ローディング中

Loading...

世界一マヨネーズを消費する国ってどこだと思いますか?意外や意外、それはロシアだったんです!でも全然マヨネーズのイメージってないですよね。なんでもロシアの気候が関係しているんだとか。そこで今回は、世界一のマヨネーズ国家の全貌をご紹介します!

マヨネーズをかけないのは紅茶だけ?世界消費量第一位ロシアのマヨ事情

ロシア料理というと、ボルシチやビーフ・ストロガノフ、ピロシキなどは結構知られていますよね。
http://macaro-ni.jp/4245

ボルシチ

http://macaro-ni.jp/4245

ピロシキ

http://macaro-ni.jp/4245

ビーフストロガノフ

他方、ロシアにはマヨネーズを使った料理がたくさんあることをご存知ですか?

というのも、ロシアは世界一のマヨネーズ消費国なのだそう!
1位 ロシア 5.1kg
2位 リトアニア 4.3kg
3位 ウクライナ 3.7kg

(中略)

でも1位はロシア!!

寒い地域だから脂肪分をたくさん摂るのかな?

「ゴミでもマヨネーズをかければ食べられる」ってことわざもあるらしいです。笑

出典: sekai1dayo.blog.fc2.com

ちなみに消費量の多そうな日本の順位は、19位(1.5kg)だそうです。意外にもマヨネーズ大好きな体格の方がたくさんいるアメリカはランクインしてないんですね。
◆ そんなマヨネーズ大量消費の国・ロシアの料理の特徴……
ロシアといえば食べ物にも特徴がある。ロシア料理で驚くことは、マヨネーズの多さ。新年の「オリヴィエ」サラダ、「外套を着たニシン」、その他のサラダなど、何にでもマヨネーズが使われる。またマヨネーズをつけて肉をオーブンで焼く。そしてこれはとても人気がある。世界では一般的に、マヨネーズは冷たい料理のソースで、熱を加えると質が損なわれると考えられている。

出典: jp.rbth.com

http://macaro-ni.jp/4245

オリヴィエサラダ

http://macaro-ni.jp/4245

外套を着たニシン(シューバコートを着たニシン)

あまりのマヨネーズ好きのために、

「マヨネーズをかければゴミでも食べられる」「マヨネーズをかけないのは紅茶だけ」

というジョークもあるのだとか。もうホント大好きですねw

ロシアのマヨネース消費量が多いワケ

でも、どうしてロシアだけこんなにマヨネーズの消費量が多いのでしょう?なんでも、ロシアの極寒の気候が関係しているのだとか。
ロシアは最低気温が-20度まで下がるほどの極寒の国。
その為、カロリーの消費が激しいのでそれを補うほどの高カロリーのものを
摂取しなければならないからです。

マヨネーズは打って付けの食べ物という訳なんですね。

ロシアの家庭では料理1品にマヨネーズを1本近く使うそうです。
1本ですよ。
ヘタしたら日本では1本を1年近くかかって消費する人もいるでしょう。
この違い、驚きです。

出典: hotnews-trend987.blog.so-net.ne.jp

世界で一番寒い村なんかも
定住地における「世界で一番寒い村」がある場所は、ロシア東シベリアにあるオイミャコンです。世界最低気温(-71.2℃)の記録はギネスにも認定されています。

さまざまな気候要因が重なるオイミャコンの村は「寒極」と呼ばれ、冷凍庫はもちろん、北極やエベレスト山頂よりも気温が低いといいます。

出典: entermeus.com

ということで、マヨネーズがロシアで消費される理由は効率よいカロリー摂取を意識した結果なんですね。
日本のマヨラーのみなさんも本場ロシアでマヨネーズ料理を食べてみてはいかが?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

マンゴー カフェ タイ バンコク

夏の定番フルーツのひとつ、マンゴー。ですが、日本国内でマンゴーを安定して手に入れるのは難しいもの。そんなマンゴー好きにはたまらない、タイのバンコクにある「マンゴータンゴ」をご存じですか。マンゴーの聖地とも言え…

レシピでよく見かける「砂糖の大さじ1杯」って何グラムかご存じですか?カロリーは?また、身近にあるアイテムを活用し、大さじ一杯の分量を量る方法も覚えておけば便利ですよね。今回は、砂糖の大さじについて詳しくまとめ…

スイーツ 食べ歩き

カリフォルニアからまたまた進化系スイーツが登場しました!その名も「ワッフルポップ」。カラフルにデコレーションされたワッフルポップは、フォトジェニックな見た目でSNSでも大人気なんです。そんなワッフルポップの魅…

スイーツ タイ

タイ・バンコクのおしゃれな人々に大人気の、超おしゃれなパティスリーショップ「PARIS MIKKI(パリ ミキ)」。店内外からスイーツまで洗練された輝きを放つ「PARIS MIKKI」の溢れる魅力を、今回は…

ピクルス アメリカ

今アメリカで注目されている飲み物「ピクルスソーダ」をご存知ですか?酸っぱくておいしいあのピクルスの漬け液が、なんと炭酸ジュースとして販売されているんです。そんな「ピクルスソーダ」の気になるお味や口コミをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友…

日本酒 花見 まとめ

お祝いごとにはもちろん、四季折々の行事にも日本酒は欠かせませんよね。日本人なら是非知っておきたい、日本酒に関わる伝統的な季節の年中行事をまとめました。和食文化の中でも歴史の長い日本酒の、風流な楽しみ方をご紹介…

チョコレート 東京 ビュッフェ まとめ

バレンタインならではのスイーツが続々登場!各所でチョコレートやいちごを使ったスイーツビュッフェが開催されているみたいです♪期間限定のメニューもあるのでぜひこの時期に行っておきたい!カップルで行くのもいいですが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

メイソンジャー

クリスマスに欠かせないものといえばやっぱりスイーツですが、お菓子作り初心者さんにとってはケーキを一から焼くのはちょっと大変ですよね。そこで今日は、ブームのメイソンジャーを使って作るクリスマススイーツのアイデア…

サラダ お弁当

フライングタイガーのサラダコンテナがとっても優秀で使えると話題になっています。流行りのメイソンジャーは重くて持ち歩くのは大変ですよね。このサラダコンテナは軽くて持ち運びも簡単。サラダを入れて持ち歩きたい人には…

あれすーぱ

「人はパンのみに生くるものに非ず、されどまたパンなくして人は生くる...