ライター : ササキマイコ

横浜市中区で150種類の植物を栽培しながら男子2人を育児中。明日の活力になる笑顔溢れる食卓作りに日々全力投球。

【ランチが人気】逗子のおすすめカフェ5選

1. 卵料理が名物!「サンダウナートーキョーオムレツ」

Photo by ササキマイコ

「SUNDOWNER(サンダウナー)トーキョーオムレツ」は、卵料理が名物のダイニングカフェ。京浜急行逗子線逗子・葉山駅から徒歩2分の複合ビル「藤和5番館W&G」の2階にあります。

以前スナックとして使われていた店内は、オールドアメリカンな雰囲気が漂い、レトロな喫茶店のような心地良い空間。休日ともなると開店前から多くの人が並ぶ人気店です。

東京オムレツケチャップ(左)、オムレツサンドプレーン(右)

Photo by ササキマイコ

1,463円、1,320円(ともに税込) ※東京オムレツケチャップ、オムレツサンドプレーンの順
おすすめは二大看板メニューの「東京オムレツケチャップ」と「オムレツサンドプレーン」。たっぷりと贅沢に卵を使用したフワッフワの食感は、一度食べたらやみつきになるおいしさです。ボリューム満点のサラダが付いてくるのも嬉しいですね。

料理はすべてテイクアウト可能なため、電話予約してから受け取り、逗子海岸でピクニック気分で食べるのもおすすめですよ。
店舗情報

2. オーシャンビューを満喫「サーファーズズシ」

「surfers ZUSHI(サーファーズズシ)」は、海を眺めながらゆったりと食事ができる人気のダイニングカフェです。海にせりだした崖の上という立地は、海外のビーチリゾートを感じさせる雰囲気。

京浜急行逗子線葉山・逗子駅から徒歩25分と駅から少々離れますが、わざわざ足を運ぶ価値があるオーシャンビューが自慢です。

ビラボンパーフェクトバーガー

1,380円(税込)
おすすめは「ビラボンパーフェクトバーガー」。100%ホームメイドの特製ハンバーガーのなかでも一番のボリュームを誇るひと品です。

カリカリに焼かれたベーコンにトロトロなチーズを合わせ、ジューシーに焼き上げられた分厚いオニオンソテー、さらにはアボカドまでトッピング。海を眺めながら豪快に頬張るハンバーガーは絶品ですよ。
店舗情報

3. 絶品イタリアンで舌鼓♪「カフェプラート」

Photo by ササキマイコ

京浜急行逗子線逗子・葉山駅の目の前、田越川にかかる逗子橋のすぐ側にある「Cafe PRATO(カフェプラート)」は、イタリア料理が楽しめるカフェ。

タイル張りのおしゃれな外観で、1階はオープンキッチンのカウンター席、2階は窓から逗子・葉山駅が眺められる、電車好きにはたまらないテーブル席があり、利用シーンに合わせて選べますよ。

お肉のランチ

Photo by ササキマイコ

1,580円(税込)
おすすめは「お肉のランチ」。スープ、前菜、肉料理、自家製パンが楽しめるボリュームたっぷりのランチセットです。スープと前菜は数種類から選べますよ。

メイン料理の「湘南豚のスネ肉と野菜のポットリート」は、やわらかい食感とあっさりとしたやさしい味付けが絶品。

ランチメニューはパスタ、お肉、お魚、パニーニと大きく分けて4種類あり、内容は日によって変わるため、気分に合わせてお選びくださいね。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ