ローディング中

Loading...

大根とひき肉と聞くと「とろみをつけた煮物」を思い浮かべる方が多いかもしれません。実は、大根とひき肉のコンビはスープやおかず、炒め物など、レシピのバリエーションが豊富な組み合わせです。このふたつの具材だけでもおいしい料理がたくさん作れますよ!

無敵コンビ!大根とひき肉レシピ20選

一本で買うとどうしても最後まで使いきれないことの多い大根。煮物にしたり、サラダにしたり一度に使う量が多くないのでなかなか減らず、捨ててしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「捨てるのはもったいないけれど、いつも同じレシピばかりで正直飽きてしまった……」という方にもオススメのレシピを、今回は大根と相性のよいひき肉にフォーカスをあててご紹介します!

定番のあんかけや煮物、圧力鍋を使った簡単レシピなどバリエーション豊富なので、大量消費もできますよ。

下ゆでで大根をもっとおいしく

柔らかく味がしみしみの大根にするためにはコツがあります。それは「下茹で」すること。ちょっとしたひと手間で驚くほど柔らかくなるんです。下ゆでする際には下記のポイントもおさえましょう。
ポイント1
皮は分厚くむいてください。表面から数ミリのところに固い筋がありますので、そこを取り除けるくらい厚めにむいてください。

ポイント2
面取りと隠し包丁をします。面取りをすることで表面積が増えるので味が染み込みやすくなり、荷崩れも防げます。十文字の隠し包丁も、しみしみ大根の重要な工程ですのでお忘れなく。

ポイント3
お米の研ぎ汁汁で下茹でをします。なければ、お米を大さじ1杯入れたお水で茹でてくださいね。柔らかくなったら、水洗いしてお料理の工程に進みます。

電子レンジを使った下ゆで

下茹でしている時間がない!そんな時には、電子レンジの力を借りましょう。あっという間に、下茹でした大根と同じクオリティのものが完成しちゃいます。

大根の皮は、こちらも厚めにむいてくださいね。隠し包丁も入れて、余裕があれば面取りもするのがベストです。

耐熱容器に大根を並べて、大根の高さ半分くらいの水を入れます。お米大さじ1杯をパラパラと全体に振って、500Wで10分ほど加熱すれば下ゆでは完成です。お使いの電子レンジの種類によって、ちょうどよい加熱時間は調整してください。
▼大根を長持ちさせたい!ポイントまとめはこちらから

味しみしみ?大根&ひき肉の煮物レシピ10選

1.お袋の味 大根のそぼろあんかけ

まずは、鶏ひき肉を使ったレシピです。豚ひき肉よりもあっさりとした仕上がりになるので、好んで使われる方も多いかもしれませんね。

こちらのレシピのポイントは「すき焼きのタレ」を使うことです。いろいろな旨味がギュっとつまったすき焼きのタレを調味料として使います。小さなお子さんはもちろん、食べ盛りの男性にもオススメの一品です。

2.ふろふき大根

ふろふき大根は難しいイメージをお持ちの方も多いのでは?工程は多いですが、レシピ通り作れば意外と簡単ですよ。

鶏ひき肉を使った「鶏赤みそ」は甘くて香ばしくご飯の進む味、柑橘を使った「白みそ」はふわっと爽やかな香りが口に広がります。上品な一品をちゃちゃっと作ってしまえば、料理上手をアピールできそうですね♩

3.大根のだし煮 なちゅこ餡。

出汁で煮る、優しいお味のそぼろあんかけです。大根とひき肉の定番メニューですが、白生しょうゆを使っているので、上品な香りに仕上げられます。

お砂糖ではなく、アガベシロップを使うところもポイントです。普段のレシピと味比べをしてみるもの楽しいかもしれませんね。

4.炊飯器で作る 鶏そぼろ大根

こちらは炊飯器を使ったレシピです。大根とひき肉、調味料を全て炊飯器に入れてスイッチをオン。あとは待つだけで完成。火を使わないのでお洗濯に集中しても大丈夫!お買い物に出ても安心ですね。

炊飯器が頑張ってくれている間に、お味噌汁や副菜を作れるので、お仕事をされているママさんや、時間がない時に大活躍です。

5.カレー焼売と麻婆大根

そぼろ餡の部分を「マーボー」味にした一品です。出汁で和風に仕上げることが多いそぼろ餡ですが、マーボー豆腐を作るのと同じ調味料で中華風に仕上げるとガラっと違った印象になります。

大根を鶏ガラスープで煮るので味がしっかりしていて、マーボー餡との相性も抜群。ご飯もすすみそうです。

6.野菜の甘みとお好みソースで、夫イチオシひき肉カレー

たっぷりの野菜と一緒に煮込んだカレーレシピご紹介します。合いびき肉と、細かく刻んだ野菜で作るので、キーマカレーに近い味わいです。

野菜が苦手なお子さんでもペロリと食べれられてしまう一品です。夏バテ予防にもなりそうですね。冬は身体をポカポカに、1年中活躍するレシピですね。

7.ご飯にかけても旨っ!そぼろ大根のオイスターとろみ煮

オイスターソースって、なんて魅力的な調味料なんでしょう。オイスターソースが入ることで、旨味が一気に増して、どんどんご飯がすすみませんか?

見た目はいつもの大根とひき肉のそぼろあんですが、味は中華風。ご飯にのせて丼にするのもオススメですよ。

8.聖護院大根と蓮根のそぼろ煮

8.聖護院大根と蓮根のそぼろ煮

Photo by https://snapdish.co/d/nj4T5a

京野菜の聖護院大根を使ったレシピです。お野菜をたくさん摂りたいときにオススメ。みつばや人参が入ることで、彩り豊かでテーブルを華やかにしてくれます。

京野菜を使うあたりが、普段から料理をしているイメージを相手に持ってもらえるので、周りと少し差をつけたいときにも活躍しそうです。

9.【レンジで時短】お肉ゴロゴロ 大根と卵の甘味噌そぼろ煮

しっかり食べたいときには濃い味のそぼろ煮がおすすめです。たっぷりのお肉と大根に、しっかりみそ味が染みて、ご飯が進みます。

大根はレンジでチンをするので下準備はあっという間に完了。煮込むときにゆで卵も加えれば、味付きのおいしい卵が一緒にできてしまうのも魅力的です。

10.大根と挽肉のフライパン煮

調味料はめんつゆのみの簡単レシピです。材料は大根、ひき肉、ちくわの3つだけ。冷蔵庫にもよく食材ではないですか?

5ミリほどの大根は、火の通りも早く味も染み込みやすくなっています。煮汁がなくなるくらいまでしっかり煮詰めるのがポイントです。
▼もっとおいしくふろふき大根作りたい!コツのまとめこちら

体ぽかぽか!朝から飲みたいスープレシピ5選

1.鶏つくねスープ

鶏つくねの入ったスープをご紹介します。具だくさんで栄養満点、お肉の旨味と野菜の甘味が溶け出したスープは身体に優しく、身体があたたまりますね。

肉団子は、小さめに作ればお子さんでも食べやすく、パクパク食べてくれますよ。うどんを入れるのもアリです。

2.そぼろで作るすまし風豚汁

おすまし風の優しい味付けで、朝食にもおすすめです。透き通った汁は見た目も上品なので、普段の食事だけでなく、お客さん用にもよいかもしれません。

鶏肉はだんごにせず、炒めてそぼろ状にしたものを入れます。炒めているのでコクも増し、さらに簡単。忙しい朝でもパパっと作れておすすめです。

3. おいしい! 大根とひき肉の酒粕スープ

いま何かと話題の酒粕。美容効果などでも注目を集めていますね。角切りにした大根のポクポクした食感と、味噌と酒粕のやさしい甘さで、内側から身体があたたまります。

しょうが汁とネギも入っているので、風邪をひいた際にもよさそうですね。

4.野菜たっぷり鶏だんご汁

こちらはみそ味の鶏だんごスープ。たっぷりのお野菜と油揚げ入りでボリュームもあります。キャベツや玉ねぎの旨味が溶け出して、野菜本来の甘味でほっこり。

ご飯を入れて雑炊風にしたり、うどんを入れたりすれば、これだけで一食完成しちゃいます。体を芯からあたためてくれる、おすすめのひと品。

5.大根とひき肉の豆乳スープ

ニラとにんにくをきかせた豆乳スープ。豆乳のクリーミーさで存在感があるのでスープというよりも、おかずとしても成立しそう。豆乳を使ったスープは女性に嬉しいひと品。

ニラやにんにくよって元気が出そうですね。食欲が落ちているときにもよさそうなスープです。

ご飯とまらない!大根&ひき肉の炒め物レシピ5選

1.春雨入り麻婆大根

麻婆豆腐ではなく「麻婆大根」。角切りにした大根は丁寧に作られた雰囲気があり、見た目もよいですよね。ホームパーティーに活用できそうです。

味付けは麻婆豆腐とほぼ一緒なので、野菜が苦手な方でも抵抗なく食べられるかもしれませんね。豆板醤の辛さが病みつきで、ご飯がすすむひと品です。

2.豚ひき肉と大根の甜麺醤炒め

甜麺醤を使ったこちらのレシピ。大根は拍子木切りの形にしています。一度大根を炒めると、大根にもしっかり味がしみておいしくなります。

甜麺醤と長ネギ、生姜が入るので中華っぽい味を想像しますが、めんつゆで中華に偏らないバランスのよい味に仕上がります。

3.大根とチキンボールのオイスターソース煮

あらかじめ作っておいたチキンボール一煮立ちさせてつくるこちらは、ひと手間かかりますが、うまみがギュっと凝縮されたメニューです。

いちょう切りにした大根と、青梗菜のシャキシャキした食感のバランスがいいひと品。オイスターソースのコクも絶妙にマッチするはず。小さいお子さんでも食べやすそうですね。

4ご飯がすすむ!挽き肉と大根のオイマヨ炒め

こちらは、合いびき肉を使ったレシピです。細切りにした大根とエリンギが、ソースとよく絡んでご飯がすすみます。

オイスターソースとマヨネーズは甘みと酸味がちょうどよく混ざっておいしいコンビ!マヨネーズと、オイスターソースの中に含まれたいろいろな野菜の味がコクを加えてくれます。ご飯にのせたたらとまらなくなりそうですね。

5.大根とひき肉の生姜炒め

サイコロ状の大根がコロンとして可愛らしい印象の一品。煮るのとはまた違った食感で、シャキシャキ感が残る程度に炒めるのがおすすめです。大根の葉も加えるとよいですよ。

ごま油で炒めて香りも香ばしく仕上がります。お弁当の副菜にもよさそうですね。

最強の2つで最高の晩ご飯

大根とひき肉のレシピ、いかがでしたか?定番のそぼろあんかけだけでなく、煮物やスープ、炒め物まで、いろいろなレシピがありましたよね。大根とひき肉の組み合わせはメニューが豊富な上、小さいお子さんから大人まで、みんなで楽しめるレシピがたくさん。この2つが冷蔵庫にあるととても便利です。

よかったら今回の内容を参考にいろいろなレシピに挑戦してみてくださいね。
▼大根×何にする?実はなんでもおいしくしちゃうすごい大根

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

バター レシピ にんにく まとめ

一年を通して美味しいなす。お手頃価格で調理もしやすく、主婦の嬉しい味方ですよね。そんななすは油との相性がとても良い野菜です。焼きなすからパスタまで、バターを使ったおいしいアレンジレシピを多数ご紹介します。簡単…

レシピ サラダ まとめ

もやしは季節を問わずスーパーで手に入る食材で、価格も安く人気の食材です。他の食材との相性もよく、ナムルやサラダ、炒め物、蒸し料理、鍋物などレシピも多数あり、いろいろな料理に使えます。今回はそんな万能食材「もや…

ビーフストロガノフ レシピ ロシア料理 まとめ

名前からして難しいと思われがちな「ビーフストロガノフ」ですが、実はとっても簡単に作ることができるんです♩そこで、今回はサワークリームを使用した基本的なビーフストロガノフのレシピや、人気のアレンジレシピなどをご…

アイスクリーム スイーツ まとめ

8月に入り夏本番を迎えています。そろそろ夏が終わるとは言え、まだまだ暑い日は続いていますね。そんな日はひんやり冷たいアイスが食べたくなります。今回は、2017年8月、コンビニに登場した注目の新発売アイスをご紹…

レシピ パスタ まとめ

旨みが詰まった「スモークサーモン」。そのままでももちろんおいしいですが、それだけではもったいない!今回は、サラダやマリネ、パスタなど、人気のレシピ21選をご紹介します。あなたの知らなかったスモークサーモンのポ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

アボカド レシピ まとめ

ビタミンEたっぷりの栄養価の高いアボカドと、ビタミンCたっぷりの苺を使ったアレンジレシピをご紹介します。甘酸っぱい苺と濃厚なアボカドは、一見合わないように思われがちですが、実は相性抜群なんですよ♪

レシピ まとめ

ホイル焼きというと、「魚のホイル焼き」が浮かぶ方が多いのではないかと思いますが、実はあんなものもこんなものもホイルに包んで焼くとおいしいんです。そんなレシピを今回はご紹介していきます。

レシピ まとめ パテ

朝食がパン派の人にとっては、マンネリ脱却のチャンスです♪いつもお店に売っているジャムや甘いクリームで飽きていませんか?手作りパテなら、簡単だし甘い物は少ないので、いつもと違ったパンの味がたのしめますよ!

クグロフ レシピ まとめ お菓子

ドイツやフランスで愛されているお菓子、クグロフ。あの、マリー・アントワネットも好んで食べていたと言われています♪そんなクグロフの、アレンジレシピをご紹介します。

ポテトサラダ サラダ じゃがいも まとめ

ほくほくのじゃがいもを使って作るポテトサラダってとても美味しいですよね!おそらく各ご家庭にオリジナルレシピがあると思うのですが、色々なポテトサラダのレシピを覚えると食事にお弁当に...、と大変便利ですよね!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

キャベツ バター レシピ

具だくさんが嬉しい「焼きベーコンとキャベツの味噌汁」のレシピをご紹介します。ベーコンやバターを入れることで、ちょっぴり洋風な味噌汁を楽しむことができます。味噌汁の味は、定番化しがちですよね。いつもと違った味噌…

うどん 台湾 レシピ

今回は、甘辛い肉味噌が食欲そそる「台湾風まぜ焼きうどん」のレシピをご紹介します。たくさんの具材が混ざり合いさまざまな食感と味の違いを楽しむことができますよ♩一度食べると、きっとまた無性に食べたくなること間違い…

Temi

仕事と子育てをしながら、ゆるーく楽しい暮らしを目指すアラサー主婦で...

ページTOPに戻る