布巾だけじゃない!キッチンタオルの上手な使い方7選

キッチンタオル、安くて可愛いデザインのものが増えましたよね。そのキッチンタオルに一手間加えるだけで新しいインテリアグッズ、キッチングッズを作ることができちゃいます♪ぜひこの記事でアイデアを見つけて試してみてくださいね。

キッチンタオルは万能!

1.壁飾り

お気に入りの柄のキッチンタオルがあったなら、額縁に入れると壁飾りに!キッチンに立てかけてインテリアグッズとして使用しましょう。

2.クッションカバー

大きめのキッチンタオルならばクッションカバーに変身させることができます。クッションのサイズをはかり、折り込みの幅を1.5cmほど取りましょう。あとは3箇所を縫い合わせばクッションカバーのできあがり!

3.鍋つかみ

キッチンタオルをカットしたものを2つ重ねて縫い合わせます。手を入れる部分を作るため、先ほどカットしたキッチンタオルより縦5cmほど短い布を重ねて縫います。1.5cmほどにカットした布をまわりに縫い付けると耐久性が増します。

4.スキレット鍋つかみ

スキレット鍋便利ですが、持ち手が熱くなってしまうので鍋掴みが必須ですよね。そんな場合にはキッチンタオルを持ち手の大きさに合わせてカットし、縫い合わせることでスキレット鍋用の鍋つかみの完成です!

5.コースター

柄付きのキッチンタオルと無地のタオルを組み合わせ、コースターを作りましょう。無地の生地の一対の中央をハート型にカットし、その中に柄付きのタオルと、布状の綿を挟み、型抜きしていない無地の生地を合わせます。端を縫ったらできあがりです!

6.ミニバッグ

キッチンタオルを長方形にカットし、ふたになる部分を残し両端、下方の3箇所を縫い合わせます。ふたになる箇所とふたを閉じる箇所にベルクロを縫い付ければミニバックに。じゃがいもなど、食材を入れること袋として使用することも可能です。

7.カップカバー

サランラップだと使い捨てになってしまうので、洗って使い続けることができるカップカバーはいかがですか?カバーしたい食器の形+5cmほどにカットして、端にゴムを入れましょう。

キッチンタオルのDIYを楽しもう

特集

SPECIAL CONTENTS