冷凍&解凍法も!コストコ「ディナーロール」のアレンジレシピまとめ

コストコの定番人気商品『ディナーロール』。安いのにたっぷり入っていて、冷凍しておくことでいろいろなレシピに使うことができるんです。今回はおいしく食べられる冷凍&解凍法と、アレンジレシピをご紹介!ぜひお家で試してみて。

コストコのディナーロール

コスパ抜群、かつおいしい食材を手に入れられることで人気のコストコ。さまざまな人気商品がありますが、その中でも外せないのが『ディナーロール』。とってもシンプルで小ぶりなパンですが、そのサイズ感とシンプルさ故に人気が非常に高いんです。

今回はそんなディナーロールをおいしく食べるための保存方法&アレンジレシピをご紹介。これからディナーロールを買ってみようと思っている方も、いつもディナーロールを食べているという方も、必見です!
ほかにもコストコにはおいしいパン種類豊富にありますので、気になる方はこちらの記事をご覧ください。

値段やカロリーは?

ディナーロールは、一袋36個入りで458円(税込)と破格の値段設定。ひとつあたりが12.7円ですから、一食のメインをディナーロールにするとだいぶ節約できそうですね。

また、気になるカロリーは、1個85〜120kcalほど。大きさによって多少カロリーは変わってきますが、目安として100kcal前後と覚えておくと良いでしょう。

保存には冷凍がベスト!

値段もお手頃でカロリーもさほど高くなく、言うことなしのように思えるディナーロールですが、唯一心配なのは賞味期限。基本的には購入日から3日前後に設定されていることが多いようです。賞味期限は1日2日なら過ぎても品質に問題ないとは言え、なるべくおいしい状態で食べたいですよね。

そのため、基本的にはその時食べる分以外はすぐに冷凍してしまうのが吉!冷凍保存しておけば、購入日から大体1ヶ月は保存しておくことができますよ。

上手に冷凍するには?

基本的にはひとつひとつをラップでぴったりとくるみ、さらに保存用のジップ付きバッグなどに入れて、小分けにして保存しましょう。パンはほかのもののにおいが付きやすい食品ですので、冷凍庫のなかのにおい移りを避けるためにも丁寧におこないましょう。

解凍時にもコツあり!

さらに、冷凍したパンを解凍するのにもコツがあるんです。一番重要なのは、パンを自然解凍させること。かちかちに凍ったままオーブンに入れても、ふんわりした焼き上がりにはなりません。食べる時間から逆算して、冷凍庫から出しておきましょう。

さらに、自然解凍したパンに霧吹きで水をかけてからあたためると、水分を含んで、よりふわっとした食感にすることができるんです。焼き時間は1〜2分ですが、お使いのオーブンによって多少焼きあがりが変わってきますので、様子を見ておこないましょう。

オーブンがなければレンジでも

オーブンがない時には電子レンジでも大丈夫ですが、加熱しすぎるとパンの食感が失われてしまいます。10秒ほどで様子を見て、加熱時間を調整してください。

まずはシンプルに

サラダやゆで卵と一緒に添えれば、ワンプレート朝ごはんのできあがり!そのままでも良いですし、こちらは半分にカットしてジャムやクリームチーズを挟んでいます。間違いなくおいしい組み合わせですね!
また、軽く焼き目をつけるのもおすすめ。あたためることで、パンもふわふわに。そのままよりさらにおいしく食べられますよ。

オープンサンドでおしゃれに

カラフルオープンサンド

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう