ローディング中

Loading...

北海道の小樽でおすすめのお店を25軒ご紹介します!北海道といえば海鮮ですが、ほかにもグルメなものがあるんですよ。今回はラーメンやスイーツといった幅広いジャンルで、おいしくて安いお店を厳選したので、食べ歩きの参考にしてみてくださいね。

安うま!小樽グルメの決定版

歴史あふれる運河の街「小樽」、北海道のなかでも人気の観光地です。小樽を代表する観光スポットである「小樽運河」に沿って、大正時代に建築された石づくりの倉庫が並ぶ風景は ノスタルジックで心惹かれますよね。

そんな小樽で楽しみたいのは、やっぱりグルメ!でも、おいしそうなお店がたくさんあって悩んでしまう……そんな方のためにおすすめの小樽グルメを厳選してご紹介します。

さらに今回は、"安いのにおいしい"というテーマでピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 小樽ポセイ丼

JR函館本線の小樽駅より徒歩15分にある「小樽ポセイドン」。2013年オープンにもかかわらず、今ではすすきのと新橋に支店を出すほどに急成長した人気店です。こちらでは、北海道新聞主催の「これ食べたい大賞」を2年連続受賞したメニューを食べられるんですよ。

ポセイ丼

こちらがウワサの受賞メニュー「ポセイ丼」。港町小樽のおいしさをギュッと詰めこんだ海鮮丼です。ウニ・いくら・カニ・ほたて・サーモン・えびなどの新鮮なネタが全9品入っているのにこの値段でいただけるというのは、とてもうれしいですね。小樽に行ったら、ぜひ食べておきたいひと品です。

数量限定で提供される「運河丼」や「海鮮漬け丼」、「サーモンバター丼」などもあります。これらは、なんと全て500円のワンコインで楽しめるのでおすすめですよ!

店舗詳細

店名:小樽ポセイ丼 堺町総本店
住所:北海道小樽市堺町4-9
TEL:0134-61-1478
営業時間:10:30~18:00(L.O18:00)※12/31~1/3は朝10時30分~15時まで
定休日:年中無休
公式HP:http://www.otaru-poseidon.jp/

2. あおぞら銭函3丁め

小樽の銭函にある「あおぞら銭函3丁め」は、毎朝皮からつくる手作り餃子の専門店です。古民家を改装した和風の店内は、たくさんのお客さんで賑わい、常に行列が絶えません。

餃子が売り切れ次第終了とのことなので、夕方以降に行かれる方は一度電話で確認してみてくださいね。

ジャンボ餃子

単品5個:650円/定食(ライス・おつゆ・漬物付き):880円

お店の看板メニュー「ジャンボ餃子」。豚肉とキャベツがベースのボリューミーな餡が特徴です。もちもちの生地とぎっしりの餡の相性が抜群で、女性のお客さんでもペロリとたいらげてしまうのだとか。

店舗詳細

店名:あおぞら銭函3丁め (アオゾラゼニバコサンチョウメ)
住所:北海道小樽市銭函3丁目509-6
TEL:0134-62-6606
営業時間:[火]11:00~16:00 [水〜日]11:00~20:00 ※餃子売切れ次第終了となります。
定休日:月曜
公式HP:http://aozoragyouza.com/

3. らーめん初代

JR函館本線の南小樽駅より徒歩4分にある「らーめん初代(しょだい)」。小樽でラーメンといえばココ!との呼び声が高い名店です。魚介ベースのしっかりとした味のラーメンが人気で、根強いファンが多くいるそうですよ。
1日限定30食の「白たまり醤油」は、魚介出汁の味わいをしっかりと堪能できる逸品。限定ということで競争率は高いですが、「らーめん初代」を訪れたら、ぜひ食べておきたいメニューですね。

このほかにも「醤油(690円)」に「味噌(690円)」、「新塩(750円)」といった定番ラーメンもあります。どれも新鮮な魚介を使用したスープで、この土地ならではの味わいを楽しめるのだとか。

店舗詳細

店名:らーめん初代 (しょだい)
住所:北海道小樽市住吉町14-8
TEL:0134-33-2626
営業時間:[月~金]11:00~15:00 [土・日・祝]11:00~19:00 ※15:00から17:00の間に1時間ほど休憩時間あり
定休日:毎週火曜日
公式HP:http://www15.plala.or.jp/shodai/

4. おたる政寿司本店

新宿や銀座にも支店をもつ「おたる政寿司」の本店です。小樽には北海道ならではの新鮮な魚介類が自慢のお寿司屋さんが数多くありますが、「おたる政寿司 本店」は創業70年以上の老舗中の老舗なんですよ。

観光客はもちろん、地元の方も足繁く通う名店です。小樽に行って、どこのお寿司にするか迷ったら、「おたる政寿司」を選べば間違いないでしょう!

定番セットメニュー「すずらん」

天然本マグロの中とろといくらが入った定番セットです。ほかにも、まぐろ赤身、白身・ずわいがに・サーモン・真いか・ホタテ・甘海老が入っており、小樽のお寿司を2,160円で楽しめる大満足のひと皿です。

店舗詳細

店名:おたる政寿司 本店 (おたるまさずし)
住所:北海道小樽市花園1-1-1
TEL:0134-23-0011
営業時間:[月・火・木]ランチ11:00~15:00/ディナー17:00~22:00 [金]ランチ11:00~15:00/ディナー16:00~22:00 [土・日・祝]11:00~22:00 
定休日:水曜
公式HP:http://www.masazushi.co.jp/index.html

5. なると 本店

地元では知らない方はいないという、昔ながらの定食屋さん「なると本店」。名物は若鶏の半身揚げがドーンとのった「若鶏定食」です。40年以上も愛され続けているそうなので、地元の味を知りたいのなら、必ずおさえておきたいお店ですね。

鶏を専門に扱っているお店ということで、15日は"ざんぎの日"と題して1人前100円引き、30日は"とりの日"で若鶏200円引き(若鶏定食は100円引き)といったサービスも行っているようです。

若鶏定食

こちらが名物の「若鶏定食」。皮はパリっと身はジューシーでやわらかく揚がっています。シンプルな味付けながらも、鶏の旨みを最大限に味わえるそうですよ。テレビや雑誌でも多数紹介されているだけあって、間違いのないメニューです。

店舗詳細

店名:なると 本店
住所:北海道小樽市稲穂3-16-13
TEL:0134-32-3280
営業時間:[月~土]11:00~21:00(L.O.20:15)[日]11:00~20:00(L.O.19:00)
定休日:月曜(祝日の場合、翌日休み)
公式HP:http://otaru-naruto.jp/

6. 小樽バイン

旧北海道銀行だった建物を改装して営業している「小樽バイン」。ワインをメインに提供するレストランで、ワインショップと併設されています。バス会社の本社でもあることから、「wine」の「w」を「bus」と「bank」の「b」にかけて「bine」という店名をつけたそうなんですよ。

バインチーズフォンデュ

ぜひ頼みたいのがパンに入った「チーズフォンデュ」。ワインにぴったりの厳選されたチーズに北海道ならではの食材をディップする贅沢なメニュー。チーズが染み込んだパンはもちろん絶品!ぜひ、召しあがってみてくださいね。

店舗詳細

店名:小樽バイン
住所:北海道小樽市色内1-8-6
TEL:0134-24-2800
営業時間:ランチ 11:00~14:00/14:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日:水曜日
公式HP:http://www.otarubine.chuo-bus.co.jp/

7. ベリーベリーストロベリー

レンガ造りのレトロでかわいらしい外観が特徴の「ベリーベリーストロベリー」。本格イタリアンメニューを提供しています。イタリアをこよなく愛するオーナーが各地を食べ歩いて感動した本場の味を北海道の豊かな食材を使って再現しています。

観光スポットにもなるほど、話題を呼んでいるそうですよ。

ベリーベリーストロベリー

看板メニューの「ベリーベリーストロベリー」。シャレがはじまりで商品名になったそうです。インパクトのあるボリューム満点のアイスクリームデザートで、ラズベリーやブルーベリーとバニラのジェラートをパイで挟んでいます。

店舗情報

店名:ベリーベリーストロベリー
住所:北海道小樽市入船1-2-29
TEL:0134-23-0896
営業時間:[月~金]ランチ 11:30~15:00(L.O.)/ディナー 18:00~22:00(L.O.21:00)[土・日・祝] 11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:無休

8. いぐれっく5.3

小樽でカジュアルなフレンチをいただきたいときは「いぐれっく5.3」へどうぞ。小樽駅より徒歩12〜15分の場所にあり、地元の方に愛されるお店で別荘のような外観が特徴。料理のクオリティーの高さはもちろん、アットホームな雰囲気を気に入る方が多いそうですよ。

また、お得なランチセットを提供しているのも魅力のひとつです。

お魚のランチ

本格的で上質な料理をリーズナブルにいただける「お魚のランチ」。本日のメイン(写真は、マトウダイとたっぷり野菜のメインサラダ仕立て)、サラダ、ライスあるいはパン、セットドリンクが付いて1,404円です。

店舗詳細

店名:いぐれっく5.3(イグレックゴーテンサン)
住所:北海道小樽市富岡1-15-4
TEL:0134-23-9891
営業時間:[火~土]ランチ11:00~15:00 ディナー17:30~21:00/[日・祝]ランチ11:30~15:00 ディナー17:30~21:00
定休日:月曜
公式HP:http://www.y-5-3.com/

9. 五香飯店(うーしゃんはんてん)

小樽観光でちょっと疲れたとき、こんなお店はいかがですか?

ディープな雰囲気を漂わせる「五香飯店(うーしゃんはんてん)」は、街中にひっそりと佇んでいるにもかかわらず、店内はいつもお客さんで賑わっています。その人気の秘密は、店主のサービス精神を感じる料理のボリュームとたしかな味にあります。

これまでは小樽の方々に愛される地元のお店として知られていましたが、今では観光で訪れる方も増えているそうですよ。

餃子

本場中国風のもっちりとした厚めの生地。その中には、あっさりとした味付けの餡がぎっしりと詰まっており、肉汁があふれます。たくさんの方から愛されるような、ホッとする味わいだそう。

ひと口食べれば「小樽で餃子?」なんて疑問も払拭されて、どんどん食べすすめたくなるはずですよ。

店舗情報

店名:五香飯店(うーしゃんはんてん)
住所:北海道小樽市花園1丁目11-2
TEL:0134-32-7825
営業時間:12:00~19:30
定休日:月曜日

10. コロンビア喫茶一階

小樽の歴史ある街並みになじむ「コロンビア喫茶一階」。戦後まもなくの創業以来、インテリアやメニューなど昔のままにこだわり続けてきた老舗純喫茶です。赤のベロアソファに重厚感のあるテーブル、天井のシャンデリアが高級感と懐かしさを醸し出しています。

純喫茶というと、すこし割高な印象がありますが、こちらのお店ではお得なランチセットメニューを提供しているそうですよ。

ドリア風ミートソース

「ドリア風ミートソース」は、大きいハンバーグとたっぷりミートソースのパスタです。このボリューム感で、850円は良心的ですよね。食べる人を笑顔にしてしまうような昔懐かしい味です。

このほかにも「お魚定食(900円)」は、その日に仕入れた魚料理と小鉢が3つ、ごはんとお味噌汁とサラダのセットなど、お得なランチセットメニューが豊富なんです。

店舗情報

店名:コロンビア喫茶一階
住所:北海道小樽市花園1-10-2
TEL:0134-33-5178
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休

11. 龍鳳

近年あんかけ焼きそばで有名になったお店です。店主の交代を機に、あんかけ焼きそばに力を入れるようになり、あんかけ焼き場だけで10種以上もの種類があります。

味もさることながら、そのほとんどを食べましたが、ボリュームも満点で大満足!全部食べきれる自信がない方は、量の調整も受け付けてくれますよ。

あんかけ焼きそば

こちらがホテルニューオータニ札幌で修業した店主がイチ押しするあんかけ焼きそば!価格はというと、通常サイズ(二玉分)が800円、ハーフ(一玉分)だと700円です。

その他にも、あんかけ焼きそばだけで10種類以上あるので、ぜひお試しください。

店舗情報

店名:龍鳳
住所:北海道小樽市色内1-6-8
TEL:0134-23-9918
営業時間:〔金~水〕11:00~20:00(Lo19:45) ランチ営業、日曜営業
定休日:毎週木曜日(祝日は営業、翌日休)
参考URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1007228/

12. かま栄 工場直売店

かまぼこで有名な「かま栄」、北海道内に12店舗展開しています。「かま栄 工場直営店」では、イートインスペースで買った商品をすぐに食べられるんですよ。なかでも「ちくわパン」や「パンロール」など、練り物をアレンジした商品が人気です。

パンロール

豚ひき肉と玉ねぎ入りの魚のすり身を食パンで巻いて揚げた「パンロール」。揚げたてのアツアツを味わえるのは「かま栄 工場直売店」だけなんです。外側はサクサクで、中はふんわりとしていながらもプリプリ!いろいろな食感を楽しめます。

店舗情報

店名:かま栄 工場直売店
住所:北海道小樽市堺町3-7
TEL:0134-22-1033
営業時間:9:00~19:00
定休日:1月1日
公式HP:http://www.kamaei.co.jp/

13. 海猫屋(うみねこや)

小樽駅より徒歩10分ほどにある「海猫屋(うみねこや)」は、小樽の港とともに歴史を重ねてきた赤レンガ倉庫を改装したお店です。数々のドラマや映画の舞台にもなっているそうですよ。木材を使った内装にオレンジ色のあたたかい光が灯る店内は、ムードたっぷり。

へらカニのトマトクリームスパゲティー

こちらで人気のランチメニューは「へらカニのトマトクリームスパゲティー」。たっぷり使用したヘラカニの出汁と濃厚なカニミソで、極上のソースを作りあげています。ほどよい茹で加減のパスタによく絡まっておいしいのだとか。

ヘラカニとは、余市近海でとれる貴重なカニとのことを指します。まさに北海道でしか味わえない逸品ですね。

店舗情報

店名:海猫屋 (うみねこや)
住所:北海道小樽市色内2-2-14
TEL:0134-32-2914
営業時間:ランチ 11:30~14:00(L.O)/ディナー 17:30~21:00(L.O)
定休日:火曜(不定休)
公式HP:http://www.uminekoya.com/

14. てんぷら家

南小樽駅からほど近い「てんぷら家」は、知る人ぞ知る穴場のお店。「てんぷら家」では、揚げたての上質な天ぷらをリーズナブルに楽しめます。

木のぬくもり感じる店内は清潔感にあふれており、おしゃれなカウンター席やテーブル席が用意されています。内装だけではなく、こだわりの食器が食事をより一層楽しませてくれるんですよ。

天ぷら定食

こちらの「天ぷら定食」は、天ぷら6品にホタテのお刺身・小鉢・漬物・ご飯・赤だしの味噌汁がセットで付いてきます。ご飯は、おかわり自由なのがうれしいポイント!衣は薄めで、素材のよさを引き立てています。揚げたてのサクサクをおつゆに浸して、召しあがってくださいね。

店舗情報

店名:てんぷら家
住所:北海道小樽市住吉町5-21
TEL:0134-32-5155
営業時間:ランチ 11:30~14:00/ディナー 17:30~20:00(L.O.19:30)
定休日:日・月

15. 北のどんぶり屋 滝波食堂

小樽駅からすぐ、三角市場内のお魚屋さん直営の「北のどんぶり屋 滝波食堂」。とれたての新鮮な魚介を使った、お刺身や焼魚の定食、海鮮丼をお手ごろ価格でいただけるお店です。

行列ができていることが多いので、早めの時間かランチタイムをはずして行くのがおすすめですよ。朝8時から営業しているので、朝食にもどうぞ。

わがまま丼

看板メニューの「わがまま丼」は、いくら・生うに・カニ・マグロ・ボタンエビ・サーモン・活ホタテなどから、お好きなネタを3品選べます。新鮮さはもちろんのこと、ボリュームもあるのでコストパフォーマンスの高さが自慢だそうですよ。

写真のネタは、いくら・生うに・カニです。こんなに贅沢なネタの数々がたっぷりのって1,800円とは驚きですよね。

店舗情報

店名:北のどんぶり屋 滝波食堂
住所:北海道小樽市稲穂3-10-16 三角市場内
TEL:0134-23-1426
営業時間:8:00~17:00
定休日:元旦
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1027887/

16. アンディアモ

JR小樽駅より徒歩3分ほどにある「アンディアモ(ANDIAMO)」。イタリアの名店で4年間修行した女性オーナーが手がける本格イタリアンレストランです。

厨房には釜があり、毎日手作りのピザを焼きあげています。また自家製のこだわりパスタも人気があるそう。

マルゲリータ

お得なランチは、パスタ3種やピッツァ4種といったメニューから選べます。写真は「マルゲリータ(バジル・モッツァレラ・トマトソース)」。各150円でドリンクやサラダ、300円でデザートのセットも付けられます。

400℃の自家製釜で焼かれたピザは、もちもちで外側はパリっとしているそうですよ。ほんのり甘みを感じる生地と酸味のきいたトマトソースの相性は抜群!

店舗情報

店名:アンディアモ(ANDIAMO)
住所:北海道小樽市稲穂2-16-11
TEL:0134-33-3733
営業時間:ランチ 11:30~14:00/ディナー 17:30~21:00
定休日:月曜 (月1回、火曜不定休)
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1029913/
公式HP:http://www.andiamo2010.jp/

17. きむら

北海道中央バスの小樽市内線、幸会館下車より徒歩2分ほどの「きむら」は、口コミで人気をあつめるお蕎麦やさんです。郊外にあるのにもかかわらず、店内はいつもお客さんで絶えません。なんでも「小樽で1番おいしいお蕎麦が食べられる」ともいわれているのだとか。

せいろ

http://macaro-ni.jp/9479

730円

石臼で蕎麦を挽き、外一(蕎麦粉100%に対してつなぎ10%)で打った十割蕎麦。お店自慢の「せいろ」は、シンプルに蕎麦のおいしさを楽しめるメニューです。ほんのり緑がかった蕎麦はコシが強く、のどごしもよいのだとか。おつゆをつけてズズッといただけば、至福の味を堪能できます。

夏季限定の「山わさびおろしせいろ(1,050円)」や「かき揚げせいろ(980円)」、「とりせいろ(980円)」といったメニューも提供しています。

店舗情報

店名:きむら
住所:北海道小樽市幸3-16-8
TEL:0134-29-0262
営業時間:11:30~15:00 ※売り切れ次第終了
定休日:1月・2月は水曜・木曜(祝日の場合は営業)
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1026047/

18. 海賊船

JR函館本線、銭函駅より徒歩約1分の場所にある「海賊船」。港町になじむ趣のある外観が、旅のワクワク感を高めてくれそうですよね。こちらではテレビでも紹介された、ある名物ラーメンをいただけます!有名店なので、観光客の方も多く訪れるそうですよ。

海賊ラーメン

こちらが、うわさの名物メニュー「海賊ラーメン」。エビ・イカ・ムール貝・ホタテ・鮭など、新鮮な魚介類がたくさん入っています。ひと口食べると、磯のよい香りが口いっぱいに広がるそうですよ。海の幸のエキスがぎゅっと詰まったスープは、中太のちぢれ麺とよく絡みます。海鮮好きにはたまらないラーメンですね。

大きなどんぶりで提供されるので、量的にも大満足なひと品。

店舗情報

店名:海賊船
住所:北海道小樽市銭函2丁目2-4
TEL:0134-62-7655
営業時間:ランチ 11:30〜13:00/ディナー 17:30〜21:00
定休日:日曜
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1009744/

19. すし処 きた浜

小樽駅より徒歩10分、ホテルソニアの1階にある「すし処 きた浜」。職人が目の前でにぎる新鮮なお寿司を味わえるお店です。北海道ならではの新鮮な海鮮を楽しめるとして、ホテル宿泊者以外の方も多く訪れるそうですよ。

ランチ限定!寿司バイキング

大人 2,000円/3歳〜未就学児 1,000円 (50分制)

「すし処 きた浜」には、小樽のお寿司を好きなだけ食べられるという夢のコースメニューがあるんです。しかも、なんと2,000円で楽しめるというから驚き!いくら・甘海老・マグロ・〆サバ・ホタテなど人気のネタがそろっています。

また、お寿司だけでなくサイドメニューやデザートも充実しており、北海道名物「ザンギ」や天ぷら、蕎麦、シュークリームなどもいただけるんですよ。

店舗情報

店名:すし処 きた浜
住所:北海道小樽市色内1-4-20 ホテルソニア 1F
TEL:0134-23-2600
営業時間:ランチ 11:30~14:30(L.O.14:15)/ディナー 17:00~21:30(L.O.21:15)
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1002877/
公式HP:http://www.resol-otaru.com/restaurant/

20. 北のアイスクリーム屋さん 運河本店

食べ歩きでお腹いっぱい食べたあとは、アイスクリームでお口直しをしませんか?ここでご紹介する「北のアイスクリーム屋さん」の名物はなんといっても変わり種アイス!

イカ墨味

かぼちゃ味のアイスクリームは聞いたことがあるかもしれませんが、イカ墨味なんて聞いたことありますか?

お友達と一緒に恐いもの見たさで食べてみた結果、はまっちゃうかもしれません!他にも日本酒、ワイン、ビール、納豆、ワサビ、うに味などもあるので、試してみてはいかがですか。

店舗情報

店名:北のアイスクリーム屋さん 運河本店
住所:北海道小樽市色内1-2-18
TEL:0134-23-8983
営業時間:9:30~19:00 朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日:不定休
参考URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1001160/

21. 小樽洋菓子舗ルタオ 本店

小樽の洋菓子といえば「小樽洋菓子舗 ルタオ(Le TAO)本店」。小樽観光の中心であるメルヘン交差点にお店をかまえており、大きな塔のような外観が特徴です。こちらの「ドゥーブルフロマージュ」は、"北海道のお土産の定番"ともいわれる有名スイーツなんですよ。

今回は、本店でしか食べられないケーキセットをご紹介します。

奇跡の口どけセット

お店の人気No.1のケーキセットは「生ドゥーブルフロマージュ」と「生ヴェネチア・ランデブー」の組み合わせです。「ルタオ」の看板商品である『ドゥーブルフロマージュ』は、創業以来多くの方に愛されてきたチーズケーキ。雪のようなとろける口どけ、マスカルポーネのふくよかなミルク感、上品な甘さを楽しめます。

午後からの販売なので、ティータイムにいかがでしょうか?

店舗情報

店名:小樽洋菓子舗ルタオ 本店 (Le TAO)
住所:北海道小樽市堺町7-16
TEL:0134-31-4500
営業時間:[月~木・日・祝] 9:00~18:00 [金・土] 9:00~19:00
定休日:無休
公式HP:https://www.letao.jp/

22. アイスクリームパーラー美園(みその)

大正8年創業、北海道ではじめてアイスクリームの販売をした「アイスクリームパーラー美園(みその)」。小樽駅より徒歩5分の場所にあり、老舗らしいレトロな店内も魅力のひとつ。100年ほど愛されてきたアイスクリームの味を求めて、今もなお、客足が絶えません。

北海道旅行の思い出のひとつとして、懐かしのアイスクリームを味わってみてはいかがでしょうか。

愛須句史夢(あいすくりいむ)

こちらのお店の原点ともいえる「愛須句史夢(あいすくりいむ)」は、フレッシュな牛乳、たまご、クリーム、果実、はちみつを原料としています。その独特のさわやかな味わいは、大正時代から現在にいたるまで親しまれ続けてきました。

このほか、「プリンアラモード(850円)」や「パフェパッション(800円)」といったパフェメニューも楽しめます。

店舗情報

店名:アイスクリームパーラー美園(みその)
住所:北海道小樽市稲穂2-12-15
TEL:0134-22-9043
営業時間:10:30~20:30
定休日:火曜
公式HP:http://www.misono-ice.com/

23. さかい家

堺町通り沿いにたたずむ甘味処「さかい家」。明治40年建築の木造2階建ての家屋を利用し、当時の雰囲気をいかした店内は、明治時代にタイムスリップしてしまったかのような気分にさせてくれます。現代を忘れさせる異空間の居心地のよさに魅了される方が多いそうですよ。

おぜんざい

十勝産のあずきを使用した「おぜんざい」。ほっこりとした甘さで、素材の味を存分に味わえるそうですよ。つきたてのようなお餅が2つ入っており、あずきとの相性も抜群。

旅の疲れを癒してくれるような、からだにやさしいスイーツですね。

店舗情報

店名:さかい家
住所:北海道小樽市堺町4-4
TEL:0134-29-0105
営業時間:[4月~10月] 10:00~20:00 [11月~3月] 10:00~19:00
定休日:不定休

24. 北菓楼(きたかろう)小樽本館

JR函館本線の南小樽駅より徒歩10分ほどの場所にある「北菓楼(きたかろう)小樽本館」。石造りの蔵で堂々たる佇まいで、老舗の風格を漂わせます。「北菓楼」といえば、お土産に人気な『北海道開拓おかき』。種類も豊富で、店頭では試食も楽しめるんですよ。

今回は、店舗や物産展でしか味わえないシュークリームをご紹介します。

夢不思議

ひとつ180円とは思えないほど大きなパイシュークリーム「夢不思議」。サクサクのパイ生地に、トロッとなめらかなクリームが入っています。

通販では販売せず、空港や物産展でも売り切れ続出という人気商品なんですよ。このほか、「北の夢ドリーム(ジャンボシュー)」や「ピスコット(ちぎりシュー)」も同じ価格で販売しています。

店舗情報

店名:北菓楼(きたかろう)小樽本館
住所:北海道小樽市堺町7-22
TEL:0134-31-3464
営業時間:9:00~18:30 [冬季] 9:00~18:00
定休日:元旦
公式HP:http://www.kitakaro.com/

25. 西川のぱんじゅう

1965年に創業した「西川のぱんじゅう」は、小樽駅より徒歩3分の場所にあります。職人気質の店主が毎日丹精こめて、仕込みをして焼きあげる「ぱんじゅう」は広辞苑にものっている小樽名物。この商品を求めるお客さんで、連日行列をなしているそうですよ。

ぱんじゅう

名物の「ぱんじゅう」は、1個80円という破格の安さ!小腹が空いたときや食べ歩きにぴったりのメニューですね。カリっとサクサクに焼きあげられた皮のなかには、とてもなめらかな餡が詰まっています。「いままでに食べたことのないお菓子!ここでしか食べられない」とハマる人が続出だそうですよ。

店舗情報

店名:西川のぱんじゅう
住所:北海道小樽市稲穂2-12-16
TEL:0134-22-4297
営業時間:10:00~18:00 (なくなり次第終了)
定休日:木曜

小樽でグルメを堪能しよう!

いかがでしたでしょうか。

小樽には、海鮮はもちろん、ラーメンや名物スイーツ、イタリアンなどおいしいものがそろっています。由緒ある港町ならではの老舗や名店も数多く立ちならび、歴史とともに愛されてきた逸品を楽しむのも、小樽観光の醍醐味ですね。

小樽でしか食べられないものもあるので、ぜひ訪れた際は海鮮以外のグルメも味わってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ホットケーキミックス スイーツ お菓子 ケーキ

ホットケーキが食べたいと思った際に、ホットケーキミックスがない…そんなとき、どの代用品を使えばおいしく作れるのでしょうか。ホットケーキミックスの代用品5つについて、詳しいレシピとともにご紹介しま…

京都 まとめ

京都旅行はただ食べ歩きするだけじゃもったいない!旅のプランに和菓子体験を取り入れるのが通の歩き方ですよ。「甘春堂」や「老松」など和菓子作り体験教室を開催しているおすすめの和菓子店を10店舗ご紹介しますので、京…

マカロン スイーツ 唐辛子

日本三大七味唐辛子の老舗のひとつとして数えられている「八幡屋礒五郎」。そんな唐辛子のお店から販売されている「スパイシーマカロン」をご存知ですか?なんともユニークなテイストで、その魅力のトリコになってしまった方…

コーヒー スイーツ

東京・表参道のアントルメグラッセ専門店「GLACIEL(グラッシェル)表参道本店」から、新食感スイーツ「生ダックワーズロール『roulé roulé(ルレルレ)』」が限定登場。しっ…

唐辛子 カレー まとめ

暑い夏にも寒い冬にも、辛いものが食べたい!という方は多いのではないでしょうか。今回はそんな激辛マニアさんのために、東京の芝商店街にある「激辛ストリート」をご紹介します。一体どんな激辛メニューが味わえるのでしょ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

食べ歩き 原宿 表参道 パンケーキ フレンチトースト まとめ

オシャレの街原宿。服や雑貨など、色々なアイテムに目がいきがちですが、パンケーキなどのスイーツも可愛くておいしいのがいっぱいです!今回はオシャレでおいしいお店を中心にご紹介!デート、カフェ、パンケーキ、フレンチ…

代官山 デート カフェ 東京 バー まとめ

東京・代官山の、デートにぴったりなお洒落なカフェ8店舗をまとめてみました。ランチデートにも夜のディナーにもおすすめ★代官山ならではのオシャレなデートをお楽しみ下さい。

ランチ まとめ バイキング

普段なかなか味わえないホテルで過ごす贅沢な時間。ランチビュッフェならシェフのおいしい料理をお得に楽しめます。今回は東京にある、見た目も美しく食欲を刺激するハズレなしの厳選おすすめビュッフェレストランをご紹介し…

品川 カフェ まとめ

都心へのアクセスが良い品川は、待ち合わせや仕事で利用する方も多いですよね。何かの用事まで時間がある時や、彼との待ち合わせにもぴったりのおすすめカフェをご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

中華 トマト まとめ レシピ 豆腐

麻婆豆腐は、日本人にも親しまれる中華料理ですが、その麻婆にトマトを入れると、旨みが増しマイルドになっておいしいと評判なんだとか。今回は、基本の作り方とアレンジレシピ、そのほかの麻婆料理アイデアをご紹介します。

フムス カレー レシピ まとめ

アーユルヴェーダに欠かせない「豆料理」。タンパク質が豊富に含まれている豆類は美容に欠かせない食材です。今回は近ごろ注目が集まっている「ひよこ豆」をピックアップ!フムス、ファラフェルなど押さえておきたいレシピ4…

tanukimaru

tanukimaruです。構成作家などやってます。美味しいものと犬...