ライター : macaroni 編集部 井上

トレンド担当ディレクター

福島県出身、甘いものと白米が大好物の食いしん坊。インテリア雑貨や陶器が大好きでひと目惚れしたものはすぐに買ってしまう。カレー好きが高じて、レトルトカレーの連載をスタート。話…もっとみる

週3更新!トレンド部の気になるレトルトカレー

Photo by macaroni

毎週日曜、火曜、金曜に更新!macaroni のトレンドチームメンバー 井上がお届けする、注目商品のレビュー企画

普段からあらゆる新商品やおもしろネタを目にしている筆者が、レトルトカレーにフォーカス。話題の新商品から、気になる定番カレー、ときにはご当地のカレーまでご紹介します。

「こんなのあったんだ!」「気になっていたんだよね」という、みなさんの新しい発見をお手伝い!正直な感想をレポートしていきます。それでは、レトルトカレーの世界を楽しんでいってください。

埼玉県北本市のご当地グルメ「北本トマトカレー」

Photo by macaroni

参考価格:540円(税込)/214kcal
今回ご紹介するのは、トマトの名産地埼玉県北本市から誕生した「北本トマトカレー」。同商品は、よこすかカレーフェスティバル2019で全国ご当地カレーグランプリを獲得し、土浦カレーフェスティバル2016でもC-1グランプリに輝くなど、実はカレー業界では有名な逸品。

そんな大人気の商品がレトルトカレーで手軽に味わえるのです!北本トマトのレトルトカレーは、販売開始から6万食を突破し、テレビやメディアでも取り上げられるほど話題に。トレンドカレー部としては見逃せない商品です……!

三度も日本一に輝いたトマトが主役のカレー

Photo by macaroni

トマトを知り尽くした埼玉県北本市で誕生したトマトカレー。原材料を見てみるとトマト、たまねぎ、にんじん、にんにくとはじめに記載されており、野菜の甘みを存分に味わえそうですね。今回はよりトマト感をアップさせるために、湯むきトマトをトッピングしてみました♪

開封すると、スパイスカレーとはまったく異なった、甘みある香りが漂います。辛みがあるような感じはしませんね。

想像以上のコクと甘みで手が止まらない…

Photo by macaroni

ドキドキしながらさっそくひとくち。想像以上にトマトの甘みとコクがダイレクトに味わえます!筆者自身、辛めのカレーが好きなのですが、辛みがなくても満足度がとても高い。クリーミーさも感じるので、パスタやパンとも相性が良さそうです。

豚のひき肉もたっぷり入っており、食べ応えも十分。手が止まらずパクパクと食べ進め、あっという間に完食してしまいました。

ひとくち目でストック確定の中毒性

Photo by macaroni

さすが三度も日本一を獲得しているだけあって、一度食べたら途端にハマる味わいでした。湯むきトマトを崩して一緒に食べると、ジューシーさがプラスされてより贅沢感がアップするのでおすすめです!

辛いもの好きの人も、この北本トマトカレーを食べたらきっとトリコになるはず。筆者はひとくち食べて「ストックしておきたいな」と思うほどハマってしまいました。ボリュームも200gとたっぷりなので、シェアして食べるのもよさそうです♪
これまでの連載はこちら▼

商品情報

北本トマトカレー
■内容量:200g
■カロリー:214kcal
■参考価格:540円(税込)
■販売場所:Amazon、楽天市場ほか

ITEM

北本トマトカレー

¥540

北本トマトカレー 200g

タイムセール祭り開催中! 9月27日(月)23時59分まで!!

Amazonで見る

¥540

※2021年8月4日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
Photos:5枚
カレーライスとパッケージ
北本トマトカレーのパッケージ
トマトがのったカレーライスと赤いパッケージ
ひき肉が入ったカレーをすくっているスプーン
トマトがのったカレーライス
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ