ローディング中

Loading...

生姜には様々な健康効果があると知られていますが、健康にいいとはいえ、過剰摂取は禁物!様々な副作用もあるそうです…。副作用から1日の適量まで解説します。適量を守って、生姜と健康的に付き合っていきましょう♪

嬉しい効果がいっぱいの「生姜」

生姜にはビタミンB1、B2、ビタミンC鉄分、カロチン、カリウム、カルシウムなどの栄養素が含まれており、様々な健康効果があると知られています。生姜の辛味成分であるジンゲロン、ジンゲオールは体を芯から温める作用があり、冷えの改善や血行促進効果が期待できます。
しかし、健康にいいとはいえ過剰摂取は禁物!様々な副作用もあるそうです…。

食べすぎは腹痛の原因に…

生姜を大量に食べると腹痛を起こす場合があります。生姜には、胃腸の運動を活発にして消化吸収を促進する効果があるため、特に胃腸の弱い人は注意が必要です。過剰に摂取することで腹痛、胸焼け、下痢などの症状が現れる場合があるとか。

妊娠中は特に注意!

食欲増進効果もある生姜は、つわりにも良いとされています。しかし、過剰摂取はお腹の中の赤ちゃんに悪影響があり流産する恐れもあるとか。妊婦さんも摂取したい健康食の生姜は、もちろん普通に食べている分には問題ありませんが、心配な人はどのくらいなら大丈夫かを病院で相談してみたほうがいいでしょう。

ストレスが溜まっているときは避けましょう

生姜は脳を刺激して活動しやすくするので、イライラしているときや、眠りたいときには避けましょう。ストレスに症状があるときに摂取してしまうと、イライラが加速する場合もあります。ストレスが溜まっているときは下手に脳を刺激しないようにして、ゆっくり休みましょう。

お肌への影響も…

大量摂取しすぎると体温が上がり、熱の発散が多くなるため、お肌にもよくありません。特に乾燥肌の人や皮膚炎を起こしている人は要注意です。

「生姜」の適量は?

「生姜」の適量の目安としてはスライスした生姜で1日6枚ほど、重さにして10グラム程度だそうです。料理に使うときにすりおろしたり、細かく刻んだりするならば、小さじ1杯ほどの量が目安となります。

みんな生姜が大好き♪

適量を守って、生姜と健康的に付き合っていきましょう♪

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

豆腐

高タンパク、低カロリーで値段も安い豆腐の保存方法、ご存じですか?うっかり賞味期限を切らしてしまった、中途半端に余ってしまったということがないよう、今回は豆腐を正しく保存する方法やポイントをお伝えします。

レシピ

七草粥は1月7日に食べる習慣がありますが、それはどうしてかと考えたことはありますか?日本人なら知っておきたい七草粥の由来や歴史を改めて確認してみましょう。そしてこれを参考に、ぜひご家庭でも七草粥を作ってみてく…

チョコレート スイーツ

今回ご紹介するのは、うめだ阪急史上最大と言われている「バレンタインチョコレート展覧会2017」です。チョコレートを購入したい方はもちろん、今回のイベントでは、「カカオワールド」の企画など魅力が盛りだくさん!チ…

シチュー

子供から大人まで人気のシチュー。作った次の日の味の方がおいしいと感じるかもしれませんが、シチューの保存は実は危険もいっぱい。正しく保存して、おいしく食べられる冷凍保存の方法をご紹介。あわせて解凍の仕方や、リメ…

レシピ

安くて料理のかさ増しにも使えるということで、家庭のつよ〜い味方、もやし。安売りの際に買い込んで、ダメにしてしまった、なんて経験はありませんか?実はもやしも、冷凍保存することができるんです!正しい保存の仕方を知…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

おつまみ マッシュルーム アヒージョ

スペインではバルにさまざまな小皿料理(タパス)が並び、夕暮れどきに一杯呑んでひと息つく文化があります。今回は、そんなタパスをスキレットで簡単に、かつヘルシーに仕上げました。簡単なのに本場の味が楽しめます。

チーズ おつまみ

気軽に作れてきれいな色のパリパリチーズのレシピです。必要なのはチーズと枝豆、コーンの3つだけ!油も不要で、思い立ったらすぐに作れるお手軽なおつまみ。彩りもよく、食感も楽しいひと品なので、おもてなしにもぴったり…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...