ローディング中

Loading...

日本でもお馴染みの米大手コーヒーチェーン「スターバックス」が、全国のバリスタに奇妙な通告を出したそうです。それは「もう新記録を出すコーヒーを作るな」というもの。一体どういうことなのか…そこにはちょっとこわ〜い理由がありました。

記録を作るエスプレッソ

日本でもお馴染みの米大手コーヒーチェーン「スターバックス」は国内の全バリスタに向けてある通告を出しました。それは

「エスプレッソで新記録を出すな」

…一体どういうこと?

5,000円のコーヒー

波紋を呼んだのはアメリカ・テキサス州ダラスに済む「Andrew Chifari」さんでした。twitterやinstagramなどで使われる「#NewRecord」というハッシュタグ。色々な新記録が投稿されるハッシュタグなのですが、これに彼が投稿した「今までで一番高価なスターバックス」が、ユーザーの好奇心に火を付けてしまったのです。

この投稿によって火がついた「モンスタースターバックス」熱は盛り上がり、今ではChifariさんの記録もフロリダに住む女性によって塗り替えられています。(記録は$57.75)

スターバックスのバリスタは一流

そもそもこんなエスプレッソが注文出来るのか?と思う方もいるかと思います。

日本でもスターバックスのコーヒーがカスタマイズ出来るのは有名な話ですが、アメリカのそれはレベルが違うのです。
なんと、バリスタに注文すればどんなフラペチーノでも自由自在。この画像は

「ロサンゼルスの曇り空みたいなフラペチーノを作ってくれ」

という注文に応えて作られたもの。L.Aの曇りがかっていてもなおゴージャスな景観をイメージしたそうです。ちょっとわかりますね。

このように、自由自在なスターバックスのフラペチーノですが、なぜこの「新記録を作るエスプレッソ」にはストップがかかったのでしょう?

カフェインで人が死ぬ

カフェインに「致死量」があるというのはご存知でしょうか?

人は多量にカフェインを摂取すると死んじゃうんです。

「致死量」はその人の身体の大きさによって変わってくるのですが、例えば日本人の20代男性の平均体重である65kgだと、13g摂取すると死亡します。ざっと大さじ一杯よりちょっと少なめです

そう、なんと大さじ一杯のカフェインで人は死ぬんです!!

怖ぇーーーーーー!!!!!

では、コーヒー一杯にどれくらいカフェインが入っているんでしょう?
市販の缶コーヒーには場合大体100〜150ミリのカフェインが含有されています。

缶コーヒーで死のうとすると少なくとも86本の缶コーヒーを飲む必要があります。まぁ一日でこんな量を飲む人はいませんね。そして例のエスプレッソですが…
エスプレッソは一般のドリップコーヒーよりはカフェイン含有量が少ないことが知られていますが、それはあくまで一杯あたりの話。

一杯約40mlのエスプレッソと、一杯約150mlのドリップコーヒーだとすると、お互いのカフェイン量はおよそ77mgと100mg。これをお互い100mlあたりで考えると、192.5mgと66.6mg。

エスプレッソの方が多いんですね。
そしてこのモンスターフラペチーノですが、なんとエスプレッソ約60杯!!

計算すると4,620mgのカフェインが含有されていることになります。致死量の約1/3。

あ…あぶねぇ…これ3杯で死が迫る。

カフェイン中毒

また、カフェインには致死量に加えて、中毒性があります。

例えばここも平均体重で考えますと、

急性症状

一般的な成人で1時間以内に 6.5 mg/kg 以上のカフェインを摂取した場合は約半数が、3時間以内に 17 mg/kg 以上のカフェインを摂取した場合は 100 % の確率で急性症状を発症する。

出典: ja.wikipedia.org

ほぼあのモンスターフラペチーノと同量です。これがスターバックスが新記録を作らせるのを止めた理由なわけですね。

急性症状は、酷いと幻覚や錯乱状態に陥る精神症状から、呼吸器不全や消化器不全が起こる身体症状もあるそうです。

この症状は体内でカフェインが分解されれば収まるそうですが、それでも怖いです。

慢性症状

250mg/day以上の摂取では、焦燥感、神経過敏、興奮、睡眠障害、顔面紅潮、悪心、頻尿、頻脈などの症状が現れることがある。100mg/day程度の摂取でも依存が起こることがある。

出典: ja.wikipedia.org

一日に250mg。缶コーヒーで言うと一日で2本飲むと中毒になる計算になります。これは…恐らく日本でも多くの人が知らぬ間にカフェイン中毒になっていることでしょう。

カフェインを断ったときの症状としては、集中力の減退や疲労感、不安感。酷い人だと頭痛や吐き気を催す場合もあるっていうんだから驚きです。

日本であんなモンスターを創りだす人はいないと思いますが、実はカフェインを含む飲み物というのは結構多いです。皆さんの中にも知らぬ間にカフェイン中毒になってしまっている人もいるかもしれませんよ?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

コーヒー

『スターバックス コーヒー 東京ミッドタウン店』がリニューアル。「空間」「商品」「サービス」のいずれをも最も優れたかたちで取り揃えられており、国内のスターバックスの中で“最高峰のコーヒー体験&rd…

アイスクリーム アメリカ スイーツ

カリフォルニアの「カルドロンアイスクリーム」が全米で話題となっています。おいしさはもちろん、フォトジェニックな盛り付けがとってもキュートなんです。もちろん素材にもこだわりお味もお墨付き!早く日本でも食べたいア…

コーヒー グラノーラ

「ボス ラテベース」に新味『ボス ラテベース スイートメープル』が登場。牛乳で割るだけで、お店のような贅沢な味わいのカフェラテが簡単に作れる濃縮タイプのコーヒーです。「フルグラ®」にかけて食べるのがオ…

スイーツ ケーキ シフォンケーキ パイナップル ジャム

スタバのスイーツに、期間限定で甘酸っぱいシフォンケーキが仲間入り!しっとりシフォン生地をホイップクリームで覆い、その上にパイナップルの果汁と果肉を使ったソースをトッピング。さっぱりとしたその味わいを実食レビュ…

台湾 韓国

スターバックスで大人気のタンブラーに、人気ブランド『ban.do』とコラボした夏限定デザインが登場!かわいすぎるボタニカル柄の「トロピカルタンブラー」ですが、またもや日本では未販売…。この夏、台…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

お家で料理するのも外食するのも大好きというあなたにこそ見てほしい食の現実を映したフードドキュメンタリー映画があります。あなたの食に対する情熱を少し、食を見つめ直すことに使ってみませんか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

まとめ おしゃれ

朝の情報番組『スッキリ』で紹介された、100円ショップ・セリアの「シリコンクック菜箸」がかわいくて便利と大人気に。スプーンやフォークがついており、で味見や計量までできちゃうすぐれものなんです!これなら誰でも欲…

吉祥寺 ランチ まとめ カフェ おしゃれ

学生からOLさん、子供連れやカップルまで様々な人たちに人気の吉祥寺。今回はランチがおすすめのお店をまとめています。和食や洋食、おいしいカレーなど、食べたいものやシチュエーションに合わせて選んでみてください。ゆ…

tanukimaru

tanukimaruです。構成作家などやってます。美味しいものと犬...