ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

バナナ好きのためのバナナケーキが登場!

Photo by muccinpurin

2021年6月1日(火)、ファミリーマートから「完熟バナナケーキ」が発売されました。

バナナジュースに始まり、世は空前のバナナブーム。完熟バナナピューレを練り込んだ生地にバナナチップを散らして焼き上げた、とことんバナナ推しの逸品をバナナ好きの筆者がレポートします。

ファミリーマート「濃厚バナナケーキ」

Photo by muccinpurin

138円(税込)
専門店ができるほどのバナナジュースブームを皮切りに、世は空前のバナナブーム。これまで私たちのもっとも身近なフルーツとして愛されてきたバナナが、いまや押しも押されぬ人気フルーツとして、さまざまなアイテムに形を変えて商品化されています。

この度ファミリーマートから発売された「完熟バナナケーキ」もそのひとつ。完熟させた甘いバナナを練り込んだ生地に、バナナチップをトッピングして焼き上げた、バナナ好きのために作られたようなバナナケーキです。

Photo by muccinpurin

原材料は小麦粉、液全卵、バナナピューレ、バナナ加工品(バナナ、ココナッツオイル、砂糖)などなど。バナナ加工品はおそらく、表面にトッピングされたココナッツチップスの材料だと思われます。

税込138円、1個当たりのカロリーは352kcalでした。

Photo by muccinpurin

袋から取り出してみると、こんがりと香ばしい焼き色のバナナケーキがお目見え。全面を覆うようにバナナチップがたっぷりと散りばめられ、茶色いながらもなかなか豪華なビジュアルです。

パッケージにイラストが描かれていましたがまさにその通り。バナナチップがのったバナナケーキは初体験なので、どんな食感なのか楽しみです。

バナナの甘さ全開!

Photo by muccinpurin

本来であれば袋ごとかぶりつくのがおいしいんだと思いますが、撮影のためカットして上品にいただきます。

トップのバナナチップスは、パリパリ……ではなく包丁でカットできるくらいのしっとり食感。逆にしっとりしているくらいのほうがバナナケーキとなじんで食べやすかった気がします。

肝心のバナナケーキはほんのりと甘く、素朴な味わい。砂糖の甘さというよりはバナナの自然な甘さが際立っていて、噛むほどにバナナの風味が口いっぱいに広がります。

Photo by muccinpurin

ケーキの食感はしっとりとぽろぽろ(パサパサ?)のちょうどあいだくらい。わずかに塩気がきいているので甘さがしつこすぎず、おやつとしてはもちろん、朝食やランチにもぴったりですよ。

最近流行りのしっとり系のケーキがお好みの方にはあまりハマらないかもしれませんが、ドリンクと一緒に楽しむ分には問題なくおいしくいただけます。筆者個人的には牛乳片手に食べたい、素朴でどこか懐かしい味わいでした。

バナナ好きに捧ぐ…!

Photo by muccinpurin

いちごやマンゴーの華やかさこそないものの、素朴で味わい深い魅力を持つバナナ。ファミリーマートの「完熟バナナケーキ」は、そんなバナナの魅力をあますことなく詰め込んだ、バナナ好きのためのバナナケーキと言えるでしょう。

飛び抜けた感動はありませんでしたが、しみじみゆっくりと味わいたい、そんなひと品でした。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:完熟バナナケーキ
■内容量:1個
■価格:138円(税込)
■カロリー:352kcal
■販売日:2021年6月1日(火)
■販売場所:全国のファミリーマート各店
※東北の一部の店舗では取り扱いがありません。
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:7枚
皿に盛り付けた濃厚バナナケーキ
完熟バナナケーキのパッケージ
完熟バナナケーキの原材料名
皿に取り出した完熟バナナケーキ
食べやすいサイズにカットされた完熟バナナケーキ
フォークで刺した完熟バナナケーキ
皿に取り出した完熟バナナケーキ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ