ライター : YURI

ソムリエ・チーズプロフェッショナル

資格:J.S.A.ソムリエ、C.P.A.認定チーズプロフェッショナル、食生活アドバイザー3級。『もっと楽しく、もっと気軽に、もっとおいしく!』をモットーに誰でもワインとチーズを気軽に楽し…もっとみる

結婚祝いにワインがおすすめな理由

結婚祝いのプレゼントは、相手の好みもありむずかしいですよね。そんなときは、ワインを贈るのがおすすめ。赤白ワインセット(紅白)だと、見た目がお祝いらしく、シャンパーニュやカヴァなどスパークリングワインだと華やかになります。

お酒が好きな方でしたら、好みが分からなくてもポイントさえ押さえれば、プレゼントしやすいです。また、ワインには賞味期限がないところも、急いで飲まなくてもいいのでうれしいポイントになります。

結婚祝いのワインを選ぶポイント

ヴィンテージでワインを選ぶ

ワインは、それぞれヴィンテージ(年号)があります(一部例外として、スパークリングワインは、ヴィンテージがないものもあります)。例えば、2人が出会った年、生まれ年、2人の記念の年などを調べて、そのヴィンテージのワインをプレゼントすると素敵ですよ。思い出に残って、とても喜ばれます。

また、ワインはおいしく熟成できるものが多いのも特徴。「3年や5年後に飲んでね。」と伝えてプレゼントするのもおすすめです。

飲みやすいワインを選ぶ

ワインが好きな方やお酒の好きな方でも、味わいの好みがあります。特に、ワインが好きな方はこだわりが強い方も多いです。

選ぶときは、クセや個性が強いワインは避けた方がいいでしょう。飲みやすく、ある程度知名度があるものだと、プレゼントされた方もワインを開けるときに味わいがイメージしやすいですよ。

ラベルでワインを選ぶ

結婚祝いのプレゼントなので、せっかくなら2人の思い出に残って欲しいですよね。普通に赤白ワインを選ぶよりも、ラベルになにか意味があったら印象に残ります。ワインを選ぶときは、ワイン名の由来や、ワインラベルにも注目してみましょう。

結婚祝いにおすすめのワイン6選

1. 「シャトー・グロリア」

ITEM

「CH.GLORIA(シャトー・グロリア)」

¥4,070〜

内容量:750ml 原産国:フランス タイプ:赤

※2021年6月3日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ