ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

365日アイス女子が読み解く!この冬のアイストレンド

本格的に寒くなってきた今こそ、ぬくぬくと暖かい部屋でアイスを食べたくなりませんか? 昔は「アイス=夏」というイメージが強かったですが、今は冬もアイスの新商品が続々と販売され続けています。とくにコンビニには、毎週新作が登場するのでチェックが欠かせません。

今年の冬アイスのトレンドは、はたしてどういうものなのでしょうか。365日アイスを食べ続けるアイスマニアのchinaが、今食べるべき最新冬アイスを紹介しながら、これからきそうなトレンドの傾向をお届けします。

新作アイスレビューの連載はこちら▼

1. もはや定番化!ピスタチオフレーバーアイス

Photo by china0515

冬のアイスといえば、バニラ、チョコレート、チーズなど、濃厚系のフレーバーが人気で、毎年このタイミングで新商品も多く発売されています。そのなかでも、濃厚系の新ジャンルとして「ピスタチオ」が定番化!昨年からピスタチオの人気は衰えることなく、むしろその勢いを増し続けています。

ローソンは11月に「贅沢チョコレートバー 濃密ピスタチオ」をはじめ、過去に発売されていたピスタチオアイスを再販!この再販に対しては、多くのファンが喜びの声をSNSに投稿していました。

冬は “濃厚系” が特徴

Photo by china0515

2021年10月に発売された「PARM(パルム) ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート」は爆発的なヒットを記録し、セブン-イレブン限定「ピスタチオアイスバー」のマルチタイプも話題を集めています。

冬のピスタチオアイスの特徴は、ピスタチオの味を強くしたり、チョコレートを組み合わせたりすることで濃厚化させるのがポイントといえそうです。

詳しいレビューはこちら▼

2. 冷たいのに温まる!? スパイス系アイス

Photo by china0515

今アイス業界に新しい風を吹かせているのが、 ‟スパイス” が決め手のアイス。特に印象的だったのが、今年8月にローソン限定で発売された井村屋の「スパイス香るマサラチャイアイス」。シナモン、カルダモンといった本格的なスパイスの香りが特徴です。

そんなマサラチャイアイスが満を持して12月7日に復活発売!アイス自体は冷たいはずなのに、温かいチャイを思わせるようなほっこり感が体中に染みわたります。

詳しいレビューはこちら▼

どこか異国風の味わいが魅力

Photo by china0515

さらに同日にはセブン-イレブンから「ジンジャーブレッドアイスバー」が登場。クリスマスを連想させる ‟ジンジャーブレッドマン” がパッケージにデザインされていて、あまりのかわいさにパッケージ買いしてしまう人も続出しています。

ジンジャーやシナモンの香りが広がる味わいが魅力で、見た目に反して本格的なフレーバー。じわじわと喉が熱くなるようなスパイシーさは、思わずハマってしまいます。

詳しいレビューはこちら▼

3. 贅沢感が増しまし。ケーキ風アイス

Photo by china0515

もともと冬アイスは濃厚フレーバーの人気が高まる傾向がありますが、今年はそのリッチ感が増し、もはやケーキのようなクオリティのアイスが販売されはじめています。ハーゲンダッツからは2021年11月に「バー ザッハトルテ」が発売。さらにセブン-イレブン限定シリーズ「ジャポネ」の「和栗のモンブラン」も登場しています。

詳しいレビューはこちら▼
Photos:6枚
ピスタチオアイスの断面
ピスタチオアイスバー
マサラチャイアイス
セブン-イレブンジンジャーブレッドアイスバーのパッケージを持っているところ
ハーゲンダッツの和栗のモンブランの開封後
キャラメルアイスタルト
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ