ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

ミキサーに入れるだけ!素材の良さを活かすスパイスドリンク

Photo by macaroni

スパイス商人 バラッツさんに教わるスパイスドリンク連載も今回で最終回となりました。ご紹介するのは「フローズンスパイスバナナラッシー」です。番外編として、バラッツさんのレシピを自宅で再現しお届けします。

レシピはとても簡単ですが、スパイスを入れるだけで異国情緒漂う味わいに変身。おいしく仕上げるポイントも必見ですよ。

Photo by macaroni

スパイス専門店アナン スパイス商人/メタ・バラッツさん アナン株式会社にて新商品開発や新規事業に携わりながら、父アナンさんのもとで、アーユルヴェーダを基にした料理を実践する。旬の野菜をテーマにしたカフェ「移動チャイ屋」を立ち上げ、出張料理を精力的に展開。カレーの炊き出し「女川カレーProject」やオンラインショップ「インターネットオブスパイス」を仲間と共に始める
鎌倉極楽寺の古民家でスパイス販売や、料理教室をおこなうバラッツさん。おもてなしにスパイスドリンクを出すことも多いと言います。

「スパイスドリンクを来てくれた方にお出しして、反応はどうだったか、次はもうちょっとブレンドを変えてみようかなどと考え、日々レシピを模索しています。ブレンド次第で味はもちろん、雰囲気もガラッと変わるのがスパイスドリンクの面白いところですよね。とくにラッシーはアレンジの幅が広いので、時期や雰囲気によって味わいを変えています」

ご紹介するレシピは、日本人の舌に合うようにバラッツさんがブレンドしたもの。フローズンスパイスバナナラッシーは、バナナの甘さとスパイスの香りがたまらない夏のひんやりドリンクです。

やさしい甘さとスパイスの香りに癒される。フローズンスパイスバナナラッシー

Photo by akiyon

「第3弾でご紹介したソルトラッシーは甘くないタイプでしたが、フローズンスパイスバナナラッシーは甘いドリンクです。日本で言う飲むヨーグルトのようなものですね。

ただ、今回のレシピは砂糖で加糖した甘さというより、スパイスの風味や香りでバナナの甘味を引き出しています。ピリッとくるブラックペッパーが入ることによって、バナナのおいしさを感じやすくなるんです。

辛味のあるスパイスは入れすぎると角が立ちますが、少しだけ入れるとほかのスパイスや食材の良さが引き立ちますよ」

ソルトラッシーの記事はこちら▼

材料(2人分)

Photo by akiyon

・冷凍バナナ……100g(約1本)
・ヨーグルト……50g
・牛乳……500cc
・はちみつ……大さじ1杯
・ターメリック……小さじ1/2杯
・シナモンパウダー……小さじ1/4杯
・ブラックペッパーパウダー……小さじ1/4杯
・カルダモンパウダー……小さじ1/4杯

Photo by akiyon

バナナは縦に潰してから冷凍すると、解凍時間が短くなり、バナナの中心も解凍されやすいので便利です。ミキサーに入れる際もカットしやすいですよ。

作り方

冷凍バナナを半解凍にする
すべての材料をミキサーに入れ、滑らかになるまでミキサーにかける

「作り方はたったこれだけ。バナナジュースを作る方法とほとんど変わりありません。バナナを冷凍せずに入れてフローズンにしなくても良いですし、牛乳ではなく植物性のミルクを使っても良いと思います。アレンジがしやすいレシピなので、いろいろ試してみてくださいね」

おいしく仕上げるポイント

Photo by akiyon

「使用している食材自体はシンプルでやさしい風味のものばかり。スパイスを入れすぎると飲みにくくなってしまうため、あまり入れすぎないようにしましょう。 スパイスで素材の甘さを引き出し、ヘルシーに飲めるのがこのドリンクの魅力だと思います。

今回ははちみつを使用しましたが、甘味を足さなくても良いですし、好みの砂糖を入れるのでもOK。黒糖やきび砂糖を使えば、また違った味わいが楽しめます」

あっという間に作れたフローズンスパイスバナナラッシー。ひんやり感とスパイシーさ、やさしい甘さが暑い日の体に染み渡りました。牛乳をオーツミルクで代用したり、黒糖を使ったりと材料の種類を変えやすいのも嬉しいですね!カレーを食べながら飲むのも良いですし、おやつ代わりにも最適ですよ。

スパイスのブレンドを楽しむならドリンクで

Photo by akiyon

今回で最後となるスパイスドリンク連載ですが、バラッツさんが日本人でも飲みやすいように考えてくれたレシピは、どれも作り方は簡単。重要なのはスパイスのブレンドだと実感しました。スパイスの種類や配合によって、食材の良さを引き出したり、味わいを調和したりできるのがとても面白いですよね。

料理よりも簡単に作れるスパイスドリンクは、いろいろなブレンドを手軽に楽しめます。暑い日にリフレッシュしたいとき、スパイス料理のお供にぜひ作ってみてください。
取材・文/内山 栞(macaroni 編集部)

これまでの連載はこちら▼
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ