ローディング中

Loading...

寒くなってきたこの時期、温かいものが食べたくなりますよね。チーズがとろーりとろけたグラタンなんて最高!でも、作るのはちょっとめんどうかな……と、そんなときにおすすめなのが「うどんグラタン」。簡単で、時短のレシピをご紹介しましょう。

「うどんグラタン」がお手軽すぎる!

本格的な冬が到来して、寒くなってきました。こんなときは熱々でクリーミー、そしてボリューム満点のグラタンが食べたくなりませんか?でも、グラタンってなんだかハードルが高い!
ホワイトソースを作ったり、マカロニを茹でたりと手間がかかるイメージですよね。ところがマカロニがわりに冷凍うどんを使うと、時短&簡単にグラタンができちゃうんです。しかも、これがもちもちでおいしいんです。

「うどんグラタン」基本の作り方

まず冷凍うどんをさっと茹でて、適当な大きさに切り、薄切りの玉ねぎとしめじに薄力粉をまぶしておきます。次に、鶏肉をマーガリンで炒め、火が通ったら、しめじ、玉ねぎも投入し、焦げないように炒めます。少しずつ牛乳を加え、沸騰してきたらチーズを入れて、とろみがつくまで混ぜます。塩こしょうで味を調えたら、うどんを入れ、グラタン皿に入れて、パン粉、ピザチーズ、パセリをのせてオーブンで焼いてできあがりです!
うどんはレンジでチンする方法でも大丈夫なので、お手軽に作れそうですね。

「うどんグラタン」アレンジレシピ8選

基本の作り方をおさえたら、いろいろとアレンジしてみましょう。

1. お野菜たっぷりうどんと豆腐のグラタン

お野菜とさいの目に切った豆腐、短めにカットしておいたうどんをお出汁でゆでます。それをゆで汁ごと卵でとじ、グラタン皿に移します。あとはチーズをのせ粗挽きこしょうをふって焦げ目がつくまで焼くだけ。ヘルシーなグラタンのできあがりです。

2. 鯖の和風うどんグラタン

鯖の味噌煮缶を利用したグラタンです。缶詰の中身と水やしょう油を鍋に入れ、鯖の身をほぐします。煮立ったら長ネギやすりおろした長いもを入れて、もうひと煮立ちさせます。あらかじめ焼き目をつけておいたうどんを耐熱皿に敷き詰め、その上から鯖の具をのせます。チーズをのせて焦げ目がつけば、お酒のおつまみにもピッタリの鯖のうどんグラタンです。

3. ヘルシー豆乳うどんグラタン

ニンニクを入れたオリーブオイルで、野菜やシーフードミックスを炒めます。野菜に火が通ったらうどんを入れて、マカロニくらいの長さに切りながら炒めます。カレー粉、塩コショウで味を調えたら豆乳を回し入れて、全体になじませます。チーズをのせて、とろけてきたら完成です。残ったうどんが活用でき、豆乳でヘルシーになったうどんグラタンです。

4. ほうれん草のミートうどんグラタン

乾麺のゆで時間を利用して、具材を準備しましょう。ほうれん草やジャガイモはレンジでチンして下ごしらえします。味付けは市販のパスタソースで簡略化!ボロネーゼソースで具材とゆで上がったうどんを絡め、グラタン皿に移します。とろけるチーズとパン粉をふって、オーブンで焦げ目をつけます。最後に、乾燥バジルをふればできあがり。お子さまも喜ぶひと品です。

5. 焼きカレーうどんグラタン

残り物のカレーをカレーうどんにするのは定番ですが、もうひとひねり、カレーうどんグラタンにしましょう。もちろん作り方は簡単。残ったカレーにチンした冷凍うどんを入れて混ぜたら、別茹でしたブロッコリーと一緒に耐熱皿にのせ、チーズがとろけるまでオーブントースターに入れるだけ。カレーのリメイク決定版です!そしてこの技、ビーフシチューやクリームシチューでも応用できるんです。ぜひ、お試しくださいね。

6. りんごとアボカドのうどんグラタン

ちょっと変わり種の組み合わせはいかがでしょう。ホワイトソースは市販のものを利用して、マッシュルームとコーンと火にかけて混ぜ合わせておきます。りんごとアボカドを短く切ったうどんと一緒に耐熱皿に並べます。その上からホワイトソースをかけ、チーズに焦げ目がつくまで焼きます。おしゃれなうどんグラタンになりました。

7. ドライカレーうどんグラタン

冷凍のうどんは使わず、半生うどんを使います。うどんは袋のまま、レンジでチンして、袋の上から包丁で適当な食べやすさに切ります。別に野菜たっぷりのドライカレーを作っておいて、うどんをお鍋に入れ混ぜ合わせます。グラタン皿に入れてチーズをかけて焦げ目がつくまでトースターで焼けばできあがり!彩りが鮮やかなうどんグラタンは食欲をそそりますね。

8. きしめんとタラコのうどんグラタン

ヒルナンデスで紹介されたレシピです。ホワイトソースに粉末だしを入れ、具材も長ネギとたらこという和風グラタンです。ホワイトソースを作るときにきしめんを加えることで、とろみがつくのがポイントです。

いかがでしたか?

グラタンのイメージが変わりましたよね。いちからホワイトソースを作らなくても、市販のものを利用したり、残り物のシチュー類をリメイクしたり、パスタソースを加えてみたり……うどんも冷凍や乾麺、前夜の鍋の残りでもよし。
アイデアしだいでうどん料理のバリエーションが広がりますね。今夜のおかずに困ったら、さっそく作ってみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

先日「マツコの知らない世界」にゲストとして登場した料理愛好家の平野レミさん。番組内で紹介されたレミさんの料理がユニークすぎてかなり衝撃的だと話題になっています。一体どんな料理が取り上げられていたのでしょう?ご…

トースト レシピ

インスタでも大流行中のりんごバターは、朝食にぴったりのスプレッドです。パンに塗るだけでも十分おいしいのですが、アレンジ方法はほかにもたくさん。りんごバターの人気銘柄や活用レシピ、おうちで自作するための作り方な…

ポーチドエッグ レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が教えるポーチドエッグの作り方!基本のレシピから、あるものを使った超々簡単なテクニックまで、一読ですぐにポーチドエッグを作れるようになる内容です。さぁ、あなたもさっそく…

サンドイッチ パン レシピ

最近、SNSで話題になっている「恵方巻サンド」、ご存知ですか?それは、ご飯の代わりにパンを使って作るユニークな恵方巻き。意外な組み合わせと思うかもしれませんが、これがとってもおいしいんです!ぜひ作ってみてくだ…

レシピ 大根 炊き込みご飯

ヘルシーでお腹いっぱい食べられる、「豚バラと焼き大根の炊き込みご飯」のレシピをご紹介します。豚バラと大根といえば、好相性の鉄板コンビ。おいしくないわけがありません♩大根を使ってカロリーを抑えてるので、罪悪感な…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おにぎり レシピ まとめ

桜も咲き始め、お花見に皆で出かけたい季節になりましたね♪そんなときに「わ、カワイイ!」「きれいだね」と喜んでもらえるようなアイデアいっぱいのおにぎりレシピを今回はご紹介します。外で食べるごはんはおいしいと言い…

マヨネーズ レシピ まとめ

今、オイスターソースとマヨネーズを合わせた「オイマヨソース」が大人気なんです。2つの調味料を合わせることで、どんな料理にでも合う万能ソースに変身しちゃいます♪今回は、そんなオイマヨを使った人気レシピを紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご たまごかけごはん

日本で初めて生まれたブランド卵「ヨード卵・光」。食べたことのある人なら、そのおいしさはご存知ですよね。たまごかけごはんにしても当然おいしいたまごですが、他社商品と比べてみたらどうなのでしょう。さっそくたまごを…

チョコレート デニッシュ パン

イトーヨーカドーの「デニッシュブレッド」がとびきりおいしいデザートパンに大変身!その名も「オリジナル濃厚チョコデニッシュ」。ベルギーチョコがたっぷりと入り、しっとりとした食感になったこのパンの味わいを、発売前…

レシピ

野菜クズっていつもすぐに生ゴミにして捨ててしまいますよね。でも、そんなクズで作れるダシ「ベジブロス」にはとっても栄養が多く詰まっているんです!簡単に作れて、使い方も万能なダシ。是非作ってみて下さいね♫

お菓子 スイーツ お土産 専門店

誰もが一度は目にしたことのある有名なうなぎパイのお店「春華堂」が新しくプロデュースした、パイの専門店「coneri(コネリ)」。スティックパイが看板メニューなのですが、これにディップをつけて食べるという新感覚…

leiamama

ワンコとハワイと食べることが大好き! 息子達が独立して、パパと娘(...

http://ameblo.jp/m-dachs0726/