自家製レーズンバター(右)、八つ橋・青のり酒盗(奥)、isoismのお漬けもん(左)

Photo by グッチジャパン

650円、450円、550円(すべて税込) ※自家製レーズンバター、八つ橋・青のり酒盗、isoismのお漬けもんの順
自家製レーズンバターと八つ橋は、バターのコクが八つ橋とマッチします。青のり酒盗はとにかくお酒に合うひと品。野菜を使用したお漬物もさっぱりして、いい塩梅です。

アテでちょい飲みはもちろん、がっつり食事もありますよ。野菜で呑む魅力的な酒場です。
店舗情報

10. 京都のおばんざい酒屋「布(ふ)」

Photo by グッチジャパン

お店は阪急西院駅より徒歩3分。地元民が集う人気居酒屋です。

料理は日替わりで、おばんざいや刺身をメインに野菜やお肉など幅広いラインアップ。特にカウンターに盛られた大皿のおばんざいメニューは要チェックですよ。

おばんざい

Photo by グッチジャパン

各種380円(税込)
おばんざいは各種選べ、迷ったら盛り合わせもできます。常時8種類ほどで、この日はひじきや煮物、焚き物など。どれもやさしい味付けですよ。

季節の野菜をたっぷり使用しており、京都ならではのあっさり出汁で作られたおばんざいは絶品です。
店舗情報

11. 大人のごはんや「吟味屋菜々色」

Photo by グッチジャパン

お店は阪急烏丸駅より徒歩7分。大正時代の町家を改装した創作居酒屋です。

京都をはじめ、福井県など全国各地から取り寄せた旬の食材作るメニューの数々。ゼリー状の醤油で食べる刺身盛り合わせをはじめ、おばんざいや逸品料理が目白押しです。

一度行くと常連になってしまうほどアットホームな雰囲気も魅力ですよ。

前菜6種盛り合わせ

Photo by グッチジャパン

コース 4,500円(税込)〜 写真はコースの一部
写真はコースの前菜盛り合わせですが、おばんざいは単品や盛り合わせもあります。季節によって変わる、旬の食材を使ったおばんざいはとりあえず最初に注文すべきメニュー。

万願寺とうがらしやこんにゃく、おくらに椎茸など、京都の野菜を使った種類豊富なおばんざいがそろっています。出汁の効いたやさしい味わいにほっこりしますよ。
店舗情報

12. 京都を代表するおばんざい居酒屋「わらじ亭」

Photo by グッチジャパン

お店は嵐電西大路三条駅より徒歩3分。「京都でおばんざいと言えばここ」と声が上がる人気居酒屋です。

カウンターには肉や魚、季節の野菜を使用したおばんざいが常時25種類以上並びます。すべて朝イチから手作りされており、愛情を感じますよ。

映画の撮影所の近くということもあり、撮影場所に使われたり、芸能関係者の常連も多く訪れたりします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ