ヘルシーなビーフシチューのレシピ5選

1. エリンギと牛タンのシチュー

牛タンを使用するビーフシチュー。牛タンは牛バラ肉よりもカロリーは低いのですが、牛もも肉や牛ヒレ肉と比べると高めです。肉の量を少し減らし、エリンギでかさ増しすることでカロリーを抑えます。圧力鍋で作るため、時間をかけずに作れますよ。(※2,4,5,7)

2. トマトビーフシチュー

トマトジュースを使うあっさりとしたビーフシチューです。デミグラスソースや市販のルーを使用せずに作れるため、低カロリーに仕上がります。弱火でじっくり煮込むと、トマトジュースの酸味がとんで、コクのあるおいしい味わいになりますよ。

3. 豚ヒレ肉のシチュー

ヘルシーなビーフシチューが食べたいとき、牛肉を豚ヒレ肉に置き換えるのもおすすめです。牛バラ肉や牛もも肉(脂身なし)よりもカロリーが低く、牛肉と同じようにおいしく作れます。30分以上じっくり煮込んで、ほろほろになる豚肉をぜひ味わってくださいね。(※2,5,9)

4. ラムシチュー

牛のバラ肉や肩ロース肉の代わりにラム肉を使いカロリーを抑えるひと品です。デミグラスソースや市販のルーも使わずさらにカロリーオフ。ラム肉の部位はももやロース(皮下脂肪なし)がおすすめです。赤ワインとローリエで煮込むと、ラム肉特有の臭みをやわらげられます。(※5,7,10,11)

5. えびのブラウンシチュー

えびと白菜を使うブラウンシチューです。えびは牛肉よりも低カロリー、低脂質なのでヘルシーに仕上がります。昆布だしをベースに味噌で味付けし、和風な味わいに。長時間煮込まずに済むため、気軽に作れますよ。(※2,5,6,7,8,12)

カロリー半分以下の濃厚ビーフシチューを堪能しよう!

Photo by 長曽我部真未

ダイエット中、がっつり牛肉が食べたいときにおすすめのヘルシービーフシチュー。カロリーは通常の半分以下で、罪悪感なく食べられます。ごろっと肉や野菜が入っていて満足感があり、カロリーダウンのレシピとは思えないおいしさですよ。

炊飯器で煮込むので、誰でも手軽に作れます。本格的な味わいを、ぜひ堪能してくださいね。
【参考文献】
(2021/11/18参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ