ローディング中

Loading...

寒い季節になると食べたくなるグラタン。あつあつとろーりがおいしいですよね。でも、付け合わせを何にしようか献立に迷ったことありませんか?今回はカテゴリ別に、グラタンの付け合わせをご紹介します。献立の参考にしてくださいね♩

今日のメインはグラタン、付け合わせは?

寒くなってくると食べたくなるグラタン。王道のマカロニグラタン、じゃがいもグラタン、かぼちゃグラタン、豆腐グラタン等、いろいろな種類がありますね。

さて、グラタンにメインしたとき、付け合わせを何にしようか迷ったことありませんか?
今回はそんなお悩みを解決する、おすすめの付け合わせをご紹介します。

パンとの相性は抜群

まずは間違いない「パン」。全てのグラタンと相性がよいと言ってよいと思いますが、特にマカロニなどの炭水化物が入っていないグラタンには嬉しい付け合わせですね。

バゲット

グラタンはフランスが発祥の料理と言われているだけあって、バゲットとの相性は抜群です。大きめに切って温めても、薄くスライスしても合いますね!

ガーリックバタートースト

ガーリックバターの作り方は簡単。バターに、おろしにんにく(チューブでもOK)。お好みで刻みパセリを混ぜ合わせてもおいしくできます。焼いたバゲットに塗りますが、塗ってから焼くのもおすすめです!ガーリックの風味がグラタンによく合います。

サンドイッチ

グラタンにはサンドイッチもよく合います。簡単に作れるうえに、見た目も華やかなのでお子さまも喜びそうです。アボカドやきゅうりなど、さっぱりとした野菜サンドはとくにおすすめ。

付け合わせの定番、スープを添えてポカポカに

スープもグラタンとの相性は抜群。温かいグラタンに温かいスープで、より体がポカポカになりますね!

コンソメスープ

玉ねぎとベーコンがあれば作れるコンソメスープ。冷蔵庫の残り野菜ですぐできるのが嬉しいところ。簡単にできても、温かいスープとグラタンの相性はとてもよいですよ。お好みによって好きな野菜を加えてもおいしくできます。

ミネストローネ

ミネストローネはトマトを使ったイタリアの野菜スープ。決まった材料は特になく、にんじん、たまねぎ、豆などの野菜に、トマト(トマト缶)、ブイヨンがあればあっという間に完成です。

お好みでにんにくやオリーブオイルを入れてもおいしいですよ。ポテトグラタンなど、使われている野菜の種類が少ないグラタンの付け合わせにぴったりです。

卵スープ

ささっと作れるのが卵スープの嬉しいところ。好きな味付けをしたスープに、溶き卵を加えればでき上がり。あっという間に作れますから、手の込んだグラタンを作って、ちょっと疲れたときにぜひ。簡単なのにほっとする味で、付け合わせにあると嬉しい一品です。

クラムチャウダー

クラムチャウダーは、あさり、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、ベーコンの具材を、牛乳ベースの白いスープやトマトベースの赤いスープで煮込んだ料理です。

トマトベースのグラタンなら、牛乳ベースのクラムチャウダーを。ホワイトソースのグラタンなら、トマトベースのクラムチャウダーが合いますよ。最近では、むき身のあさりの缶詰もありますから、簡単に作れますよ。

ガスパチョ

こちらは冷たいスープのガスパチョ。スペインのアンダルシア地方が発祥の料理です。作り方はいたって簡単。トマト、パプリカ、きゅうり、玉ねぎなどの野菜とパン、にんにく、調味料をミキサーに入れるだけ。冷蔵庫で冷やしたら出来上がり。あつあつのグラタンと一緒に召し上がれ!

バランスよい献立にはサラダも欠かせない

グラタンの種類によっては、もう少し野菜が欲しいかな。。。というものもありますよね。そんな時はやっぱりサラダです!

コールスロー

どんなグラタンにも合う、細かく切ったキャベツがメインのコールスロー。きゅうりや人参の具材も定番です。お好みでハム、コーンなどもおすすめ。ほとんどの場合、味付けにはマヨネーズが使われます。具材とマヨネーズがなじんだ方がおいしいので、グラタンを作る前に作って冷蔵庫にいれておくことをおすすめします。

ツナサラダ

さっぱりめのグラタンに合わせると全体のバランスがよくなるサラダです。お好きな野菜と和えるだけで、ちゃちゃっと出来ます。ノンオイルのツナもよいですが、サラダにはオイル漬けのツナがよく合います!ゆで卵や海藻類をプラスしたツナサラダもおすすめです。

人参サラダ

最近はフレンチの人参サラダであるキャロット・ラペも人気ですね。濃厚なグラタンには、人参だけのサラダも口の中をさっぱりしてくれるのでおすすめです。他にもツナを加えたり、パルメザンチーズで和えたりしてもおいしいですよ。

ごぼうサラダ

ごぼうは和食で使うことの多い食材ですが、ごぼうサラダにすればグラタンの付け合わせとしても合わせやすい一品ですね。ごぼう、にんじんを茹でて、マヨネーズとすりごまベースのソースを和えれば完成です!

豆サラダ

豆を使ったグラタンはなかなか無いので、一品豆サラダを取り入れるだけでトータルの栄養価アップですね。ミックスビーンズを使えば茹で時間の短縮にも。カニカマやその他野菜など、お好きなものを合わせておいしくできますよ。

マリネを合わせてさっぱり

サーモンのマリネ

ポテトグラタンなどの野菜メインのグラタンと合わせるとたんぱく質が取れていいですね!玉ねぎのスライスと一緒に食べれば濃厚な口の中をさっぱりさせてくれます。

トマトのマリネ

ホワイトソースのグラタンは、食卓が色味がなくなりがちです。そんなときにトマトのマリネがあると、食卓が華やかになります。プチトマトで作っても、かわいくてお洒落ですよ!

きのこのマリネ

お好みのきのこを茹でて、にんにく、オリーブオイルなどを合わせた、マリネ用の液に浸せば、食物繊維が豊富なきのこの付け合わせが完成です。チーズたっぷりのグラタンでカロリーが気になる方は、きのこのマリネをぜひ。

玉ねぎのマリネ

サーモンのマリネや、トマトのマリネの脇役的存在になりがちの玉ねぎですが、いえいえ玉ねぎだけでつくっても立派な一品になります。特に新玉ねぎの時期には甘くて柔らかいので、もりもり食べられますよ!紫玉ねぎを使ったマリネは、食卓に彩りも加えてくれます。

魚介のマリネ

パーティの時、グラタンの付け合わせにぴったりです。シーフードミックスとお好みの野菜類を調味料液で和えたら、盛り付けて完成です。見た目も鮮やかになって、食卓も華やぎます。

お肉やお魚を付け合わせて豪華に

ポテトグラタンやかぼちゃのグラタンなど、たんぱく質が欲しい時には、お肉や魚料理で豪華に。パーティなどにもぴったりのメニューです。

鶏肉のガーリックソテー

鶏肉を、塩、にんにく、胡椒などを入れてよく揉み込み、フライパンに油を入れて皮から焼きます。このときお肉を、底が平らなボールやバットで押さえながら焼くと皮がパリッと香ばしく仕上がります。両面焼いたら出来上がり。

グラタンの付け合わせであればそのままで、おかずとして作るときはバター風味にしてもよいですね。

ローストビーフ

難しいように思えるローストビーフですが、ブロック肉を用意すれば簡単にできます。牛肉に調味料をすり込んで、フライパンで牛肉の表面を焼きつけます。牛肉の全面に焼き色がついたら、ラップと密閉袋に入れて密閉し、沸騰したお湯の中に密閉袋ごとポン。しばらく放置して、さらに常温にもどして完成です。

魚のムニエル

お魚を取り入れれば、たんぱく質をプラスして栄養のバランスもよくなります。塩胡椒で下味をつけ、油をしいたフライパンで焼いて完成。小麦粉をまぶしたり、バターを使って本格的につくるのもよいですが、あっさりとした味に仕上げれば、グラタン付け合わせとしてちょうどよいですよ。

献立に卵料理を加えると食卓が華やぐ

オムレツ

ほうれん草やベーコンなどを加えたスパニッシュオムレツがおすすめ。彩りも鮮やかになります!

スコッチエッグ

茹で卵の殻をむき、ひき肉で包んでパン粉を付けて揚げたものですね。二つに切って盛り付ければ、子どもも喜ぶ一品の完成です!グラタンと一緒に食べても美味しいです。

キッシュ

パイ生地やタルト生地の中に、じゃがいもやほうれん草、ベーコンやチーズなどを入れてオーブンで焼きあげた一品です。冷めても美味しいので、グラタンを作る前に焼いた方がよいですね。

ご飯を付け合わせてボリューミーに

育ちざかりのお子さんがいるご家庭では、グラタンだけでは全然足りなかったりしますよね。そんな時はやはりご飯ものを一品追加してボリュームアップです。

ガーリックチャーハン

にんにくの香りが食欲をそそるガーリックチャーハン。グラタンと合わせればボリューミーな献立に。キノコを加えたきのこガーリックチャーハンでヘルシーに。大皿に盛って、とりわけて食べるとよさそうですね。

ピラフ

ピラフでは定番のエビピラフ。ミート系のグラタンであれば、付け合わせとして変化が加えられますね。エビや野菜、その他お好きな具材を炒めたらお米と一緒に炊飯器へ。フライパンを使わずにできるのも嬉しいですね。グラタンと合わせるとかなりボリューミーになるので、食べきれない分は冷凍しておくのもよいかもしれません。

ライスコロッケ

ミートソースやチーズなどでお好みの味付けをしたご飯に、小麦粉、卵黄、パン粉をつけて油で揚げます。すでに中は火が通っているので、表面がきつね色になったら完成です。小さめに作れば、グラタンの付け合わせにしても、ちょうどよい量ができますよ。

今夜の晩御飯はグラタンできまり!

今までグラタンの付け合わせに困っていた方も、いますぐ作れそうなメニューがたくさんありますね。また、グラタンも焼く時間はかかりますが、意外と簡単に作れます。ホワイトソースやミートソースの缶詰を利用したり、マカロニグラタンのキットを使えばあっという間。おいしい付け合わせとともにぜひ作ってみてください。
▼グラタンの作り方をおさらい

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カレー 夏野菜 まとめ

暑い夏に食べたくなるカレーに、旬のなすをプラスしてみませんか?トマトやパプリカなどの夏野菜を炒めて作るカレーは絶品です。今回はキーマカレーからベジタブルカレー、本格タイカレーになすを使ったレシピを20選ご紹介…

レシピ まとめ

今日は生姜焼きにしよう!と決めても、なんだか献立が物足りない……なんて経験ありませんか?残りのメニューは何にしよう?と困ってしまうこともしばしば。そんな時にオススメの、生姜焼きによく合う汁物や副菜、主菜などを…

スープ レシピ サラダ まとめ

見かけは鮮やかでも、単品では物足りないナポリタン。付け合わせに困る……という経験はありませんか?今回は、そんな時におすすめのサラダやスープなどを15品、厳選してご紹介します。ナポリタンの日にぜひこのレシピを参…

ちくわ 鶏肉 レシピ まとめ

海苔や青のりを衣に使った「磯辺揚げ」。お弁当や居酒屋の定番メニューなので、誰でも一度は食べたことがあるのでは?この磯辺揚げ、作ってみるといろいろな食材にピッタリなんです!野菜や肉、魚介類と多彩なレシピがあるの…

レシピ まとめ

いわしを使った人気料理といえば、やっぱり蒲焼き!いわしには栄養素がたっぷり含まれているので、健康にも良い食材なんですよ。そこで今回は、いわしの蒲焼きの基本の作り方や、丼や味付けに工夫したアレンジレシピをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

マグカップ レシピ まとめ

おうちにあるマグカップ、もし飲み物を飲むことにしか使っていなかったらもったいないですよ!簡単レシピで小腹を満たしてくれる料理が作れてしまうんです。朝の忙しいときや、お夜食などに活用してみてはいかがでしょうか?

レシピ まとめ

「しそ」の良い香りって食欲をそそりますよね♡でも、「しそ」には食欲をそそるだけではなく、身体によって良いものがたくさん含まれているんです。料理の添えに置かれていることが多い食材ですが、その「添え」にも意味があ…

レシピ まとめ

キヌアは普通の精米と比較して少ない炭水化物でタンパク質が2倍、食物繊維が8倍、また10倍のカルシウムを含んでいるそうです。低GI値でもあるので、他のヘルシーな食材と組み合わせればダイエットに有効な食品なんです…

レシピ お弁当 チーズ まとめ

食卓の一品やお弁当の具材、おつまみやおやつにも役立つチーズインおかずの紹介です。ボリュームのあるものからヘルシーなものまでレパートリー豊富!チーズを入れる料理がマンネリ化してしまっている方はぜひレシピを参考に…

レシピ サラダ まとめ

ポン酢をゼリー状にした「ポン酢ジュレ」は多数の商品が出ています。ポン酢をゼリー状に固めただけなのでご自宅で作ることもできます。また、ポン酢ジュレは液体と違い流れ落ちないので用途多彩♡便利なポン酢ジュレのレシピ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

スペインバル スペイン料理

生ハムといえばイタリアパルマ産?いえいえスペイン産の生ハムだって負けないくらい美味しいのです。そこで今回はそんなスペイン産生ハムの中でも一番との呼び声が高い「Joselito(ホセリート)」の生ハムについてご…

江ノ島 まとめ

江ノ島の春といえば何と言っても「生しらす」です。3月に解禁される生しらすは、プリプリで新鮮なうちに食べておくのが吉。そこで江ノ島で美味しい「生しらす丼」が食べられるお店を「5」つご紹介します♫

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る