ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

スターバックスのイタリアンベーカリー「プリンチ®」から秋を楽しむ新作デザートが登場!

Photo by china0515

2021年10月1日(金)からスターバックスのイタリアンベーカリー「プリンチ®」に秋を楽しむフードやデザートが登場。秋の味覚として親しまれているマロンや洋なし、きのこなどを存分に楽しめるラインアップです。

この記事では、発売を機に新作デザートの「マリトッツォ」「モンテビアンコ」「クロスタータ ぺーラ」の3種を実食!気になる味わいをご紹介します♪

プリンチ®とは?

「プリンチ®」はイタリアのパン職人、ロッコ・プリンチ氏がミラノにオープンしたイタリアンベーカリー。スターバックスが展開するイタリアンベーカリーとして中目黒のスターバックス リザーブ®ロースタリー 東京に日本初上陸しました。プリンチ®の商品は中目黒をはじめ、限定店舗で販売されています。

1. プリンチ® マリトッツォ マローネ

Photo by china0515

持ち帰り:453円(税込)/店内利用:463円(税込)
昨年から人気沸騰中のプリンチ®のマリトッツォも、マロンをたっぷりと味わえる秋らしいフレーバーが登場。「マリトッツォ マローネ」はプリンチ®特製のレシピで焼き上げたブリオッシュに、マロンクリーム入りの生クリームを挟んだマリトッツォです。

生クリームの中央部分には、ラム酒をきかせたマロンソースが入っており、よりマロンの風味を楽しめるように仕上げられています。クリームたっぷりでぷっくりとした見た目が、かわいらしいですね♪

軽やかなブリオッシュと余韻を楽しむマロンクリーム

Photo by china0515

ブリオッシュ生地はマリトッツォのために作られたとのことで、ふんわりと軽いのが特徴。くちどけ軽やかな生クリームとのバランスが絶妙です。生クリームはマロンの風味がふわっと広がり、余韻を楽しめますよ。

マロンソースのほのかに香るラム酒は、栗の風味に奥深さをプラスさせています。生クリームが、かなり軽いので意外にもペロッと食べられますよ。

2. モンテビアンコ

Photo by china0515

持ち帰り:842円(税込)/店内利用:858円(税込)
イタリアとフランスの間に位置するアルプス山脈の最高峰 “モンテビアンコ(モンブラン)” の形をイメージしたケーキ。今年は形を変えて高さを見せている点がポイントなんです!イタリア側から見たモンテビアンコは高くそびえたっているため、より近い形を目指して仕上げたのだそう。

底の部分にはショートブレッドのタルト生地が敷かれ、その上に渋皮栗をいれて、マロンクリーム、生クリームを重ねて仕上げられています。トップにはココアパウダーをかけたメレンゲもトッピング。横から見ると、ケーキとは思えない高さに驚きます。

食感の変化が楽しい♪ 豊かなマロン風味とラム酒の大人な味わい

Photo by china0515

メレンゲはサクサクした食感で、生クリームとマロンクリームはなめらかなくちどけ。なかにはごろっとした渋皮栗が入っていて香ばしさをプラスしています。ラム酒の華やかな風味がたっており、大人な味わい。タルトのサクサク、ほろほろとほどける食感もあり、食べる部分で食感の変化が楽しめますよ。
Photos:7枚
スターバックスのプリンチ®の新作3種
スターバックスのプリンチ®のマリトッツォ マローネ
スターバックスのプリンチ®のマリトッツォ マローネのアップ
スターバックスのプリンチ®のモンテビアンコ
スターバックスのプリンチ®のモンテビアンコを上から
スターバックスのプリンチ®のコルネッティ マローネ カシス
スターバックスのプリンチ®のコルネッティ マローネ カシスを上から
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ