カロリーオフのマヨネーズは塩分量に注意

ダイエットのために、低カロリータイプのマヨネーズを選んでいる……という方は多いのではないでしょうか。

しかし、低カロリータイプのマヨネーズは100gあたりの塩分量は3.9g。通常のマヨネーズと比べると、約2倍ほど塩分が多いという点に注意が必要です。

カロリーオフも減塩も両立したいときは、前述したようにマヨネーズとヨーグルトを混ぜて使いましょう。

プレーンヨーグルトのカロリーは56kcalとマヨネーズより低カロリーなので、ダイエット中におすすめの方法です。(※1)

減塩マヨネーズを作るならこれ!おすすめレシピ3選

1. 基本の自家製マヨネーズ

卵黄やサラダ油など、最低限の材料で作れる基本の自家製マヨネーズです。りんご酢やレモン果汁を使うことで、さわやかな仕上がりに。塩の使用量は、卵黄1個に対して小さじ1/8程度と控えめです。ホワイトペッパーを加えると風味がよくなり、塩の量が少なくてもおいしいマヨネーズになりますよ。

2. マスタード入りマヨネーズ

味付けにマスタードを使用する、味わい深いマヨネーズ。マスタードにも塩分が含まれているため、塩の量はひとつまみ程度で十分です。マスタードのような香辛料を使うと味を補うことができるので、塩控えめでも満足できるマヨネーズになりますよ。(※9)

3. 梅干し入りマヨネーズ

塩や酢の代わりに、梅干しを使うマヨネーズのレシピです。少ない材料で作れるのがうれしいポイント。塩漬けの梅干しより塩分量が少ない、調味漬のものを使って作るのがおすすめです。塩分控えめで、まろやかな味わいになりますよ。(※1)

マヨネーズの塩分量に注意しよう!

マヨネーズは調味料のなかでは塩分控えめですが、使い過ぎには注意が必要です。

塩分量が少ないマヨネーズを選んだり、塩分控えめのマヨネーズを手作りしたりすると減塩につながります。

ぜひ、ご紹介した減塩マヨネーズのレシピを試してみてくださいね。
【参考文献】
※1 八訂食品成分表2021|女子栄養大学
(2021/12/07参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ