ローディング中

Loading...

手軽にできておいしい焼きそば。一品でもお腹を満たしてくれますが、相性のいい付け合わせがあればより満足感が増します。今回は、スープやおかず、そして主食まで、焼きそばの付け合わせをレシピ付きで一挙ご紹介します!

焼きそばの日のおかずってあり?

手軽にできておいしい焼きそば。子供の頃、休日の昼食はお父さんが焼きそばを作ってくれたという方もいるのではないでしょうか。焼きそばを食べる際、それだけで主食とおかずと役割を持っているため、他におかずを作らないというご家庭もあるようです。

時間がなくてもキャベツやにんじんを一緒に炒めれば、たっぷりと野菜を食べられる焼きそば。付け合わせを考えずに一品のみで済ませてしまうこともあるでしょう。一方で、焼きそばだけでは寂しい時や焼きそばをおかずとして考えた場合、どのような付け合わせメニューがあるのでしょうか?

全体的なバランスやボリュームなどを考えながら、様々な付け合わせを選んでいきましょう。今回は、焼きそばにマッチする付け合せをジャンル別にご紹介していきます。

【スープ・味噌汁】でシンプルに

主食となる焼きそばに汁物を加えることで、食べ過ぎ防止にもなります。焼きそばだけで食べる時よりも満足できるのではないでしょうか。からだも温まるため、寒い季節におすすめの付け合わせです。

わかめスープ

シンプルなワカメスープです。下準備として、ワカメはたっぷりの水で戻しておきましょう。鍋に戻したワカメとだしを入れて混ぜ、沸騰したら溶き卵を入れてできあがり!食べる直前に加えるゴマ油が香りを引き立たせてくれます。

もやしのスープ

シャキシャキ食感が楽しいもやしのスープです。お好みでワカメやネギなどを加えて作るのもおすすめですよ。作り方は上記のワカメスープと同様。沸騰したタイミングで卵ではなく、モヤシを加えます。白ごまを加えると風味がアップしますよ。ピリリとした辛味を加えたいときは、ラー油を加えるのがおすすめです。

ブロッコリーのスープ

ブロッコリーを中心に、にんじんや玉ねぎなど様々な野菜が取れるスープです。オリーブオイルで野菜をいため、スープを入れて10分ほど煮込みます。煮立ったらブロッコリーを入れ、塩コショウで味を整えてできあがり!

仕上げにレモン汁を加えることにより口当たりがさっぱりとし、脂っこい焼きそばとの組み合わせも抜群です。

ミョウガの味噌汁

たっぷりのミョウガを加えたお味噌汁です。鍋にだし汁を加え、煮立ったら油揚げを加えて再び煮込みます。味噌を溶き入れ、ミョウガ、ワカメ、ねぎを加えてひと煮立ちさせればできあがり!ミョウガは食感を残すため、食べる直前に加えるのがポイントです。

ハマグリの味噌汁

プリプリで新鮮なハマグリを使ったお味噌汁です。鍋にだし汁とハマグリを入れて煮立たせます。ハマグリの殻が開いて来たら味噌を溶き入れて完成です。

粉山椒を少し加えることで和風テイストが格段にアップ!山椒の香りは焼きそばのソースともマッチするため、ハマグリが手に入った際は焼きそばの付け合せとしてお味噌汁を作ってみてはいかがでしょうか。

【野菜】の付け合わせでバランスよく

焼きそばにもたくさんの野菜を使いますが、さらに多くの野菜を食べたい時は野菜メインの付け合わせを作りましょう。栄養の偏りがなく健康的な食事になります。

野菜炒め

お鍋でサラダ油、ショウガ、赤唐辛子を熱し、香りが出て来たらお肉と野菜を入れて炒めます。全体に火が通ったら合わせ調味料をまんべんなく絡めてできあがりです。タケノコや青梗菜の食感が楽しめます。

チンゲンサイやニンジンなど、彩りの良い野菜を加えた野菜炒めです。お好みでウズラの卵などを加えても良いでしょう。さっと短時間で作ることができるので、焼きそばと同時進行で作れるメニューです。

ナムル

ごま油の香りが引き立つお野菜のナムルです。ほうれん草のほか、もやしなどを加えて作っても食感が楽しめますよ。ほうれん草はサッとゆで、にんにく、醤油と和えます。ごま油を最後に白ごまをかければできあがりです。お弁当のおかずとしても良さそうですね。

彩り野菜の和え物

大根はごま油で透明になるまで炒め、にんじんとはサッと茹でたら塩コショウ、白ごま、ごま油を加えてよく混ぜ合わせます。ほうれん草は薄口しょうゆとしょうがを良くもみこみます。

これらを容器に盛り合わせれば完成です。それぞれ異なる味付けをしているにもかかわらず、全体的な味のバランスが絶妙。焼きそばを食べている際の箸休めにもおすすめです。

せん切りサラダ

焼きそばには使っていないお野菜などを使って簡単な野菜サラダを作りましょう。大根やにんじんは千切りにし、軽く火を通します。たっぷりの水で戻したワカメの上に盛り、醤油で和えましょう。かつおぶしを散らせばできあがりです。シンプルな味付けは、ソース味の焼きそばとも相性抜群。

ポテトサラダ

焼きそばにかぎらず、様々なお料理の付け合わせとして定番のポテトサラダです。じゃがいも、にんじん、卵を茹で、粗熱が取れたらじゃがいもを潰します。たまねぎ、きゅうり、りんごを加え、マヨネーズとヨーグルトを和えればできあがり!

ヨーグルトを加えることでまろやかな仕上がりになります。きゅうりをおしゃれに切るのも見た目を美しくするポイントですね。

【お肉・お魚】でたんぱく質を補う!

焼きそばは、野菜と炭水化物である麺のコラボレーションメニューです。そのためタンパク質などが不足してしまいがち。タンパク質をしっかり補うためにも、魚や肉のメニューを付け合せに選んでみてはいかがでしょうか?

魚のマヨ焼き

お魚を味噌とマヨネーズで焼いたメニューです。味噌にマヨネーズを加えることによって、まろやかに仕上がります。作り方も簡単で、お好みの魚に、味噌とマヨネーズを和えたものを塗り、焼くだけ。使用する魚はどのようなものでも構いませんが、淡白な味わいの白身魚などがおすすめです。

ホタテのマスタード和え

大きくてプリっとしたホタテが手に入ったら、粒マスタードを使ってホタテの和え物を作りましょう。刺身でも食べられる新鮮なホタテを使うことで火を通す時間も短く、手軽に作ることができますよ。作り方もシンプルで、軽くボイルしたホタテとブロッコリーなどお好みのお野菜をマスタードで和えるだけ。ぷりぷり食感が楽しめます。

エビチリ

フライパンで白ネギ、ショウガ、ニンニクを炒めます。温まったらエビを入れ、色が変わり、香りがたったタイミングでチリソースを加えてサッと炒めます。最後にゴマ油を加えることで本格的な味に仕上がります。エビにはしっかりと下味をつけておくことで、仕上がりの際のおいしさも大幅にアップしますよ。

ソーセージのチーズフライ

少々手間をかけた付け合せを選ぶのであれば、揚げ物はいかがでしょうか。魚肉ソーセージを輪切りにし、粉チーズと合わせたパン粉をたっぷりとつけます。170℃の油できつね色になるまで揚げればできあがり。

ボリューム満点!育ち盛りのお子様も嬉しい一品です。生野菜を加えることで全体的な栄養バランスも整いますね。

鶏肉とミョウガの煮物

鶏肉を柔らかく煮込んだメニューです。フライパンで鶏モモ肉を焼き、煮汁を入れてひと煮立ちさせたらミョウガを加えてできあがり!ミョウガも一緒に煮込むことで香りがとてもよくなり、お箸も進みます。

【さっぱりメニュー】でヘルシーに

油を使った焼きそばの付け合せはさっぱりとしたものが良い、という方には、以下でご紹介するようなレシピがおすすめです。ヘルシーな付け合わせならば、品数は増えても全体的なカロリーが気になりませんね。

豆腐サラダ

イソフラボンを豊富に含むお豆腐を使ったおいしいサラダです。アボガドには沢山の栄養が含まれており、豆腐やミニトマトと組み合わせることで焼きそばにも相性のよいサラダとなります。

一口大にカットしたアボカド、豆腐、トマトを和えるだけで完成!ドレッシングはフレンチやごまなど、お好みのものを加えましょう。

きゅうりとタコの酢の物

さっぱりとした酢の物には、きゅうりとタコの組み合わせが一番。タコは一口大に、きゅうりは薄くスライスし、調味料と和えれば完成!アクセントに少量の胡椒を加えることで大人の味に仕上がります。お子様が食べる際にはスパイスを使わず、甘めの味付けで作りましょう。

焼き厚揚げ

厚揚げに焦げ目がつくまでジュージューと焼き、たっぷりの葱、生姜をトッピングして食べるメニューです。フライパンを使わず、グリルで厚揚げに火を通すことでバランスよく焦げ目が付き、表面がかりっとした仕上がりになりますよ。

【ライスメニュー】が意外に合う!

焼きそばが主食となり、おかずがいらないという方とは反対に、焼きそばをおかずに主食をしっかりと食べたいという方には、やっぱりご飯ものがおすすめ。次に、焼きそばの付け合せに合うライスメニューをご紹介します。

ご飯(焼そばをおかずに)

単純に白米を焼きそばの主食として食べるのもおすすめ。しっかりと味付けをした焼きそばは、ご飯との相性が良いので、焼きそばをおかずにご飯を食べてみてはいかがでしょうか?

芽ヒジキの炊き込みご飯

鉄分をたっぷりと含むひじきを使った炊き込みご飯です。彩りをよくするために、緑色の野菜や赤いお野菜などを加えていきましょう。一口大にカットした野菜やひじきを炊飯器に入れ、おだしをいれてスイッチを押すだけ!

単品で食べても十分おいしいメニュー同士を組み合わせることで、きっと幸せな気持ちになりますよ。

アサリ炒飯

炊き込みではなく、フライパンを使って炒めるアサリのチャーハンです。アサリは水煮缶のものでも冷凍のものでも良いでしょう。食べやすくカットしたにんじんやたけのこ、たまねぎなどお好みの野菜とともに炒めます。仕上げに細ぎりしたネギを散らすことで彩りも良くなります。

美味しい焼きそばの味付け

焼きそばを作る際、インスタントの焼きそばを購入し、そのまま付属のソースを使用するケースもあるでしょう。しかし、ご自身で最初から味つけをした焼きそばはおいしさも倍増!

ごく一般的にソースを使った焼きそばでもおいしく仕上がりますが、その他にもひと手間加えてオリジナリティあふれる焼きそばを作ってみましょう。

塩でさっぱり

塩をメインにした焼きそばは、さっぱりとした仕上がりで海鮮類などと好相性です。ブラックペッパーを加えることで全体的に味も引き締まりますよ。塩だけではなくその他にも少量のにんにくや、ごま油を加えて味付けをする方法もおすすめです。

オイスターソースで本格的に

ソースを使った焼きそばは、いつも一定の味に仕上げることができますね。しかし、時には本格的な味付けで焼きそばを作ってみてはいかがでしょうか?いつもの焼きそばに、ごく少量のオイスターソースを加えるだけ。

オイスターソースソースをプラスするだけで中華料理店で食べるような本格焼きそばが出来上がります。

焼きそばが水っぽくなってしまうことを避ける方法

お野菜をたっぷりと使って焼きそばを作ると、どうしても焼きそばが全体的に水っぽくなってしまいます。水っぽくならず、しっかりと麺の弾力が残った焼きそばを作るためには、どうすればよいのでしょうか。

野菜を炒めすぎない

焼きそばを作る際、何かしらのお野菜を使うことがほとんどです。その他にも肉を使いますが、野菜を炒めすぎると、野菜から出た水分で焼きそばが全体的に水っぽくなってしまうのです。そのため、野菜は短時間で仕上げていくようにしましょう。

まずお肉にしっかりと火を通し、その後に麺を加えると同時に野菜も加えていくと良いでしょう。こうすることで、麺だけではなくお野菜にもバランスよく火が通り、お野菜から水分が抜け出す前に味つけをして盛り付けることができます。

先にお野菜を炒めると、やはり水分が出てしまいますので、麺と同じタイミングまたは麺よりも少し野菜を投入するタイミングを遅らせましょう。

麺はレンジで温めてから炒める

焼きそばを調理する際は、その他の具材に火が通った後そのまま麺をフライパンに投入するというご家庭がほとんどです。しかし、麺をそのまま投入してしまうと、ほぐすためにお水などを加える必要が出てきます

お水を加えないまま麺をほぐすと麺が切れてしまうこともありますね。これを防ぐためには、フライパンに投入する前の段階で焼きそばの麺を電子レンジで温めましょう。

袋に入った焼きそばの麺は袋を少し切ってから電子レンジで1分ほど加熱することによって、麺がほぐれやすくなり水などを加えなくても簡単にお野菜やソースと混ざってくれます。

ずっと強火で調理する

焼きそばを作るときには最初から最後まで火を弱めず、ひたすら強火で作りましょう。お肉を炒め始める時からずっと強火で仕上げることにより、上記のとおりお野菜から水分が出てしまうこともありません。また、ソースが麺やお野菜に絡まるのを防いでくれます

途中で弱火にしてしまうとお野菜からの水分が出やすくなり、さらには麺はどんどん柔らかくなってしまうのです。油は多めに使って、強火で焼きそばを作れば見た目も食感も良い焼きそばができますよ。

今日の晩御飯は焼きそばできまり!

焼きそばと相性の良い付け合わせが意外と多いと分かりました。焼きそばそのものにしっかりとした味がついていますので、付け合わせはさっぱりとしたものがよいかもしれませんね。

今回、焼きそばをおいしく作るためのコツも紹介しました。次回焼きそばを作る際は、おいしそうな付け合せと共に上手な焼きそばの作り方もぜひ参考にしてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

2017年夏、ビーチにフラミンゴを連れて行く若者が急増中!今夏はフラミンゴデザインが大ブームとなり、世界中でかわいいフラミンゴグッズが販売されているんですよ。お皿やマグカップ、ストローまでピンク一色!大人気の…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

レシピ サラダ おから まとめ

食物繊維が豊富、かつ低カロリーで人気の食材「おから」。マヨネーズで和えるとポテトサラダのようで食べやすくなりますよ。今回は、おからを使ったサラダの厳選レシピや保存方法をまとめてご紹介。おからをおいしく食べて、…

サラダ レシピ まとめ

マカロニサラダは常備菜にも、お弁当にも、ホームパーティーなどでも活躍してくれる万能のサラダといっても過言ではありません。今回はマカロニサラダについてもっと詳しく、ツナなどを使ったリメイク方法、人気の作り方を紹…

ケーキ おやつ まとめ

ケーキは手間と時間がかかるイメージが……しかし!今回ご紹介するレシピを参考にすれば、簡単にチーズケーキやロールケーキが作れるんです。ホットケーキミックスを使った材料少なめのレシピや、時短で作れるレシピなどを参…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 和食 ココナッツオイル アレンジレシピ まとめ

ダイエットやコレストロール値の減少などで注目を浴びているココナッツオイル。食事に取り入れるのが一番効果的に摂取できる方法ではありますが、どのように取り入れたら良いのか少し悩んでしまいますよね。今回は和食に使用…

アイスクリーム まとめ

美容と健康にいいとされるココナッツミルクやアーモンドバターを使ったヘルシーなアイスのレシピです。ミキサーを使うから手間も時間も大幅カット! 子供のおやつや自分へのご褒美に、心にも体にもうれしいレシピをご紹介し…

おでん レシピ 和食 まとめ

「おでん、たくさん作りすぎて飽きてきちゃったなぁ…。」なんてことありませんか?そんな時に試していただきたいのが、こちらのアレンジレシピ☆ぜひ多めに作って、味の染みたおでんで作ってみてください♪

レシピ まとめ

新生活で忙しくなったり、料理が苦手な人でも作れる料理のレパートリーは増やしておきたいですよね。そんな人でも安心してください!料理初心者の人でも簡単で挑戦しやすい包丁を使わないレシピをまとめました。

レシピ アイスクリーム まとめ スイーツ

アイスクリームを溶かして使うことで、簡単にスイーツが出来るって、知っていますか?ここでは、アイスクリームを溶かして使う、美味しいスイーツレシピを紹介します。あなたも意外な方法で、簡単にスイーツを作ってみましょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

ミートボール ハンバーガー お弁当

今、ミートボールバーガーがちょっとした話題になっていることをご存じでしょうか。ミートボールで作った小さな小さなおかずなんです。今回はお弁当にもぴったり、とってもかわいらしいミートボールバーガーの作り方やアレン…

キャンディー

「惑星キャンディ」が日本でも本格的に発売されるようなりました!新しく登場した「天王星」「冥王星」の味を実食レポートでご紹介します。惑星をとじこめたような繊細な美しさに、世界中が心奪われているんですよ。気になる…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る