【渋谷】フレンチトースト専門店「アイボリッシュ」が話題

福岡で大行列のフレンチトースト専門店「Ivorish(アイボリッシュ)」が渋谷公園通りに出店!今年は何かとフレンチトーストが話題ですが「アイボリッシュ」さんのこだわりもスゴいですよー♪スイーツ、パンケーキ、デート、流行、公園通りetc

「Ivorish(アイボリッシュ)」とは

Ivorishについて込められた想い

Ivorish アイボリッシュ
フレンチトーストの色を表現するIvory(アイボリー)と“愛情をこめて大事にする”などの意味があるCherish(チェリッシュ)を掛け合せた造語で、新しいジャンルのフレンチトーストをお客様に喜ばれるよう大切に提供していくという思いを込めています。
Premium French Toast
「フレンチトーストの専門店」であるという点、「個性的な価値あるフレンチトーストを提供する」ことを目的に付帯しています。

Ivorishでは、家庭では真似できないフレンチトースト専門店ならではの商品を、この東京でもお楽しみいただくことができます。

フレンチトースト専門店へのこだわり

●家庭でも手軽に作れる「フレンチトースト」ですが、パンの素材にこだわったり、ソースやトッピング、アレンジを変えるだけでさまざまに変化します。家庭でも出来そうでマネできない「フレンチトースト専門店」ならではのアレンジを提供します。

●デザインを含めアメリカンテイストにこだわりをコンセプトにメニューのボリュームもこだわります。小麦、卵、牛乳など含めて素材にこだわり、健康志向の高い女性をターゲットにいままでのフレンチトーストの概念を壊す新しいフレンチトーストを提案します。

●パン職人と6ヵ月の時間を掛けてフレンチトースト専用のオリジナルパンを開発。外はカリッと中はとろっとした食感を表現。季節の旬な食材を使用したメニューを開発し、2ヶ月に1度はメニューを改訂。可能な限りフレッシュな野菜や果物を厳選。

Ivorish こだわりの製法

01 French toast フレンチトースト
オリジナルのパンは、プロのパン職人と半年かけて作り上げました。
そのまま食べてもあまり特徴の無いパンですが、フレンチトーストにしたら他のパンでは表現出来ないしっとり柔らかなパンに変身します。
一瞬でアパレイユが染み込み、これこそが美味しいフレンチトーストを作る第1条件です。
02 Appaleil アパレイユ
試行錯誤して作ったアパレイユは、卵・牛乳をベースにオリジナルパンや食材とのバランスを考えに考え抜いたオリジナルレシピです。
両面しっかり焼いたら最後にメイプルシロップで片面をキャラメリーゼすることで表面はカリカリで、中はしっかり柔らかな食感になります。
03 Butter バター
バターにもこだわりました。普通の無塩バターやマーガリンではなく、発酵バターを贅沢に使用しています。
発酵バターの芳醇な香りは、他のバターには真似できない美味しさです。
この発酵バターを使用することで、出来たてのバターのような乳風味と香りを味わうことができます。

メニューを紹介していきましょう。

「Ivorish」のメニュー

クリームチーズと果肉入りブルーベリージャムを挟んで焼き上げたフレンチトーストに、フレークをまぶしてザクザクの食感をつくり上げました。
仕上げにハチミツ、ブルーベリー、ブラックベリー、いちごで飾りつけた個性的な一皿です。
※写真はレギュラーサイズです
レギュラー:1,800円/ハーフサイズ:1,200円

●クリスピーブルーベリー ★渋谷店限定メニュー クリームチーズと果肉入りブルーベリージャムを挟んで焼き上げたフレンチトーストに、フレークをまぶしてザクザクの食感をつくり上げました。
仕上げにハチミツ、ブルーベリー、ブラックベリー、いちごで飾りつけた個性的な一皿です。
※写真はレギュラーサイズです
レギュラー:1,800円/ハーフサイズ:1,200円

特集

SPECIAL CONTENTS