ライター : akiyon

犬のお散歩とお弁当作りが日課の主婦ライター。「食」や「暮らし」の分野での、トレンド情報・レシピなどをお届けします。特にカルディや成城石井の商品についての実食レポ多数。おすす…もっとみる

あっさり派に推したい。カルディの新作鍋つゆ

Photo by akiyon

いよいよ、鍋料理がおいしい季節がやってきました!そこでバラエティー豊かな鍋の素を販売するカルディから、新商品の「帆立とあさりの旨だし鍋の素」をご紹介したいと思います。

手軽に作れて、おいしい秘密もいっぱい!これからどんどん食卓に登場しそうな鍋料理のマンネリ化からも脱却できますよ♪

2種の貝エキスがぎゅっ!帆立とあさりの旨だし鍋の素

Photo by akiyon

2袋入り、213円(税込)
「帆立とあさりの旨だし鍋の素」は、ほたてとあさりの2種類の貝エキスを使用した鍋の素。こんぶやかつお節、しいたけのエキスも入っていて、旨みたっぷりに仕上げられています。

調味は、米醸造液やアルコールなどの発酵調味料と食塩、砂糖など。塩味ベースのあっさりとした味わいが特徴です。

Photo by akiyon

パッケージの中には、濃縮タイプの鍋つゆが入った小袋が2個入り。ひと袋で1~2人前の鍋料理を作ることができ、少人数でも気軽に使えるところが便利です。

つゆ自体のカロリーは、1袋(40g)あたり31kcal。油分がほとんど含まれていないので、ダイエットを気にする方にもおすすめですよ。

作り方

Photo by akiyon

スープの作り方は、小袋(40g)1個を水400mlに溶かして温めるだけ。この時点で味見をしてみると、すでにいろいろな魚介類を煮出しかのような旨みがたっぷり!かつおやこんぶの風味も立って、なんともいい香りです♪

Photo by akiyon

あとは好みの具材を投入して、火が通ったら完成です。特におすすめの具材は、えびや白身魚などの魚介類。野菜は白菜や長ねぎ、しいたけなどの定番のものがよく合うと思います。

Photo by akiyon

筆者は、長ねぎや白菜、えのき、春菊などの野菜と、あさり、たらの切り身、ベビーほたてを使用。小さめの鍋で作ったのですぐに具材に火が通り、手軽に充実したひとりごはんができあがりましたよ。

あっさりしつつも旨みたっぷり!

Photo by akiyon

つゆの味わいは、本当にあっさりとした塩味。しかし貝類やしいたけなどのエキスの旨みがとても深く、すするたびに大きな満足感を得られますね。

魚介や野菜にもその旨みが染み込んでいて、具材を足すごとにつゆの旨みもどんどん深くなり……。これぞ鍋料理の醍醐味といったところでしょうか!よけいな調味料が加えられていないぶん旬の具材の味わいをより感じられる、そんな秀逸な鍋つゆでした。

シメはうどんが一番おいしい

Photo by akiyon

シメは、だんぜんうどんがおすすめ!だしの旨みがいっぱいの関西風の味わいに仕上がります。そのほかごはんやお餅もよく合いますが、あえて卵を落としたりせず、最後までシンプルなだしの旨みを味わうのがよさそうですね。

購入は店舗かオンラインストアで

「帆立とあさりの旨だし鍋の素」は、カルディの各店舗で販売中。またオンラインストアでも取り扱いがあります。
Photos:9枚
帆立とあさりの旨だし鍋の素のパッケージ、素と野菜、魚介を入れた鍋
帆立とあさりの旨だし鍋の素のパッケージ
パッケージから出した小袋、器に入れた鍋の素
温めた鍋の中のスープ
スープ、魚介、野菜を入れた鍋
帆立とあさりの旨だし鍋の素で作った鍋料理
さじののせた鍋の具材
器に入れたうどん
帆立とあさりの旨だし鍋の素のパッケージ、素で作った鍋
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ