ローディング中

Loading...

11月に初雪が降り、温かい「おでん」がおいしい季節の到来です。でも、おでんは煮込むのに時間がかかるし、コンビニのものでは味気ない。そんなときにピッタリの時短レシピを、家事えもんが紹介して話題になっています。どんな裏ワザなのか調べてみました。

みんな大好き家事えもん!

家事が大好きで「洗濯ソムリエ」や「掃除能力検定士」の資格まで持っているという、“家事えもん” こと、元ジューシーズ松橋さん。特に日本テレビ系列「あのニュースで得する人損する人」のコーナーで披露するレシピは主婦の広い支持を集めています。時短なのにおいしいレシピは、忙しい主婦の強い味方ですよね。

冬場はこれ!家事えもんのおでんが大人気

中でも2016年10月27日に放送された、「おでん」の時短レシピがいま話題になっています。煮込み時間は短いのに、味が染みておいしいと評判なんですよ。
おでんを作るのは下準備も必要だし、何より煮込み時間がかかりますよね。年末にかけて忙しくなると、家で作るのはちょっとめんどうに感じてしまいます。いったいどんな裏ワザで、煮込み時間を短縮するのでしょうか?

家事えもんのおでんの作り方

1. おでんのだし作り

家事えもんおでんはまず、だし作りから始めます。水1.2ℓに白だし150ml、オイスターソースを大さじ3。これがベースのだしになります。ポイントはなんと、オイスターソースを入れることだったのですね。
オイスターソースとかつおだしが合わさることで、うま味とコクがアップしますし、白だしにはみりんと醤油が含まれています。これだけの材料で大丈夫というのも納得ですね。

2. 材料の下準備

次に材料の下準備の裏ワザです。
まず、大根は、カットしたあとで隠し包丁を入れたらラップに包んで約8時間冷凍します。これで大根の繊維など細胞の膜が壊れて、短時間で味が染み込みやすくなるんです。
こんにゃくは、切り込みをいれたらレンジで温めて水分を飛ばすことで、味が染み込みやすくします。
は一緒に煮込みません。あらかじめ半熟卵を作っておき、保存袋に白ダシの原液を入れて半熟卵を約1時間漬け込みます。浸透圧を利用したこの裏ワザで、パサついてしまう卵がとろりおいしくいただけるのだそう。
そのほかにも、番組ではレタスをベーコンで巻いたアイデア具材も加えていました。

3. おでんダシで煮込む

煮込み方にもコツがありました。まず、おでんダシの入った鍋に大根だけを入れて15分煮込みます。それから卵、ベーコン巻き以外の具材を入れ、さらに30分煮込み、火を止めます。最後に、卵とベーコン巻きも入れ、15分待って完成です。
これで半日がかりだったおでんの煮込みが、わずか45分の煮込み時間と15分の待ち時間で再現できるんです!

こんなアレンジも紹介!

静岡おでんにアレンジ

静岡おでんと言えば魚粉ですが、家事えもんはこれをかつお節でアレンジ。かつお節をレンジで加熱して細かく砕き、青のりと混ぜればできあがり。これをおでんにトッピングすれば、簡単に静岡おでんに早変わりしますよ。

煮込んでる間にもうひと品

煮込んでる時間を利用して、冷凍大根を使ったフライド大根を作りましょう。冷凍大根を細長く切り、焼肉のタレと一緒に袋に入れて15分浸けておきます。汁気を切って、片栗粉をまぶして揚げればサクサクのフライド大根が完成です。

家事えもんレシピ5選

チャーハン

家事えもんチャーハンの特徴は、ご飯をラードとお酒と一緒に炒め、また、具材にサラミを入れているところにあります。そうすることでご飯がふっくら仕上がり、旨味もしっかりと付くんですって。冷やご飯を利用して、少ない具材でもコクのある豪華な中華メニューになりますね。
▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

豆腐ピザ

まずは、木綿豆腐を食べやすい大きさに切り、オリーブオイルをひいたフライパンで焼いて、焦げ目がついたらケチャップを塗り、とろけるチーズをのせたら完成!たった5分でできる究極の時短レシピです。置き換えダイエットとして紹介されていましたが、これならお子さまのおやつにもピッタリですね。
▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

ハンバーグ

製氷皿でコンソメスープを凍らせた「コンソメ氷」というアイテムを使ったハンバーグです。みじん切り玉ねぎは電子レンジで加熱し、乾燥したままの高野豆腐をおろし金ですりおろし、ハンバーグのつなぎにすることで、たっぷりの肉汁を留めてさらにふわふわの食感を生み出します。成型するときに、コンソメ氷を中に埋め込みます。そうすると、中から肉汁がじゅわっとあふれる、ジューシーなハンバーグのできあがりです。
▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

まとめ

いかがでしたか?家事えもんのアイデアレシピは、とってもお手軽に試せるのがうれしいですよね。今回ご紹介したレシピも、自宅で簡単に、しかも身近な食材で作れるのがポイントです。この冬は、おうちでおでんを作ってみてはいかがでしょうか?
これからクリスマスや年末年始などお友達や家族が集まる機会も多くなります。材料さえ準備しておけば短時間で調理できるので、気軽におでんパーティにしてはどうでしょう。きっと体の芯からポカポカ温まる、楽しい時間になりますよ。
▼詳しくはこちらをどうぞ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

東京 まとめ

最近は辛いもの、とくに激辛が大好きな女性が増えてきましたね。それもただ激辛なだけはダメです。やはりウマ辛でなくてはいけません!バイキングで放映された、東京ウマ辛ランキングのベスト6を中心に、おすすめの番外編グ…

レシピ 麻婆豆腐 カレー

人気テレビ番組で大活躍中の家事えもん。いつも目からウロコのレシピを紹介してくれるので、お茶の間の主婦の味方ですよね。今回紹介するのは家事えもん考案の、レトルトカレーを使った魔法のようなレシピです。今夜作りたく…

レシピ

ほどよい食感が残るモヤシの茹で時間は、どれくらいがよいのでしょう…?今回は、シャキシャキのおいしいモヤシにする茹で時間をご紹介!心地よい歯ごたえを残すポイントは、やはり短時間の加熱。白くキレイな…

レシピ

切り干し大根の上手な戻し方、ご存じですか?生の大根にはない栄養素がたっぷり詰まった切り干し大根は、戻し方次第で、おいしく栄養価を損なわずに調理することができます。いま流行のヨーグルトで戻す方法や煮物以外のアレ…

レシピ まとめ

ラディッシュはサラダの彩を飾るだけじゃなく、食べ方によって色々な料理に活用できる便利な野菜。漬物、焼いたり、煮たりと、熱を加える食べ方もおすすめです。サラダはもとより、ラディッシュのおすすめの食べ方をご紹介し…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

フルーツ カクテル まとめ

梅酒って女子は好きな人が多いですよね!最近色々なフルーツを使用した梅酒が販売されています。その中でも人気沸騰中のフルーツ梅酒12個をご紹介します。

レシピ まとめ お弁当

レシピブログのユーザーであるkotoriさんの「男子中学生弁当」。ガッツリだけどとってもキレイな盛り付けが参考になります。今回は、kotoriさんの「男子中学生弁当」のお弁当のアイデアをまとめました。

韓国料理 レシピ まとめ キムチ

実は、キムチより栄養価が高い「水キムチ」というものが人気を集めだしているそうです。普通のキムチより乳酸菌の量が多く、辛くない白いキムチ。腸内環境も整えてくれるんだとか。そんな水キムチをつかったレシピをご紹介し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

スムージー ドリンク

4月からの新生活、環境の変化によって食生活が乱れていませんか?そんなあなたの朝食に取り入れてほしいのが、ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル酵素スムージー」。この春のリニューアルにより、さらにおいしく、…

ドイツでザワークラウトと呼ばれる「乳酸キャベツ」がじわじわと注目を集めています。植物性乳酸菌をたっぷり摂れて、腸内環境が整い、ダイエットや美肌作りに役立つのだとか。今回は、乳酸キャベツの効果や作り方を詳しくご…

ブロッコリー まとめ

栄養価が高く、女性に嬉しい野菜「ブロッコリー」。色鮮やかでおいしいですが、一方で下ごしらえをするとなると、どうしていいか分からない方が意外に多いのではないでしょうか?そこで今回は、ブロッコリーの下ごしらえの方…

leiamama

ワンコとハワイと食べることが大好き! 息子達が独立して、パパと娘(...

http://ameblo.jp/m-dachs0726/