ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.250

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べるわたしだからこそわかる、魅力や惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子:china

毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

森永製菓「ラムネバー」

Photo by china0515

価格:151円(税込)/販売地域:全国のコンビニエンスストア限定
今回ご紹介するアイスは、2021年6月14日(月)に発売された森永製菓の「ラムネバー」です。

「森永 ラムネ」をイメージしたアイスバーが、昨年に引き続き今年も登場!コンビニエンスストア限定で発売されました。この連載ではまだご紹介していなかったので、再販を機にご紹介します。

森永 ラムネがアイスになって登場!

Photo by china0515

長年愛され続けている森永製菓のラムネを、アイスで再現した商品です。ラムネバーは2020年も登場していて、今回待望の復活!今年の4月にはカップタイプの「フローズンラムネ」も登場するほど、ラムネフレーバーは発売と同時に話題になるアイスなんですよ。

外側はソーダアイスで、なかにはラムネ入りのソーダクリームが詰まっています。ラムネ粒中にぶどう糖90%が配合されているとのこと。こちらは本家と同じですね。そして、なんといってもパッケージがそのまま……!誰もが見たことのある馴染み深いパッケージで、思わずパケ買いしてしまう人も多そうですね。

爽快感がすごい…!本家そのままの味わいに驚き

Photo by china0515

「フローズン ラムネ」も完成度が高かったので今回も期待大……!開封してみると、ブルーが印象的なアイスバーが出てきました。きれいなソーダ色で見た目でも “夏アイス” 感たっぷりですね。

ひとくち食べてみると、シャリっとした食感と同時に、さわやかなソーダの風味が広がりました。スーッと、溶けながらのどを通るひんやり感も気持ちいいですね。すっきりとした味わいが本家の森永ラムネそのままです……。

ラムネもゴロゴロとたっぷり

Photo by china0515

内側に詰まった白いソーダクリームはソーダの風味を楽しめて、やわらかい食感。その中にラムネが入っているのですが、次から次へと出てきます……!カリッと噛んだ瞬間、シュワっとはじけながらラムネが広がり、さらにさわやかさな味わいになりますね。ラムネは想像以上にたっぷりと入っていたので、最後まで食感を楽しめますよ。
Photos:5枚
岩田知夏のプロフィール画像
森永製菓のラムネバーのパッケージ
森永製菓のラムネバーのパッケージを斜めから
森永製菓のラムネバーの開封後
森永製菓のラムネバーの断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ