ライター : BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話題になっているトレンドグルメを主に紹介しています。好きなことは、ネットサーフィン、ビール、コンビニ巡り、時…もっとみる

コストコのディナーロール

コストパフォーマンス抜群のおいしい食材を購入できることで人気の「Costco(コストコ)」。人気商品はたくさんありますが、なかでも外せないのが「ディナーロール」です。シンプルで小ぶりなパンですが、使いやすくアレンジもしやすいので、とても人気が高いんです。

この記事では、「ディナーロール」をおいしく食べるための保存方法やアレンジレシピを紹介します。これから買ってみようと思っている方も、いつも食べている方も参考にしてみてくださいね。

値段やカロリーは?

「ディナーロール」は、ひと袋36個入りで458円(税込)と破格の値段設定。1個あたりが12.7円なので、節約中の方にはうれしい価格ですね。

カロリーに関しては、袋に100gあたり280kcalと記載されているので、計算すると1個あたり約105kcalです。カロリー計算をしている方は、参考にしてみてくださいね。

ディナーロールの冷凍保存方法

たくさん入って便利なディナーロールですが、心配なのは賞味期限。基本的には、加工年月日から3日前後に設定されていることが多いようです。賞味期限は1日2日なら過ぎても品質に問題ありませんが、なるべくおいしい状態で食べたいですよね。そこで、上手な冷凍方法について紹介します。

即日冷凍

すぐに食べないディナーロールは、即日冷凍するのがおすすめ。パンは常温で保管しておくと、環境によってはすぐに傷んでしまったり、カビが生えてしまったりするおそれがあります。保存用のジップ付きバッグに入れてすぐに冷凍すれば、鮮度を保ちつつ約1カ月間は保存しておけますよ。

一食分を冷凍

冷凍する場合には、食べる個数をまとめて冷凍するのがいいでしょう。購入した袋のまま冷凍するとパン同士がくっついてしまい、分けるのがむずかしいことも。

1個ずつラップで包んでからジップ付きバッグに入れておけば、食べたい分だけサッと取り出して解凍することができますよ。包むのが面倒な場合は、家族の人数分や食べる個数を計算し、まとめて保存袋に入れておくのもおすすめです。

半分に切って冷凍

冷凍前に、パンを半分に切る方法もあります。半分に切ることで食べる量を調整しやすかったり、解凍時間を短くしたりできますよ。さらに、オープンサンドとして、パンに食材をのせて食べるときにも役立ちます。そのまま焼けば、切った部分がカリッと仕上がるので、サクサクの食感を楽しめますよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ