生花を長く楽しむためのポイント

Photo by Atsuko

お花を長く楽しむコツは沢山ありますが、初心者さんは基本をおさえておきましょう!

これから紹介するポイントは、長持ちさせるだけでなく、飾った時の美しさにも繋がります!

お水やお花を清潔に保とう

人間と同じように、お花にも清潔な住まいが必要です。また自分自身が清潔である必要もあります。

お水はこまめに取り替えて、きれいな状態を保ちましょう。お水を取り替える際に、お花の茎もキレイに洗ってあげたり、茶色く変色していた場合は切ってあげるとなお良しです。

不必要な葉っぱを取り除こう

水に浸かってしまう部分、花瓶の口に密集してしまう葉っぱは腐ってしまう原因に。かわいそうですが、取り除いてあげることで、風通しがよくなります。

お花の定期便を利用してみよう!

Photo by Atsuko

お店でお花を選ぶ時間がない、どんなお花を選べばいいか分からないという方もいらっしゃるかと思います。そんな方におすすめのサービスが定期便。プロのフローリストさんが選んだお花を自宅で受け取ることができるサービスです。

定期便にすることにより、お花を絶やさず飾れるのもオススメの理由。筆者は実際に利用してみて、自分が選ばないようなお花が届いたり、近くの花屋さんでは売っていない品種が届いたりすることに、とてもワクワクさせられました。なにが届くかわからないサービスだと、届いた日はサプライズプレゼントのような気持ちになります♪

サービス毎に発送のタイミングや価格帯など特徴が違うので、お好みのサービスを探してみてください。

お花のある暮らしは魅力がいっぱい!

お花には医学的なこと、インテリアの充実、ワクワク感など、ここでは伝えきれないくらい魅力があります。かわいいお花を眺めること、素敵な花瓶を集めること、成長させること……、お花がある暮らしは、素敵な刺激に満ちています。

楽しみ方は人それぞれなので、ぜひ自分にとっての楽しみ方を探してみてください。

デスクや食卓など、ふとした瞬間にお花が目に入ると明るい気持ちになると思います。お花の魅力に気付いた時は、きっと心が穏やかにやさしくなっていることでしょう。

現在は自宅にいながら手軽に初められる定期便等のサービスもあるので、ぜひ自分に合った形でお花のある暮らしを体験してみてはいかがでしょうか?
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ