ライター : macaroni トレンド

macaroni 編集部のトレンドチームアカウントです。食と暮らしのトレンドに関する情報をお届けします。

いま日本にはポテト難民が続出

Photo by akiyon

アメリカのポテトの輸入遅延により、アメリカ産のじゃがいもを使用したお店ではフライドポテトの供給停止が相次いでいます。

大人気チェーン店マクドナルドではマックフライポテトのM・Lサイズの販売に制限がかかり、ネット上では、ポテトロスやポテト難民と騒がれているんですよ。

国産ポテト使用。フレッシュネスバーガーは提供中!

そんななか、2022年1月14日(金)より、ハンバーガーチェーン「FRESHNESS BURGER(フレッシュネスバーガー)」にてフライドポテト増量キャンペーンを期間限定で実施中。多くの反響があり、イートイン・テイクアウト限定の予定を急遽デリバリーでも増量対応に変更したそうですよ。

供給に問題のない、国産のじゃがいもを使用するフレッシュネスバーガーだからこそできるキャンペーンですね。

期間限定!フライドポテト25%増量キャンペーンを実施

Photo by 株式会社フレッシュネス

価格:レギュラー 280円/ラージ 380円(税込)
SNSでポテトロスやポテト難民などのワードで悲しむ声が多いことを受け、フレッシュネスバーガーが実施しているフライドポテト増量キャンペーン。

「こだわりの北海道産フライドポテトでみんなの “ポテト欲” を満たしたい」そんな思いから単品のポテト、セットのポテトどちらも期間限定にて25%増量中です。心ゆくまで国産ポテトを堪能できますよ。

いもの旨みが詰まった後味すっきりの味

Photo by 株式会社フレッシュネス

じゃがいもは北海道の契約農場で収穫した「北海こがね」を使用。いものおいしさがギュッと詰まっていながら、後味が良くすっきりとした味わいです。

ひとつのじゃがいもを1/12カットにした皮付きのウェッジカットで、外はサックリ、中はホクホクのおいしさを楽しめますよ。さらに、フレッシュネスバーガーでは揚げ油にオリーブオイルを配合しているため、カロリーカットと同時に揚げ物の油っぽさも軽減されています。

SNSを覗いてみると「これは大きいサイズを頼んで満足するまで食べたい」「やってくれる、最高!」「外出しなくてもポテト欲を満たせるなんて……」と喜びの声がたくさん見られました。

デリバリーでも増量なんて買うしかない!

フライドポテトが思う存分食べられないいま、この増量キャンペーンに大喜びする人も多いのではないでしょうか。デリバリーでも増量というのが嬉しいですよね。おうちにいても心ゆくまでポテト欲を満たせますよ!

キャンペーン概要

■商品名:北海道産フライドポテト増量キャンペーン
■内容 : 通常より25%増量にて提供
■対象商品 :(単品)北海道産フライドポテト Rサイズ/Lサイズ
(セット)レギュラーポテトセット/プレミアムポテトセット/チキンセットBOX
※キッズセットは対象外となります。
■実施期間 : 2022年1月14日(金)~2022年2月27日(日)まで
■実施店舗 : 全国のフレッシュネスバーガー(動物園・球場店舗除く)
おすすめの記事はこちら▼
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
Photos:3枚
器に盛ったフライドポテト
フライドポテトとじゃがいもが置かれたテーブル
紙ナプキンにのったフライドポテト
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ