ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

まぜそばブームのなか、注目商品登場!

Photo by muccinpurin

近年続くまぜそばブーム。ここ最近テレビ番組でも、インスタント麺で作るまぜそばが取り上げられ、注目度は急上昇しています。

そんななか、カルディから新作インスタント麺「冷やし坦坦ナッツまぜそば」が登場!

カルディ「冷やし担担ナッツまぜそば」

Photo by muccinpurin

「冷やし担担ナッツまぜそば」169円(税込)
ムシムシした夏は無性に辛い物が食べたくなりますよね。在宅ワークが増え、これから夏休みを迎える今の時期にぴったりなアイテムをご紹介します。その名も「冷やし担担ナッツまぜそば」。もうすでに名前だけでもおいしそう……!

Photo by muccinpurin

スーパーやコンビニでも辛いインスタント麺は手に入りますが、汁なしタイプは少ないのではないでしょうか。唐辛子がたっぷり溶けたアツアツのスープもおいしいけれど、真夏に食べると汗が止まらず悩ましいところなんですよね。その点汁なしタイプは、汗を流すことなく涼しい顔して食べることができそうですよ。

冷やし担担ナッツまぜそばの特徴は、韓国種唐辛子を使っているところ。キムチをはじめとした韓国料理に使われる韓国種唐辛子は、真っ赤で辛そうなビジュアルと裏腹に香りがよく、辛さの中に旨みがある唯一無二の存在です。さらに辣油も使われているようで、辛党の筆者の心に刺さりまくりです。

ゆでて混ぜるだけ簡単!

Photo by muccinpurin

生麺そのままののど越しを楽しめる「寒干し」麺を使用。カルディのインスタント麺に多用されている寒干しは、特殊な製法で揚げることなく作られています。筆者も何度か食べたことがありますが、のど越しがちゅるんとしているんですよね。

作り方は簡単!沸騰したお湯でほぐしながら麺をゆでます。水と氷で締めたらしっかりと水を切り、器の中で付属のたれと合わせたら完成です。

お好みで砕いたピーナッツやパクチー、半熟卵は温泉卵をトッピングすればより本格的に仕上がりに。ゆでてから食べるまで10分もかからないので、在宅ワークの特急ランチにも重宝しそうですよ。

温玉とピーナッツを加えて、高級感アップ!

Photo by muccinpurin

ゆでた麺とたれを皿で和えるので洗い物も少なく、完成まであっという間!本来ならエスニックっぽくパクチーをのせるといいんでしょうが、何を隠そうパクチーが苦手な筆者は刻んだねぎをたっぷりとのせましたよ。さらに温泉卵、砕いたピーナッツを散らしてビジュアルは完璧です!

Photo by muccinpurin

温泉卵を絡めた麺を口に運べば、香ばしくマイルドなピーナッツの香りがふわり。混ぜ麺ってもっとパンチがあるイメージでしたが、ナッツを使っているせいか刺激が少なめで、非常にまろやかな味わいですよ。一般的な担担麺はねりごまを使ったものが多いですが、ピーナッツの香ばしさはごまとはひと味違ったナッティな魅力があります。

細めの縮れ麺はシコシコとコシがあり、のどごし抜群!あえて細麺を使うことでたれとのバランスがよく、最後までおいしくいただけます。「やっぱり夏の麺はこうでなくっちゃ」を全部詰め込んだような麺です。

辛党さんには物足りないかも…!?

Photo by muccinpurin

韓国種唐辛子とラー油を使っているとはいえ、ピーナッツを使ったマイルドな味わいの麺は、辛さ控えめでした。「とにかく辛い麺が食べたい!」という辛党さんにはちょっと物足りないかもしれません。

実際濃い味辛党所属の筆者もやや辛さが足りず、ラー油をチョイ足しして食べました。追いラー油で好みの味に仕上げるのもよさそうですね。さらにパンチを利かせたければ、粗挽き黒胡椒や花椒を振ってみるのもよさそうですね。

欲を言うならば、砕いたピーナッツも付属しているとありがたかったです。

購入はカルディの店頭かオンラインショップで

夏の食卓にぴったりの「冷やし担担ナッツまぜそば」は、全国のカルディ各店またはカルディオンラインショップにて購入できます。

ほかの担担麺にはないマイルドさと、インスタントという手軽さが魅力。水菜やパクチー、もやしなどをトッピングすれば栄養バランスもよくなり、罪悪感なく食べることができそうですよ。
Photos:7枚
冷やし担担ナッツまぜそば
冷やし担担ナッツまぜそばのパッケージ
冷やし担担ナッツまぜそばの原材料表示
冷やし担担ナッツまぜそばのたれと麺
冷やし担担ナッツまぜそば
麺を卵に絡める様子
麺を混ぜる様子
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ