ローディング中

Loading...

新年を迎えたあと、毎年悩むのが鏡開きしたお餅の食べ方。電子レンジを使えば、まるでつきたてのような食感が再現できて、あのカピカピに乾燥したお餅が大変身!さらに数日放置してカビが生えてしまったときの対処法もご紹介します。

毎年、鏡餅の食べ方に迷っていませんか?

お正月が終わって毎年悩むのがお餅の食べ方ですね。鏡餅はおしるこやぜんざいで食べるのが一般的ですが、案外、ぜんざいは好き嫌いがあるものです。そんなお餅ですが、縁起物として飾られるためにむげに捨ててしまってはいけません。今回は、食べ方やアレンジレシピをご紹介するとともに、まずは鏡開きのタイミングからご紹介しようと思います。

そもそも、鏡餅ってどういうものなの?

鏡餅の飾りはじめは、12月28日がよいとされています。29日は9が(く)=苦しむを連想させることで避けられており、また31日は一夜飾りと呼ばれ、年神様を迎えるのに一夜のみ飾るのは失礼にあたります。地方によって考え方もさまざまありますが、一般的に28日がいいようです。
年越しのあと、鏡餅は1月11日の鏡開きの日に食べる伝統があります。年神様へのお供え物なので、神様が宿っています。捨ててしまわないで食べきるようにしましょう。

鏡開きのポイントは切らないこと

鏡開きは武家の風習であったため、「切る」「割る」などの言葉は切腹を連想させ、武家にとって縁起の悪いことから、「鏡開き」と呼ばれるようになりました。
年末のお餅つきなどで作った昔ながらの鏡餅を鏡開きする場合には、十分にお餅を乾燥させておいて、ヒビが入った箇所をハンマーなどでたたき、割って食べましょう。

真空パックに入ったお餅はどうするの?

ついたお餅はカビが生えやすいので、衛生面を考えて、店舗に売られている鏡餅には真空パックに入っているものがほとんどです。鏡開きで綺麗に割るためには乾燥させないと上手に割れないため、冷蔵庫や天日干しで数日乾燥させてから割りましょう。
風の当たるところに置くと、見る見る乾燥して表面にヒビが入っていきます。とはいえ、鏡開きの日に食べるには数日前からしっかり乾燥させておくのがおすすめです。
封を切ったあとカビが生えるのが心配な方は、鏡餅の下や鏡餅を重ねた間に米粒を数粒置いておくと空気の通り道ができてカビの発生を防ぐことができます。

固くなったお餅は電子レンジで柔らかく

ヒビが割れるほど乾燥したお餅を鏡開きできたとしても、それをおいしく食べるとなれば固いままではお料理のバリエーションも減ってしまい、消費が追いつかなくなってしまいますね。そんな時は電子レンジが大活躍!昔ながらの鏡餅にも、真空パックを乾燥させたお餅にも使うことができる裏技なのです。

電子レンジを使うときは水を貼るのをお忘れなく

電子レンジを使う場合は、水を貼った耐熱容器に適当な大きさに分けたお餅を入れて、ラップをかけて温めます。お餅の大きさにもよりますが700wで1分以上セットする場合は電子レンジの前で様子を見つつ温めていきましょう。柔らかくなりすぎず、適度に柔らかくなっている頃に取り出します。

真空パックの場合は封を切らない方法も

真空パックのものを柔らかくする場合は、パックに入っていることのよさを考えて、封を切らずにお湯を張ったお鍋の中で温めてから使うのもおすすめ。鏡開きができないような手のひらサイズの鏡餅は、こちらの方法を使えば柔らかいお餅としておいしく食べられそうですね。

鏡餅にカビが生えてしまった場合

うっかりカビが生えてしまったからといって、全て捨ててしまうのはもったいないですね。見分け方のポイントをご紹介します。

青かびまでがセーフ!

表面についた青かびは、削って食べれば基本的に問題はありませんが、明らかに悪臭がしたり、触感が悪い場合は避けましょう。火を通しても、カビの胞子がなくなるわけではないため、有害成分が残ったままです。判断に迷う場合は避けたほうが賢明です。また、黒いカビや赤いカビはとても危険!白いお餅にそういった色が見える場合は処分しましょう。

鏡餅のアレンジレシピ10選

1. 豆乳入りのお汁粉

いちからおしるこを作ると時間も手間もかかりますが、このレシピは小豆缶を使ってささっと手軽に作ることができるのが魅力です。また、豆乳とのあわせ技で栄養価も高まり、まろやかさもUPすること間違いなし。

2. 鏡餅で簡単ぜんざい

こちらは小豆缶とは異なって、市販されているこしあんをお湯で溶かしてぜんざいにするもの。食べたい時間に合わせて鏡餅を水につけておきさえすれば、気軽に楽しめるラクラクレシピです。

3. 余ったお餅を手作りおかきに

お餅そのものに飽きてしまった方は必見のレシピ。急にお子さんのお友達がたくさん遊びに来たときなんかにこれが出てきたら喜びそうですね。フレーバーも工夫次第です。和風ベースの味付けにするといいかも。家にある材料でまず家族分の分量から挑戦してみてください。

4. 腹持ちよし!お餅茶漬け

ボリューム満点の力うどんならぬ、力茶漬け。表面に焼き色をつけることで香ばしさが増して朝でも意外に食べられます。甘いのが嫌いだけどお餅を食事で消化したい方におすすめ。

5. お餅の生姜焼き

あの生姜焼きにお餅も加えたおかずレシピです。少ない豚肉でもお餅のボリューム感が増すためおいしく食べれちゃいます。節約にもつながりますね。

6. お餅の和風マルゲリータ

このピザレシピはまさにピザのいいとこ取り。トロットロの餅の食感にチーズとピザソースが絡みます。お野菜をのせてしまうと水分が出るので量は少なめがいいでしょう。朝ごはんや休日のお昼などにいかがでしょうか。

7. 長芋入り!トロトロお餅グラタン

餅+チーズでは少し物足りないけれど、ここにさいの目にした長芋が入ることでシャキシャキした食感が増して病みつきに。そしてポイントは和風の味付け。お正月で余っている白だしを活用できるので、冷蔵庫に白だしが眠っている方はぜひ作ってみてください。

8. お餅と豆乳のチーズリゾット

お餅の原型がなくなるほど、トロトロに煮込んでリゾットに。冷え込んだ日の朝ごはんに食べれば腹もちも良く、体が温まりそうですね

9. 餅チーズフォンデュ

斬新にも、チーズに餅をつけるのではなく、餅をチーズに溶かし込んでしまうタイプのレシピ。お野菜をもちとチーズで味わうだけに、色々な食材で試してみてはいかがですか。

10. 余ったお餅はいちご大福に

牛皮で作る皮をお餅で代用して使い切るレシピ。旬のいちごを使って、おやつとして楽しめます。レシピはさくら餡を使っていますが、こしあん、白あんなどお好みな餡で作れるのも魅力的。

保存する方法は?

開封してしまったお餅はお餅が隠れるまで水をはれば1ヶ月保存できます。冷暗所で保存すればOK。ただし毎日水を取り替えることが必要です。
もしくは冷凍すれば最長3ヶ月保存ができます。ラップに包んでビニール袋で密封してから保存しましょう。

飽きないレシピで楽しもう

いかがでしたか?新年の門出をおせち料理やお雑煮で迎えた方も、こんなにもお餅のレシピを楽しめる時期は1年のうち、鏡開きの今しかありません。色々な応用レシピで色々なお餅の食感を楽しんでくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ミートソース レシピ ドリア グラタン まとめ

ミートソースをついつい作りすぎてしまい、余らせてしまうことありませんか?そんなときは、リメイクレシピで、ソースの残りを最後までおいしく消費しましょう。ドリア、グラタン、ご飯などいろいろな料理を楽しめます。おす…

唐辛子 カレー まとめ

暑い夏にも寒い冬にも、辛いものが食べたい!という方は多いのではないでしょうか。今回はそんな激辛マニアさんのために、東京の芝商店街にある「激辛ストリート」をご紹介します。一体どんな激辛メニューが味わえるのでしょ…

餃子 レシピ

皮を使わずに作る「新じゃがハサミ餃子」のレシピをご紹介します。なんと、タネを皮で包まずにスライスしたじゃがいもではさむだけなんですよ!丁寧に包む手間が省けて楽チン。ホクホク食感のじゃがいもと、ジューシーなタネ…

レシピ

新じゃがいもと鶏むね肉を使った「鶏肉の粒マスタードクリーム煮」」のレシピをご紹介します。鶏もも肉と間違えてしまいそうなほどジューシーな鶏むね肉、ホクホク食感の新じゃがを、マスタードの効いたクリームソースでいた…

レシピ スイーツ ケーキ ホットケーキ まとめ

炊飯器とホットケーキミックスで簡単ケーキを作ってみませんか?材料を入れて炊飯スイッチを押すだけでOK。仕上がりはしっとり、ふわふわで失敗なしですよ!今回は、定番のバナナやチョコなどのフレーバーケーキのレシピを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

生姜 おやつ お菓子 まとめ レシピ

生姜は身体の血行を良くしてくれて、身体も温めてくれる効果があると言われています。そんな生姜を使ったおやつのレシピを10選しました♪生姜を食べて、冷え知らずのぽかぽか身体を目指しましょう♪

レシピ まとめ

アスパラガスにはとても美味しい調理方法があります。栄養もありローカロリーで癖もないので、どんどん取り入れて、ヘルシーな食生活を送りましょう。ここではアスパラガスを使ったレシピ10選を紹介します。

レシピ パスタ まとめ

パスタを食べたいけどカロリーが....という声をよく聞きますが、それを解決するのがこれ!野菜でパスタを作って大幅カロリーダウンするベジヌードルダイエットが今アメリカでじわじわ人気です。野菜を麺にする専用の機械…

メロンパン レシピ まとめ

子どもから大人までみんな大好きな「メロンパン」。コンビニやスーパーでも買うことができる「メロンパン」ですが、最近では市販の「メロンパン」にちょい足しして楽しむ人が急増中だとか♪そこで今回はすぐに試せるアレンジ…

レシピ 牡蠣 まとめ

これからの時期旬となる「岩牡蠣」。毎年楽しみにしている人もいると思います。でも美味しいけど毎年なんだか変わり映えしない調理法。岩牡蠣はちょっとひと工夫すればこんなにたくさんのレシピがあるのです☆ぜひ作ってみて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

暑い夏の食卓・・・ちょっとでも涼しく彩りたい!そんな時には、ガラス食器を使ってみませんか?いつもの料理もガラスの器に盛り付けるだけでぐっとオシャレに、涼しらしくなりますよ♡

離乳食 レシピ

離乳食の悩みのひとつに「食材が偏ってしまう」があります。実はこのお悩み、多くのママさんが抱えているようで、厚生労働省「平成17年度乳幼児栄養調査」では28.5%でトップのお悩みでした。今日は、食材が偏らないメ…

koku_koku

とある郊外に在住。 自他ともに認める健康オタク。青汁、発酵、色々...