ライター : オミ

グルメ&情報ライター

航空、教育、美容業界での経験と勘を活かして、地域密着型の情報ライターもしています。macaroni読者様へ、阪神圏のおいしくて素敵なお店やグルメ情報をたくさん紹介していきます。

京都には話題のフルーツサンドがたくさん!

Photo by オミ

かわいくておいしくて、しかも写真映えすると人気のフルーツサンド。京都には、フルーツサンドが食べられるお店が、老舗から話題店までたくさんあります。

そんなフルーツサンド、実は日本で生まれたサンドイッチなんですよ。その断面のかわいさとフルーティーなおいしさで、老若男女問わず長く愛されています。

この記事では、京都の人気フルーツサンドを、老舗からSNS映えする話題店までランキング形式でご紹介!

【12位】旬のフルーツたっぷりの逸品「市川屋珈琲」

Photo by オミ

レトロな雰囲気の「市川屋珈琲」は、元は店主のおじいさまが使われていた陶芸工房。築200年の建物を改装し、2015年にコーヒー店としてオープンしました。古き良き町屋の面影を活かしたすてきなお店です。

店内には2台のロースターがあり、コーヒーの香りとともに、ゆっくりと流れゆく時間を楽しめます。

「市川屋珈琲」のコーヒーは、ネルドリップ式。雑味のない、なめらかでコクのある味わいですよ。

季節のフルーツサンド

Photo by オミ

1,130円(税込)
こだわりのフルーツを使用する「季節のフルーツサンド」は、季節ごとにフルーツが入れ替わります。なんのフルーツが使われるのかは、店頭の看板を確認するか、店員さんに尋ねましょう。

この日のフルーツは、大きないちごとオレンジ。二層になったサンドイッチですが、甘さを抑えた生クリームのせいか、あっさりといただけます。テイクアウトもできますよ。
店舗情報

【11位】種類豊富で目移り必至♪「サンドイッチハウス メルヘン 高島屋京都店」

Photo by オミ

いつも種類豊富なサンドイッチがそろう「サンドイッチハウス メルヘン 高島屋京都店」。関東を中心に店舗展開しているお店で、工場を持たずに各店舗でサンドイッチを作っているんです。

フルーツをたっぷり挟んだフルーツサンドから総菜系のサンドイッチまで、ショーケースにたくさん並んでいます。見ているだけでもワクワク♪ リーズナブルで、あれもこれもと買いすぎてしまうので要注意ですよ!

フルーツスペシャル(いちご)

Photo by オミ

540円(税込)
一番人気は「フルーツスペシャル(いちご)」です。いちごともも、キウイをあっさりめの生クリームと一緒に、やわらかいパンで挟んでいます。

食べやすいサイズ感とフルーツのみずみずしさが堪能できて、幸福度高め♪ 型崩れしにくいので、ちょっとした手土産にもおすすめですよ。
店舗情報

【10位】ボリューム満点で上品なおいしさ「ホソカワ 高島屋店」

Photo by オミ

京都・下鴨にフルーツパーラーを有する、果物専門店の「ホソカワ」。「ホソカワ 高島屋店」は、果物やケーキ、フルーツサンドなどを扱っています。以前は、イートインスペースを設けていましたが、2022年1月現在はテイクアウトのみ。

人気のフルーツサンド以外に、果物専門店らしく新鮮なフルーツを使用したケーキも評判ですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ