ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.302

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べるわたしだからこそわかる、魅力や惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子:china

毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

ブルーシール「紅イモ&黒糖」

Photo by china0515

価格:205円(税込)/販売地域:全国のローソン
今回ご紹介するアイスは、2021年7月27日(火)に発売された「ブルーシール 紅イモ&黒糖」です。

沖縄を中心に展開している「BLUE SEAL(ブルーシール)」アイスがローソン限定で新商品を発売!沖縄県産素材である、「紅イモ」と「黒糖」が主役のアイスバーです。

私自身もブルーシールのアイスは見つけたらよく食べているのですが、カップタイプ以外を見ること自体が珍しく、すぐに手に取ってしまいました。

ブルーシールアイスがローソン限定で登場!

Photo by china0515

まず、パッケージがどのアイスよりもパッとしたデザインで、つい目に入ってきました。紅イモアイスと黒糖アイスを合わせて、チョコレートでコーティングしたアイスバーです。先端の紅イモアイスには、沖縄県産の紅芋ペーストを使用。

黒糖アイスは、日本最南端の有人島である波照間島で栽培したさとうきびを100%使い、島内で製造された波照間黒糖で作られています。

2020年からの新型コロナウイルス感染症の影響による観光客の激減で、沖縄県産の原料の消費ができず、生産者や製造業者が苦境に……。そんななか、少しでもその原料を使用して沖縄を感じる商品ができないかという想いから開発されたそうです。

旅行に行けない日々が続くなか、少しでも旅気分が味わえるのはうれしいですよね♪

素朴な甘みがたまらない!沖縄に行った気分になれるアイスバー

Photo by china0515

開封してみると、かなり大きめなアイスバーが登場。ずっしりと重たく、アイスが詰まっているのがわかりますね。

ではひとくち……パリッとした食感のビターなチョコレートをはじめに楽しめて、そのあとに紅イモのほのかな甘みが広がります。やさしい甘さが素朴で、紅イモ本来の風味をたっぷりと味わえるアイス。これ、芋好きにはたまりません!

黒糖アイスで奥深い香りもプラス

Photo by china0515

黒糖アイスは黒糖独特の甘みと奥深い香りを楽しめます。紅イモアイスと一緒に食べたときのバランスも絶妙で、紅イモの甘みを引き立てつつ、黒糖の風味も存分に味わえます。何個でも食べたくなるほど、クセになる味わい。
Photos:5枚
岩田知夏のプロフィール画像
ブルーシールの紅イモ&黒糖のパッケージを持っているところ
ブルーシールの紅イモ&黒糖のパッケージ
ブルーシールの紅イモ&黒糖の開封後
ブルーシールの紅イモ&黒糖の断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ