ローディング中

Loading...

浮き粉ってご存じですか?ちょっと聞きなれないけれど、どのような料理に使われ、何から作られたものでしょうか?今回は浮き粉についてと、その使い方、家になかった場合の代用方法などをご紹介。浮き粉は本格中華料理を作りたいときに、大活躍しますよ!

浮き粉とは

みなさんは、浮き粉ってご存じですか?お料理に使う粉ですが、実際に使ったことがあるという方は少ないかもしれませんね。

浮き粉は、別に「じん粉」や「本浮き粉」、「貫雪粉」とも呼ばれているもので、小麦粉のデンプンのこと。中華料理で中身が透けて見えるような半透明の蒸し餃子がありますよね。その蒸し餃子の皮はこの「浮き粉」を使って作られています。浮き粉は小麦粉のたんぱく質が除かれているため、片栗粉のような質感が出るんです。

今回は「浮き粉」についてと、使い方をご紹介いたします。

浮き粉の使い方

浮き粉は上記で述べたように中華料理の蒸し餃子や中華団子などの点心に使われることが多いもの。他にも、日本料理だと天ぷらやたこ焼き、玉子焼き、和菓子などにも使われることがあるそう。

また、レシピの数は多くありませんが、スポンジケーキやロールケーキ、シフォンケーキなどの洋菓子に使われることもあるそうですよ。

浮き粉を使った料理はどうなるの?

家庭で玉子焼きやたこ焼きを作る時に浮き粉を入れる方は少ないと思いますが、いつもの料理に浮き粉を入れるとどうなるのでしょうか。

浮き粉には増量剤としての役割があり、料理がふんわりと仕上がるのを助けてくれるのだとか。なので、おまんじゅうの皮や餃子の皮、、スポンジケーキなどにも適しているそうですよ。

他の粉物との違い

料理やお菓子作りの増量剤として使われる粉には他にも様々なものがありますが、それぞれどういう成分で作られているものなのでしょうか。

片栗粉

片栗粉とは本来はその名の通り、カタクリの根茎から作られたデンプンのことを言いますが、現在はジャガイモのデンプンで作られていることが多いそうです。浮き粉も同じデンプンですが、片栗粉の方がきゅっきゅっとした独特の質感で、料理のとろみをつけるのに適しています。

上新粉

上新粉とは、うるち米を洗い乾燥させてから粉にしたもののことです。歯ごたえがあるため、柏餅や草餅、ういろう、かるかんなど多くの菓子に使われています。

上新粉に似た粉に白玉粉もありますが、白玉粉はもち米のデンプンを取り出して作られたもので、なめらかな食感が特徴的だそうです。白玉だんごや大福餅などに適しています。

コーンスターチ

コーンスターチとはとうもろこしから作られたデンプンのことです。浮き粉は同じデンプンではありますが、小麦粉から抽出したものなので香りにも違いがあります。

米粉

米粉は、うるち米やもち米などの米から作られた粉の総称だそうです。お米から作られているので、小麦粉にアレルギーのある方でも食べることができるのが安心ですね。

浮き粉の代用

浮き粉を調理に使ってみたいけど、自宅に浮き粉をおいている家庭は少ないはず。レシピに「浮き粉を使用」と書いてあった場合は困ってしまいますよね。使う量が少量ならなおさら。

そんな時は、片栗粉や上新粉、コーンスターチなどで代用が可能。他にもタピオカ粉やさつまいも澱粉でも代用ができますよ。ただし、料理によっては風味が大きく変わってしまったり、思ったような固さや柔らかさにならない場合もあるので、少量ずつ加えてみるなど、工夫が必要です。

浮き粉を通販で注文

ではそんな浮き粉ですが、どこに売っているのでしょうか。中華料理によく使われている浮き粉は、近所のスーパーよりも中華食材店や製菓材料店、大手デパート、輸入食品を扱っているお店など見つけやすいかもしれません。

見つけられない場合は通販で買うのもおすすめ。この機会に買ってみるのはいかがでしょうか。

浮き粉を使ったおすすめレシピ

次に、浮き粉を使ったレシピをご紹介いたします。

1 えび蒸し団子

浮き粉を使って、本格的なエビ入り蒸し餃子に挑戦してみませんか?まずはエビとイカ、そしてタケノコを使って餃子の具材を作ります。エビとタケノコは小さく刻み、イカはフードプロセッサーにかけてすりつぶします。お好みで香菜を入れてもおいしいですよ。

ごま油と塩、白コショウで味付けをしたら、粘りが出るまでしっかり揉み込みます。皮は片栗粉と浮き粉を混ぜ合わせる場合は振るいにかけ、熱湯を加えて混ぜ合わせます。塊になるようにこね続け、耳たぶくらいの柔らかさになったら台にのせてさらにこねます。できた生地を薄く伸ばし型抜きをします。皮の上に具材をのせ成形したものを蒸したら完成です。

2 バナナ豆乳クリームのロールケーキ

米粉と浮き粉を使ったヘルシーなロールケーキ。生クリームを使わず豆腐でクリームを使っているのでカロリーを抑えたデザートが作れます。

豆乳クリームは、水切りした豆腐に砂糖、スキムミルク、バニラエッセンスなどを加え、なめらかになるまで混ぜ合わせます。スポンジは、湯煎にかけたタマゴと砂糖をしっかり泡だて、牛乳、米粉、浮き粉を入れてさらに混ぜ合わせます。できたものを天板に平らに流し入れてオーブンで焼きます。粗熱が取れたら、冷やしておいた豆乳クリームとバナナをのせて巻いてでき上がり。

3 餅餃子

こちらも本格中華料理。鹹水角(ハム ソイ コック)という中華点心です。少し手間はかかりますが、肉入りの餡を、ほんのり甘い皮で包み油で揚げた餅餃子です。

皮作りは浮き粉を熱湯と混ぜ合わせ練ったものと、白玉粉に砂糖を加え練ったもの、さらにラードを合わせて作ります。完成した生地はポリ袋などに入れて冷蔵庫で30分ほど寝かせておくといいそうですよ。

餡は、干しエビ、干ししいたけ、豚肉、ニラ、ネギ、生姜などの材料をフライパンで炒め、オイスターソースやしょう油などの調味料で味付けをします。食材にしっかり火が通ったら、水溶き片栗粉でとろみを付けておきます。浮き粉を使った皮で包んで揚げれば完成。揚げるときは低温から徐々に温度を上げていくのがポイントです。

浮き粉を使った料理に挑戦してみよう!

浮き粉について、いかがでしたか?これまでは使ったことがないという方がほとんどだったかもしれませんね。独特のもちもち感は他の粉とはまた別の食感があるようですから、今回の内容を参考に、よかったら使ってみてくださいね。

上品な見た目の透け感のある餃子や、ふんわりと仕上げたい中華団子などにおすすめです。人を招く際や、ホームパーティーの持ち寄りなどのときに、浮き粉を使って本格中華料理を作ってみるのもよいかもしれません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

中華料理 チャーハン 中華 まとめ

中華料理屋で人気を誇る「チャーハン」!今回はそんな中華の定番メニューにスポット当ててみました。都内でやみつきになる絶品チャーハンを堪能できる穴場スポットをご紹介します。気になるお店をチェックしてみてくださいね。

調味料

「だし醤油」とはどんなものかご存じですか?じつは料理に利用する頻度が高い調味料なんですよ。今回は、だし醤油の使い方と作り方、活用レシピをご紹介していきます。これを覚えれば料理上手になること間違いなし!

パクチー

パクチーの味の例えで持ち出されるのか「カメムシ」や「洗剤」。食べ物なのに食べ物以外の比喩が使われるのには、それらに含まれるある成分に由来していました。今回は、パクチーの味の実食レポや臭いを軽減する食べ方などを…

レシピ

サワークリームをすぐに使いたいと思っても手元にない時、代用できるものがあったら便利ですよね。サワークリームって意外と常備していなかったりするもの。今回は、サワークリームの代用品と、代用で作れるおすすめレシピを…

花椒とは主に中華料理に使われるスパイスです。独特な風味はひと振りかけるだけで一気に料理を香り豊かに仕上げてくれます。そんな花椒、日本の山椒とは違うのでしょうか?また、花椒を山椒で代用できるのか?など、今回はそ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お菓子 スイーツ まとめ

結婚式のときに悩んでしまうものの一つとして必ず挙げられるのが「結婚式の引き菓子」。来てくれた人に喜んでもらうにはどんなものがいいのでしょう?おすすめの引き出物向けの菓子をまとめたので参考にしてみてください。

とうもろこし まとめ

食用利用されることが多い食材「野菜」。実は世の中には観賞用として栽培される品種もあるんです!今回は、そんな目で見て楽しむための一風変わった野菜をご紹介。味にクセあって食用には適さないものも、インテリアとして…

ヨーグルト ドリンク まとめ

花粉症の人は今、とっても辛い人も多いのではないでしょうか?今回はそんな辛い症状を少しでも軽くする食品をご紹介します!栄養もたっぷりなので、健康にも良いものばかりです。是非積極的に摂取して、この辛い時期を乗り越…

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ サラダ まとめ

梅雨に入り蒸し暑くなる季節は、口当たりのさっぱりとしたサラダが食べやすいのではないでしょうか?サラダといってもチキンやチーズ、豆などの入った、ランチやディナーにもなるのがパワーサラダなんです。食欲のないときに…

レシピ インド料理 カレー

いよいよ本格的に暑くなってきましたね。暑い夏こそ、辛いカレーが食べたくなりませんか?そこで今回は、カレーのお供「ナン」をおうちで手作りできちゃうレシピを紹介します。意外と簡単なので、すぐに作れちゃいますよ。ぜ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る