふわふわのパン生地にシナモンフィリングが巻かれ、仕上げにシュガーコーティングされたものを想像していました。しかし、成城石井のシナモンロールはパイ生地を使ったタイプのよう。一層一層美しい層になっているのがわかり、見るからにおいしそう。シナモンの香りが食欲をグイグイと刺激してきます。成城石井の公式サイトに、コーヒーと相性がいいと書いてあったので、淹れたてのコーヒーとともにいただきます。

噛むほどに広がるバターとシナモンの香り

Photo by muccinpurin

美しい渦を崩すのがもったいない、と思いつつもひと口。さすがヨーロッパ産の発酵バターを使っているだけあって、鼻から抜けるミルキーなバターの香りが別格です。パイの一層一層にバターが折り込まれているので、噛むほどにふわりと広がるリッチな風味。1個あたりのカロリーは353kcalとありましたが、この際カロリーのことは気にせず、豪快に食べようじゃありませんか!

しっかりと焼き込まれた生地は噛み応えがあり、噛むほどに発酵バターと粉の香りを感じることができます。ふわふわなパン生地タイプのシナモンロールも捨てがたく感じますが、筆者は断然成城石井のパイ生地タイプを推します、たとえカロリーが高かろうが、おいしければ万事OKです。

トースターで軽くリベイクすれば焼きたてそのもの

Photo by muccinpurin

主役のシナモンフィリングも、この通りたっぷり。バター香る力強い食感のパイには、このくらいガツンとシナモンがきいていなくっちゃ!シナモン好きの筆者も納得のスパイス感です。シナモンとコーヒーはとても相性がよいので、苦手でなければぜひ、コーヒーと合わせて楽しんでくださいね。

コーヒーが苦手な方は、濃い目に淹れたミルクティーを合わせてみてください。スパイスが効いたシナモンロールとミルクティーを一緒に飲めば、チャイのような味わいが楽しめますよ。

そのままでも充分おいしいシナモンロールですが、トースターやオーブンで軽くリベイクすると、シナモンとバターがふわりと香り、まるで焼きたてのようなおいしさ。食い意地をおさえきれなかった筆者はレンジで15秒ほど温めてすぐかぶりつきましたが、それでも充分おいしくいただけましたよ。

成城石井のシナモンロールはコスパも味も満点!

Photo by muccinpurin

ヨーロッパ産の発酵バターを使った、成城石井の新商品「シナモンロール」は、スパイス好きの筆者も唸るほど、パンチのあるスパイシーさが魅力の菓子パンでした。

成城石井の公式サイトには、温めたシナモンロールにホイップクリームやアイスクリームをトッピングすればワンランク上のデザートに、と記載されていました。カロリーお化けであることは容易に予想できますが、おいしさも保証されたようなもの。気になる方は試してみるのもいいかもしれません。

ややカロリーが高い点だけが気になりますが、サイズが大きいので半分にカットしてじっくり楽しむのもいいかも。ぜひ温かいドリンクと合わせて楽しんでくださいね。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
Photos:6枚
ふたつ並んだ成城石井のシナモンロール
成城石井のシナモンロールの原材料表示
皿にふたつ並んだ成城石井のシナモンロール
成城石井のシナモンロールを皿にのせ、手を添える様子
成城石井のシナモンロールをほぐして手で持った様子
皿に盛られた成城石井のシナモンロールとマグカップに注がれたコーヒー
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ