ローディング中

Loading...

日本生まれの「ナポリタンスパゲティ」は、身近な食材でパパッと作れる便利な料理。優しいケチャップ味は子供も大人も大好きですよね♩ナポリタンの基本の作り方や人気のアレンジ、トマト缶を使うレシピや簡単においしく仕上がるコツなどをご紹介します。

我が家の定番料理「ナポリタン」

「パスタ」というとイタリア料理を連想しますが、実は「ナポリタン」は日本で生まれた料理なんです。だからこそ、わざわざ買いに行くようなおしゃれな材料は一切必要なし!冷蔵庫にある食材で、おいしく仕上げることができます。
そんなナポリタンを、バリエーション豊かに楽しんでみませんか?シンプルな料理だからこそ、ちょっとしたコツで大きく味に差が生まれるんですよ♩

今回は、ナポリタンの基本のレシピや、本格的な味になるアレンジ、おいしく仕上がる秘密の隠し味など、詳しくご紹介していきます。

フライパンで簡単!「ナポリタン」基本のレシピ

基本となるナポリタン

Photo by donguri

ケチャップだけで味付けをする、基本の簡単ナポリタン。ケチャップの中には、お酢、食塩、砂糖、玉ねぎなどが入っているので、余計な調味料をプラスしなくても、しっかりとおいしいナポリタンが作れるんです。

調理のポイントは、最初にケチャップを炒めること!さっそく詳しい作り方を見てみましょう。

材料(1人分)

ナポリタンの材料

Photo by donguri

・パスタ    100g
・ウィンナー  2本
・ピーマン   1個
・玉ねぎ(小) 小1/2個
・ケチャップ  大さじ3~
・バター    小さじ1

作り方

1.ピーマンは輪切り、玉ねぎは薄切り、ウィンナーは斜めにカットする。
カットされた材料

Photo by donguri

2.パスタをパッケージの表記どおりに茹でる。
パスタを茹でている様子

Photo by donguri

3.サラダ油(分量外)で、ケチャップを炒める。
フライパンでケチャップを炒めている様子

Photo by donguri

4.ピーマン、玉ねぎ、ウィンナーを入れてケチャップを絡め、バターを加えてさらに炒める。
具材を炒めている様子

Photo by donguri

5.火が通ったら、茹で上がったパスタを加えてケチャップがなじむまで炒める。
作り方

Photo by donguri

6.器に盛り付けてできあがり!
白いお皿に盛り付けられたナポリタン

Photo by donguri

作るときのコツ

ケチャップだけの優しい味付けなので、味を濃くしたい場合は塩コショウで具材を炒めるか、パスタを加えるときにケチャップを追加してください。仕上げに粉チーズをトッピングしてもおいしいですよ♩

味付けの定番。ケチャップナポリタンのレシピ5選

1. たっぷりケチャップのナポリタン

トマトの味が存分に感じられる、たっぷりケチャップのナポリタン。隠し味にウスターソースを使用しています。

パスタは袋の表記よりも1分短めに茹でて、フライパンで炒めながら味をしみこませていくのがポイント。そのときバターを加え、コク深くまろやかな味に仕上げます。

2. 赤ワインで大人のナポリタン

ケチャップで作るナポリタンに、赤ワインをプラスして大人の味に仕上げました。おいしいナポリタンといえば喫茶店の味を想像しますが、こちらは高級レストランのような上品な味に仕上がりますよ。親しみのあるナポリタンが、おもてなし料理へと変身します。

3. とろ~りチーズのナポリタン

仕上げにひと手間、とろけるチーズを絡めて作るナポリタンです。濃厚でなめらかな舌触りになるだけでなく、チーズコーティングでパスタの熱を逃がさず、最後のひと口まで温かい状態が楽しめますよ♩体の芯から温まりたい、寒い日におすすめのナポリタンレシピです。

4. 旨辛ナポリタン

ケチャップにスイートチリソースを加えて、ピリ辛味のナポリタンに仕上げました。チリソースには、唐辛子、塩、スパイス、砂糖などいろいろな調味料が入っているので、簡単に深みのある味が再現できるんですよ。

使用する料理が限られてしまうチリソースを、ぜひナポリタンに活用してみてくださいね。

5. 和風ナポリタン

簡単に作れるナポリタンは、頻繁に食卓に登場する方も多いはず。何回も同じレシピで作っていると、だんだん飽きてしまうことがありますよね。そんなときはいつもと違うアレンジで、味に変化をつけましょう!

ケチャップをいつもより少なめにし、酒、しょうゆ、みりんを加えることで、和風ナポリタンが作れます。

まるでプロ!トマト缶のナポリタンレシピ4選

ケチャップをピューッと絞るだけで味付けできるのがナポリタンの魅力のひとつですが、トマト缶を使うことで、お店で食べるような本格的な味が再現できます。

時間に余裕があるときや、おもてなし料理にナポリタンを作るときは、ひと手間かけて本格ナポリタンを作ってみましょう!

6. カフェ風おしゃれナポリタン

2人分でトマト缶ひとつを使った、濃厚なナポリタン。トマトの水分が多いとトマトソースパスタのようになってしまうので、具材を炒めたあとトマト缶を加えたら、しっかりと煮詰めていくのがポイントです。

仕上げにモッツァレラチーズをのせたら、いつもとひと味違うカフェ風ナポリタンのできあがり!

7. クリーミーナポリタン

牛乳とトマト缶を使って、クリーミーに仕上げるナポリタンです。ケチャップには砂糖が含まれているので甘めに味付けできますが、トマト缶を使う場合は酸味が気になる方も多いのではないでしょうか。牛乳を加えることで、砂糖を使わなくてもトマトの酸味が和らぎ、まろやかな味わいになります。

8. 玉ねぎとツナのナポリタン

ウィンナーやベーコン、ハムを使って作られることが多いナポリタンですが、こちらのレシピでは玉ねぎとツナを使用します。ストックの定番食材で手軽に作れるのが嬉しいですよね。ツナからおいしいダシがでるので、トマト缶だけとは思えない本格的な味に仕上がりますよ。

9. つけ麺風ナポリタン

トマト缶で作る、ちょっと変わったつけ麺風ナポリタンです。気になるタレは、トマト缶にケチャップと鶏ガラスープを混ぜたものを煮詰めて作ります。スープをこぼれないように密封容器に入れれば、お弁当にも持っていけそうですね♩

名古屋名物も♩ナポリタン×卵のレシピ4選

日本生まれのナポリタンは、地方によって作り方や具材に差があることも。なかでも特徴的なのが、名古屋の「鉄板ナポリタン」です。鉄板の上にオムレツのように溶き卵を流し、ナポリタンをのせればできあがり!

西日本では「ナポリタン」は「イタリアン」と呼ばれる場所もあり、名古屋もそのひとつなんですよ。

10. スキレットで鉄板ナポリタン

スキレットを鉄板に見立てた、名古屋名物「鉄板ナポリタン」です。おしゃれで話題のスキレットは、作ってそのままテーブルに出せるとっても便利なアイテム。熱い状態が保てるので、最後までおいしくいただけますよ。

11. 卵ナポリタン

直火OKのお皿にナポリタンをのせたら全体に溶き卵を回しかけ、卵が好みの固さになればできあがり!卵をあとのせでトッピングすることで、ナポリタン全体にまろやかな味が広がります。牛乳や生クリームとはひと味違うなめらかさを、ぜひ味わってみてくださいね。

12. 生卵のせ鉄板ナポリタン

熱くした鉄板にナポリタンをのせ、卵をトッピングすればできあがり!あまり一般の家庭にはない鉄板皿ですが、最近では100円ショップでも展開されている人気商品なんですよ。ジューっと音が立つナポリタンは、お店の雰囲気を存分に味わえます。

13. ナポリタンオムレツ

ナポリタンの上に薄焼き卵をのせれば、ナポリタンオムレツのできあがり!写真はパスタが見えた状態ですが、すっぽり隠してサプライズのようにしてもおもしろいですね。食べ応え抜群なので、子どもから大人まで大満足のレシピです。

ナポリタンにこんな隠し味はいかが?おすすめ5選

1. 牛乳

隠し味に牛乳を入れて作るナポリタンは、トマトの酸味が和らぎ、なめらかな味に仕上がります。生クリームでも同様の効果が得られますが、牛乳のほうがカロリーが低いですし、冷蔵庫の定番アイテムなので手軽に使えますね。

2. カレー粉

ナポリタンをカレー味にするわけではないので、仕上げにほんの少しだけ振りかけるのがポイント。カレー粉に含まれるスパイスが、ナポリタンに程よいアクセントを加えてくれます。

たったひとつの調味料で驚くほど味が変わるので、加える前とあとのナポリタンを食べ比べしてみてくださいね。

3. ウスターソース

ご紹介したレシピのなかでも、何度も登場しているウスターソース。もはや隠し味の定番となっているほど、ナポリタンと相性の良い調味料です。

ケチャップはトマトや玉ねぎなどで作られていますが、ウスターソースはさらに多くの野菜や果実、さらに香辛料も入っているので、味に奥行きを出すことができるんですよ。

4. コンソメ

レシピどおりにケチャップを入れたのに、なぜか味が薄く感じるときってありますよね。追加でケチャップを入れすぎると、水分があるのでベチャベチャのナポリタンになってしまうことも。

コンソメパウダーは、少ないケチャップでもしっかり味をつけられる隠しアイテムなんです。

5. マヨネーズ

マヨネーズはトッピングに使うのではなく、調味料を炒めるときに油代わりに使用します。具材にしっかりと味が付き、ナポリタン全体にもコクが生まれるのが特徴。ナポリタンのレシピではバターがよく使われるので、家にないときはマヨネーズで代用してみるのもおすすめです。

お弁当用に冷凍保存もおすすめ♩

冷めてもおいしいナポリタンは、お弁当にもぴったりな料理。朝作るのは大変なので、たくさん作って冷凍保存しておくのがおすすめです。
小分けカップに入れてフリーザーバッグで密封すれば、詰める作業もとっても簡単!電子レンジで加熱し、お弁当箱に入れるだけでOKです。1ヶ月ほど保存可能ですよ。

バターを入れると固まらない!

ナポリタンをお弁当で食べるとき、ソースと麺が固まってることってよくありますよね。作るときに仕上げにバターを和えると、冷めても固まりにくくなります。お家にバターがないときは、オリーブオイルなどでも代用してみてくださいね。

具材や隠し味でオリジナルナポリタンレシピを

ケチャップで作るお手軽ナポリタンや、トマト缶で作る本格ナポリタンなど、同じナポリタンでも作り方はさまざま。具材を変えてみたり隠し味を加えてみたりして、あなたのオリジナルレシピを発見してみてください!
▼こちらのナポリタンもおすすめ♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ブロッコリー レシピ サラダ まとめ

エビとブロッコリーを使った、おすすめのレシピを20選してご紹介します。定番のパスタから炒めもの、サラダまで大きく4つに分け、各5レシピずつをピックアップしました。エビ×ブロッコリーを使った料理のレパートリーを…

さつまいも レシピ まとめ

秋が旬の甘いさつまいも。美容と栄養満点のさつまいもをまるごと美味しくいただくには、なんと言ってもお味噌汁が一番! 定番から新しい組み合わせの簡単レシピ20品をご紹介します。ほっこり美味しいさつまいもの新しい組…

カレー スープカレー スープ レシピ まとめ

ココナッツミルクを効かせたエスニックなものから、出汁の旨みが身に染みる和風なものまで・・・カレースープがあると、それだけで食卓が豪華になりますよね。今回は、簡単にできておいしい、絶品カレースープレシピをご紹介…

レシピ 和食 スイーツ サラダ スープ まとめ

大豆というと、五目豆などの煮物を連想しがち。しかし、実は洋食やスープ、スイーツにも使える万能食材なんです。今回は、幅広いジャンルの大豆レシピをご紹介します。乾燥大豆を戻す手間がない、水煮大豆を使う簡単なレシピ…

池袋 ランチ カフェ まとめ

東京・池袋には、観光やショッピングの合間などにぴったりなカフェがたくさんあります。ここでは、池袋のおしゃれ&かわいいカフェを20店舗ピックアップ!ランチがおすすめなお店や夜でも営業しているお店を、東口と西口に…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

豆腐料理 アレンジレシピ まとめ

この1品でメインにもなるボリューミーな厚揚げステーキのアレンジレシピです!低コストで節約料理にも最適な厚揚げステーキが豪華になるレシピをご紹介します☆

お菓子 レシピ おつまみ まとめ

ダイエット中だとしても何となくポテトチップスが食べたい時ってありますよね…。しかし、市販のポテトチップスは油であげられているので高カロリー!そんな時は揚げない野菜チップスを手作りしてみましょう。ノンフライでヘ…

まとめ レシピ サラダ

今、人参やキュウリをうすーくながーくスライスした「リボンサラダ」が注目を浴びています。基本的にピーラーで剥けばいいだけなのでとっても簡単、そして見た目は普通のサラダよりもおしゃれ♪と一石二鳥なリボンサラダのレ…

ヨーグルト まとめ

塩ヨーグルトとは塩とヨーグルトを混ぜ合わせた簡単にできちゃうもの。今これが注目を集めているのです☆美肌・ダイエット効果、免疫力アップにも良いのです☆ではこの「塩ヨーグルト」を使ったレシピはどの様なものがあるの…

フルーツ ゼリー まとめ レシピ

夏になると、やっぱり食べたくなるのがゼリー。冷蔵庫でよく冷やしておいしく食べたいですよね♪暑い夏を乗り切るための見た目にも涼やかなゼリーのレシピをご紹介します。是非あなたも作ってみてくださいね^^お友達へのプ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ ドリンク チーズケーキ

実は豆乳には無調整豆乳や調整豆乳、豆乳飲料などの種類があります。スーパーで買うときに迷ったことがある方もいるのでは?それぞれの違いと使い分け方、おすすめレシピをまとめてご紹介。あなたの悩みをすっきり解決しちゃ…

レシピ 牛肉 ブロッコリー

牛ヒレ肉の柔らかさと、ブロッコリーの歯ごたえが楽しい、ボリュームレシピの紹介です。春野菜がおいしい季節なので、お好きな野菜を入れてアレンジをすることもできますよ。ほかにも野菜とお肉を使ったレシピを紹介します。

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る