ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

コンテ×HIS。オンラインセミナーを開催

Photo by コンテチーズ生産者協会

「コンテ」は、フランスを代表する熟成ハードチーズです。添加物を一切使わない伝統的なチーズで、作られた季節や熟成期間などによって、ひとつひとつ異なり、複雑で限りなく豊かな風味を持っています。

コンテチーズ生産者協会が開催したオンラインセミナー「パリからチーズセミナー 季節違いのコンテを味わう!」では、パリのチーズ専門店「フロマジェリー ヒサダ」の店主でチーズ熟成士の久田惠理氏を講師に招き、コンテの多様性について紹介しました。

コンテを味わってみよう

Photo by コンテチーズ生産者協会

今回オンラインセミナーでは初の試みとして、春夏秋冬、4つの異なる季節に作られたコンテと、同郷のジュラワインをパリの同店より事前に参加者に送付。当日、同店と中継で繋いでコンテの魅力を紹介しています。

まず久田氏が季節ごとのコンテの生産地の写真や市場での自身のコンテの仕入れの様子などを見せながら概要を説明。フランスでの認知度の高さについて、フランス人から「コンテを知らない人は林檎を知らない」と言われたエピソードを語りました。

コンテを比較テイスティングする時のポイント

1. 常温に戻す
2. 約1センチのスティック状にカット
3. 両端を手に取って2つに割り、断面のフレッシュな香りを嗅いでから口に入れる
4. 皮は通常は食べない

季節によって異なる味わい

Photo by コンテチーズ生産者協会

冬作りのコンテ(2021年1月製造、8か月熟成)

牛が干し草を食べている冬の間に作られたコンテはアイボリー色。若いコンテは弾力があってミルクなど乳製品系の風味があり、飽きのこない味です。

秋作りのコンテ(2020年10月製造、11か月熟成)

よりまろやかで甘く、ナッティで濃厚な風味。草の香りも感じられ、食感もよりなめらかです。
Photos:3枚
「パリからチーズセミナー 季節違いのコンテを味わう!」
チーズ熟成士の久田惠理氏
コンテ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ