ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

疲れた1日を締めくくる晩酌のおつまみは、おいしさと同じくらい「手軽さ」が大事。そこで今回は、冷蔵庫にあるものですぐにできるレシピをご紹介。お餅のカロリーが気になるという人も多い磯辺焼きも、長芋なら安心♩

長芋は磯辺焼きにしてもおいしい♩

簡単な調理でおいしくいただける長芋は、ちょっとしたおつまみにも便利な野菜。短冊切りにしてポン酢をかけたり、すりおろしてとろろにしたり……と、生で食べることが多いと思いますが、加熱してもおいしいですよね!

長芋を加熱すると食感が徐々に変化して、サツマイモやジャガイモのようなほっくりとした食感になるんですよ。

今回は、そんな加熱した時の独特の食感を活かした磯辺焼きをご紹介。ふつうはお餅で作る磯辺焼きですが、お餅だと重すぎておつまみには不向き。その点、長芋で作るとボリューム感がほどよく、おつまみにピッタリです。

フライパンひとつでサッと作れる手軽さも重要なポイント。特別な材料はいらないので、長芋を買ったらすぐ試してみてくださいね。

『長芋のお手軽磯辺焼き』の作り方

分量(2人分 9〜10個)

長芋 12〜13cm
板海苔 適量
醤油 小さじ2
砂糖 小さじ1
サラダ油 少々

作り方

①長芋は皮を剥き、厚さ1cmほどの輪切りにする。
②フライパンにサラダ油を熱し、長芋を中火で焼き色がつくまで加熱する。
長芋は中まで火を通さなくても大丈夫なので、強めの火でさっと焼き色をつけましょう。
あまり長く加熱すると、長芋のシャキシャキとした食感がなくなります。
③焼き色がついたらひっくり返す。
④醤油と砂糖を加え煮絡め、火から下ろす。
⑤板海苔は軽く炙って香ばしくする。
ガス火を使えない場合、湿気ってさえいなければそのまま使ってもOKです。湿気っている場合は、オーブンやグリルで焦げない程度に軽く加熱して水分を飛ばしましょう。フライパンで乾煎りしてもいいです。
⑥長芋を包みやすい形に切る。
⑦火から下ろした長芋を一つずつ包む。

お皿に盛って、できあがり!

生の長芋の瑞々しくてシャキシャキとした食感も残しながら、イモ類ならではのほっくり感も楽しめます。クセになる感触ですよ!

砂糖醤油と海苔の組み合わせは、ハズレ無しの鉄板!長芋自体はサクサクと軽やかで食べやすく、味付けがちょっと香ばしくて、濃い味なのがいい感じです。しっかり味がついているので、お酒もコクのあるものや、切れ味の良いものを合わせるのがベストです。

ビールや麦焼酎、そば焼酎を合わせて乾杯!

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

きゅうり おつまみ 鶏肉 鶏肉料理

「鶏胸肉のきゅうりのおかか煮」は、余ったきゅうりを消費するのにオススメのレシピです。熟しすぎたきゅうりは、そのまま食べるにはいまいちですよね。そんな持て余しがちなきゅうりをおいしく食べるには、きゅうりを「煮る…

そうめん 〆ご飯 おつまみ

夏といえばそうめんですが、同じ味だと飽きてしまいますよね。そこで今回は、鯛あらを使った今までにないそうめんのレシピをご紹介します。鯛の上品な味がしみでたスープは、冷やしても温めても◎。呑んだあとの〆にもぴった…

レモン 〆ご飯

暑さでぐったりしちゃう日は、冷たいものが欲しくなりますね。汁物は余計に熱くなってしまうので、この時期は避けたいもの。でも水分不足に気をつけたい……そんな時にオススメな、爽やかな冷製スープのレシピをご紹介します…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 炊き込みご飯 ラーメン まとめ

突然食べたくなって買ったはいいが、一袋食べ終えるまでに湿気たり飽きたりしがちな「おせんべい」。ほったらかしはもったいない。お米から作られる「おせんべい」を有効活用するレシピを集めてみました。

メイソンジャー パスタ サラダ レシピ まとめ

もうすっかりおなじみとなったメイソンジャー・サラダ。パスタサラダにすれば一品でしっかりお食事として召し上がっていただけます。液漏れも少ないメイソンジャーなら、おしゃれなお弁当としてもいいですね!

レシピ まとめ ふきのとう

ふきのとうは春の食材ですが、雪が残っていても芽を出すたくましい植物でもあるそうです。「ふきのとうが出ていないか?」を見て周るのが山菜をとる方々の常だそうですよ。

餃子 レシピ まとめ

餃子を作っていて「タネが余っちゃった!!どうしよう…。」なんて経験ありませんか??あわてる必要はありません!タネが余っても大丈夫!餃子以外にもいろいろ使えるタネのアレンジレシピをご紹介します!

レシピ チーズ トースト まとめ

チーズとトーストは相性がバツグン!朝食やブランチなどにぴったりのチーズを使ったトーストのアレンジレシピのご紹介です。食事系からデザート系まで幅広いアレンジレシピをぜひご家庭でも♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

コンビニに行くと、キシリトールガムを見かけますよね。ガムを普段から愛用している人もいるのではないでしょうか。しかし、あなたはキシリトールガムを正しく噛めていますか?どうせ噛むならば正しく噛んで虫歯を予防しちゃ…

マグカップ レシピ まとめ

おうちにあるマグカップ、もし飲み物を飲むことにしか使っていなかったらもったいないですよ!簡単レシピで小腹を満たしてくれる料理が作れてしまうんです。朝の忙しいときや、お夜食などに活用してみてはいかがでしょうか?

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る