ローディング中

Loading...

日々の料理に欠かせないフライパン。皆さんはフライパンの寿命について考えたことがありますか。テフロンと鉄で寿命はどれくらい違う?今回は、フライパンの寿命や長持ちのコツ、フライパンを選ぶ際のポイントなどについてまとめてみました。

そのフライパン、いつ買った?

毎日のお料理に必ずと言ってよいほど登場するフライパン。皆さま、今お使いのフライパンはいつ購入したか覚えていらっしゃいますか?「ずいぶん前かも」という方は、フライパンの油のりが悪くなったり、焦げ付きやすくなったりしていませんか?よく見るとコーティングが剥がれていたり……。もしかすると、それはフライパンの寿命が来ているのかもしれません。

フライパンは大体どのくらい使用したら、新しいものに買い替えるのがよいのでしょうか。ここでは、色々な素材別のフライパンの寿命や、その寿命を延ばすコツ、また注意したい使い方など、フライパンの寿命に関するあれこれをご紹介します。

フライパンの平均寿命

フライパンの寿命は、期間で言えば1年~3年くらいと言われています。ただし、フライパンと一口に言っても、素材や加工によって様々な種類があります。その種類の違いによって寿命も異なってきます。まず、主なフライパンの種類と、その平均寿命についてご紹介いたします。

テフロン・セラミック

テフロンはフッ素樹脂でフライパンを覆い、食材とフライパンがくっつかないようにするコーティング加工のことをいいます。コーティング加工されたフッ素樹脂などは使えば使うほどに剥がれてきてしまいますので、1年おきくらいに買い換えるのがよいそうです。コーティングが剥がれてきたと感じたら、早めに新しいものに換え、フライパンの良さを最大限に発揮したいですね。

鉄製フライパン

鉄製のフライパンは、他のフライパンに比べても重いというデメリットがありますが、テフロン加工などよりも寿命は長く、一生モノともいわれるほどです。値段にもよりますが、鉄製のフライパンであればコーティングが剥がれるということがないので、10年は持つと言われているそうですよ。

ストーン加工

ストーン加工とは、フッ素樹脂に大理石の粉を混ぜ、何層もコーティングを重ねる加工のことです。これにより、通常のフッ素加工フライパンよりも遥かに高い耐久性を得ることが可能となりました。ストーン加工フライパンの寿命は1年~2年と言われていますが、8層コーティングのものは3年以上持つとも言われています。

ダイヤモンド加工

ダイヤモンド加工とは、フッ素樹脂にナノダイヤモンドを混ぜる加工方法のことです。こちらも、通常のフッ素加工フライパンよりも寿命は長めになり、3年以上の寿命があるそうです。商品によって差はありますが、2年ほど使用しても、焦げ付きなどは起きないそうですよ。
▼こんな最高のプチプラがあるようです!

寿命は最長!鉄製フライパンは一生モノ

主な種類のフライパンの寿命をご紹介しましたが、中でもひと際長持ちするのは鉄製のフライパンでしたね。なんと、プロの料理人も使用していると言う鉄製フライパン。使えば使うほどに味が出るフライパンなのです。その寿命は、10年以上。うまく使えば一生モノとも言われるほど長く使用できるそうですよ。

その理由としては、コーティング加工されていませんので、コーティングが剥がれる心配がないという事が挙げられます。加工しているフライパンと違い、長く使うほどフライパンに油が馴染み、焦げ付きにくくなるのだそうですよ。

鉄は重い素材なので、サイズによって扱うのが大変かもしれません。初めて鉄製フライパンを使用する場合は、少し小さめのサイズから試してみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに鉄フライパンで調理をすることによって、料理で鉄分を摂取することができるそうですよ。長持ちで健康にもよいという嬉しいメリットがある鉄製フライパン、試してみる価値ありではないでしょうか。
▼ 鉄フライパンを上手に使うには?

フライパンの寿命を延ばすコツ

ここまでご紹介してきたフライパンの寿命ですが、やはり寿命は少しでも長くしたいですよね。使用方法で寿命は大きく異なってきます。ここからは、寿命を延ばすフライパンの使い方について見ていきましょう。

空焚き・強火はダメ

テフロン加工に用いられているフッ素樹脂は高温に弱いという特徴があります。予熱の際の長時間の空焚きや強火での炒めものなどにより、寿命を縮めてしまうので注意しましょう。コーティング加工されたフライパンは中火程度で調理できるものに適しており、予熱時間も短時間に留めておく方がよいでしょう。

金属製の調理器具で傷つけない

金属製のヘラや角ばった調理器具を使用すると、フッ素樹脂に傷がつき、寿命を縮めてしまいます。木べらやシリコン製のものを使用するようにしましょう。

またレストランなどで、ステーキを鉄板の上で直接カットする光景をご覧になられたことがあるかもしれませんが、ご家庭ではまねしないようにしてください。コーティング加工されたフライパンの場合は、傷つける原因になってしまいます。

料理を入れたまま放置しない

テフロン加工のフライパンの表面には、小さな穴が無数にあります。調理した料理をフライパンに入れたままにしていると、油や汁などが染み込みフッ素樹脂がはがれる原因になってしまいます。調理済みの料理は長時間フライパンに入れておかず、お皿に移すようにしましょう。

使用後はすぐに洗って柔らかい布巾などで水分を拭き取り、表面を乾いた状態にしておくことが寿命を延ばすコツになります。
▼フライパンで揚げ物、おすすめです!

フライパンの寿命を縮めてしまう洗い方

フライパンの寿命を延ばすためには洗い方にも注意しましょう。普段何気なくしている洗い方が、実はフライパンの寿命を縮めてしまっているかも!NGな洗い方をまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

たわしはNG!何で洗えばよい?

金属たわしや亀の子だわしは傷をつけてしまうので厳禁です。スポンジのザラザラした方の面ですらコーティングが剥がれてしまうそうですよ。柔らかいスポンジを使用するようにしましょう。

ゴシゴシ洗いは厳禁

洗う時も、ゴシゴシとこすり洗いはしないようにしてください。軽く撫で洗いして汚れをとりましょう。撫で洗いでは取れないような焦げ付き汚れは、ナイロン製のフライ返しなどでこそぎ落してからスポンジで洗いましょう。

洗剤にも注意

洗う際に使用する洗剤にも注意が必要です。クレンザーは研磨剤が含まれますので、フライパンのコーティングに傷がついてしまいます。中性洗剤を使用し、優しく洗うようにしましょう。

傷がつきにくい保管の仕方

テフロンなどのコーティングは気を付けないと、保管の際にも傷がついたり剥がれてしまったりします。フライパンを重ねて保管しないようにしましょう。表面と重ねたフライパンの底が擦れて、傷がついてしまう可能性があります。

とは言え、フライパンを全て並べて保管するスペースなんてキッチンにない。。という方、ご安心ください。重ねても傷がつかないようにする方法、それは「プチプチ」を敷くことです!プチプチがあればできる保管方法でフライパンの寿命が長くなるなんて、さっそく試してみたいですね。

はがれたフッ素は摂取しても平気?

鉄製フライパン以外の一般的なフライパンの寿命=加工されたコーティングの寿命、ということが分かってきましたね。コーティングを傷つけないコツもご紹介してきました。ここで気になることは、はがれたコーティングを食品と一緒に食べてしまっている、ということです。これは体に有害ではないのでしょうか?

多くの研究機関が実施したテストにより、コーティングで使用されるフッ素樹脂は食べたり吸入しても、毒性がないことが証明されているそうです。

一般的なフライパンだと、約3グラムの樹脂が使用されていますが、調理のときに食べ物に混ざったとしても、その量は微量です。そして、もしフッ素樹脂が体内に入っても、胃や腸で吸収されずにそのまま体外に排出されるので、心配ないということです。

フライパンは大切に使って長く愛用!

一生ものにもなり得る鉄製フライパン、焦げ付かず扱いやすいコーティング加工されたフライパンと種類が異なれば寿命も異なります。ですが、やはり大切に使うと長持ちするということに変わりはないようですね。

コーティング加工されているフライパンは、使い方や洗い方で寿命がぐっと変わってきます。ご紹介したコツはどれも決して難しいものではありませんので、さっそく取り入れたいものですね。毎日のように使用するフライパンですから、大切に扱い、長く愛用しましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

たけのこ お弁当 レシピ

今回は、フライパンとクッキングシートで簡単に作れる「ちまき」のレシピをご紹介します。モチモチ食感とゴロゴロ入った具材の食感が楽しく、甘じょっぱい香りと味わいが食欲をそそります。お弁当にも大活躍の予感&hell…

乾物の大豆は一度水で戻してから調理するのが基本ですが、上手で簡単な戻し方ってご存じですか?実は、誰でも簡単に大豆を戻すことができるのです。今回は大豆の基本的な戻し方、短時間で戻す方法、そして大豆を使ったおいし…

「ソテー」の意味ってご存じですか?「ムニエル」や「グリル」、「ロースト」と何が違うのでしょうか?洋食の調理法には様々な呼び方がありますが、今回はソテーの意味を中心に、それぞれの焼き方の違いをご紹介します。

オムレツ じゃがいも ほうれん草 レシピ トマト

底に隠れたカリカリのじゃがいもがポイント♩「じゃがほうれん草のオープンオムレツ」は、フライパンだけで簡単に作れるので、忙しい日にもってこいです。ベーコンの香ばしさとジューシーなトマトの相性が抜群なこの料理、ぜ…

炊き込みご飯

栄養バランスの良い炊き込みご飯は人気メニューのひとつですが、水加減に失敗することはありませんか?今回は、炊き込みご飯の水加減や失敗しないコツ、おすすめレシピを詳しくご紹介します。これでミスなく作れます!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ まとめ

スタバで裏メニューがあるということはとても有名ですがイマイチわからない人も多いのでは?そんな人のために「スタバの裏メニュー」をまとめました。これであなたもスタバ通!ぜひお気にいりのメニューを見つけてください!…

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

ドリンク お茶 まとめ

もうすぐ本格的に花粉の季節がやってきますね〜。花粉症の人にとってはとっても辛い時期。そうじゃない人ももしかしたらいきなり花粉症になるなんてこともあるかもしれませんよ!今回は、花粉症を内面から予防できるお茶を3…

まとめ アボカド

お肌のケアをするために高価な乳液や化粧水を買っている方も多いかと思いますが、実は身近な食材に高い美容効果のあるものがあるのをご存知でしょうか?ここでは、塗るだけで効果のある身近な食材を厳選して7つご紹介します!

とうもろこし まとめ

食用利用されることが多い食材「野菜」。実は世の中には観賞用として栽培される品種もあるんです!今回は、そんな目で見て楽しむための一風変わった野菜をご紹介。味にクセあって食用には適さないものも、インテリアとして…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

ケーキ スイーツ

フランスとベルギーで修行を積んだオーナーが運営している「ラ・パティスリー・ベルジュ」。ベルギーといえば、やはりケーキにもチョコレートを使用したものが多く含まれています。スイーツ、特にチョコレートが好きな人は必…

表参道 カレー バー おしゃれ

締めにカレー。というのは聞きなれないかもしれませんが、「モクバザ」は、何年も前から、お酒の後にも食べやすいカレーを提供し続けているお店です。肉、野菜、調理方法全てにこだわったカレーは、他のどこでも味わえないシ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...