ローディング中

Loading...

イギリス料理はまずい、というイメージがありますが、本当なのでしょうか?確かに質素なものがおおいイギリス料理ですが、最近は様々な要素を取り入れて、昔よりはだいぶおいしくなったとか、そうでないとか……。そんなイギリス料理の実態に迫ってみました。

(1)Stargazey Pie

直訳すると「星を見上げるパイ」。

何故星を見上げさせたのか。以下はWikipediaの意訳です。
「Stargazy pie」は16世紀に実在した「Tom Bawcock」という漁師を讃えるために食べられているそうです。
海が荒れ、漁にでることができなかったある日、クリスマスを前に、魚が主食であった村人たちは飢餓に直面していました。しかし12月23日、「Tom Bawcock」は勇敢にも嵐に立ち向かうことを決め、漁に出たのです。激しい嵐にもかかわらず、彼は村人全員に行き渡る程の魚を捕えることができました。「Tom Bawcock」に感謝した村人は、「捕らえた魚が入っていることが分かるように」頭を出してパイに入れられて振舞われたのです。
理由がわかると合点がいきます。ちなみに、ジブリ映画の傑作「魔女の宅急便」にもこの「Stargazy pie」が出てきます。
主人公の「キキ」があるおばあちゃんに頼まれてこの子に配達した「にしんとカボチャのパイ」

せっかく届けたパイをこの子は「私これキライなのよね」と言って捨て置きます。

皆が「コノヤロー!」と思ったこちらのシーン。
劇中ではこんな感じのパイですが…
実際はこれです。そりゃキライにもなります。気持ちわかります。

(2)Jellied Eels

直訳すると「ゼリーうなぎ」です。悪ふざけみたいな料理ですが、かつてはロンドン市民の低所得者層の主食だったそうです。
16世紀から19世紀のロンドンにおいて、ウナギは安くて栄養がある庶民にも手軽な食材であった。かつてのテムズ川にはヨーロッパウナギが多く生息し、貧困層にとっては主食になっていたのである。テムズ川でウナギがとれた時代の名残として、テムズ川にはイールパイ・アイランドという小島が存在する。18世紀のロンドンに、「イール・パイ・アンド・マッシュ・ハウス」と呼ばれる形式のウナギ料理店が出現した。

出典: ja.wikipedia.org

しかし生活が豊かになるにつれてうなぎの需要は激減し、今ではロンドンでうなぎを出している店はほとんど無いそうです。

こんな食べ方じゃなく、日本の調理法を学べば、またウナギも流行るんじゃないでしょうか?

(3) Haggis

これはスコットランドの伝統料理「ハギス」。

羊の内臓を羊の胃袋に詰めて茹でたものだそうです。内蔵を胃袋に…

スコットランドでは一般的な食べ物で、既製品を肉屋で購入できる。近年では動物の胃袋の代わりにビニールで包んだ商品や、缶詰などもあり、ベジタリアン用の野菜で作られたハギスも存在する。

出典: ja.wikipedia.org

その気色悪さに、フランスのシラク元大統領が「あんな酷い食い物を食うような奴らは信用できん」とまで言われたそうです。フランスは美食の国ですからね。

(4)Black Pudding

「Black Pudding」などと言うと、真っ黒なプリンかな?と思ってしまいそうですが、こちらは「豚の血の腸詰め」です。

生々しすぎる…
豚の血に、角切りにして茹でた豚の脂身、小麦粉、オートミール、ニンニクなどが材料で、肉は使わないのがイギリスの伝統的な作り方である。

出典: ja.wikipedia.org

要は、豚の腸に血漬けの小麦を詰めたソーセージです。なんじゃそりゃ…

(5)Spotted Dick

こちらは単なるレーズンを使った蒸しパンなのですが、名前がひどい。直訳すると

「ほくろだらけのチ◯コ」

です。最低。よくも食べ物にそんな名前を付けるな、と思います。

(6)Laverbread

「Laverbread」は伝統的なウェールズの料理です。「bread」とついていますがパンではなく、いわゆる海苔です。日本で言う岩のり的な感じです。

こちら、ウェールズ以外では全く食べられていないような料理だったのですが、どうもダイエットにいいとかで、にわかに注目を浴びているそうです。
海藻に含まれる繊維アルギンというのがカギを握っているらしく、75%脂肪摂取を防ぐことが出来るという研究結果が発表されたのだそうです。

出典: london-nekonasu.blogspot.jp

(7) Sussex Pond Pudding

レモンが入ったケーキです。なんとこのケーキ、茹でます。
茹でるとこんな感じ。1672年からある「サセックス地方」の伝統的なケーキらしいのですが、何故茹でるのでしょう?

蒸したりすることもあるらしいです。

(8)Marmite

ビールを作っているときに出来る酒粕で作られる「Marmite」。

主にトーストやクラッカーに塗って食されるらしいのですが、臭いがハンパじゃないらしいです。
個人的には今までの人生で嗅いできた匂いの中でも結構上位の臭さだよ!

出典: ameblo.jp

(9)Bubble and Squeak

イギリスの伝統料理「Bubble and Squeak」はキャベツとジャガイモの炒め物です。そしてこの料理のポイントは残り物で作った料理だってこと。

イギリスにはサンデー・ローストという日曜日にローストした肉や野菜を食べる文化があり、その次の日に食べる、こちらの残り物料理も伝統化しちゃった、ってわけです。

(10)Flies Graveyard

イギリスのXmasなどに主に食される伝統の料理「Flies Graveyard」。

パイでレーズンを挟んで焼く、もしくは揚げる、というなんとも豪快な料理です。こういうものが伝統になっちゃうところがイギリス料理が下に見られる理由なんだと思います。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

トマト カレー レシピ まとめ

いつ食べても飽きないカレーですが、暑くなってくると一層おいしく感じますね。いつものカレーにトマトを加えることでワンランクアップ!生のトマトでもトマト缶でも、さらにはトマトジュースでもおいしく作れるトマトカレー…

キャベツ パスタ レシピ まとめ

いろんな食材と合わせやすいキャベツ。今回は、そんなキャベツを使ったパスタレシピをご紹介します。定番のベーコンやツナ、ひと癖つけたアンチョビ風味まで、さまざまな人気レシピをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてく…

レシピ ラーメン まとめ

しらたきは低カロリーで食べごたえがあり、ヘルシーな食材として人気がありますよね。ご飯に入れてかさ増ししたり、パスタ風に食べることもできます。今回は下茹での方法と、定番おかずに加えたいレシピを、さまざまなジャン…

サラダ 鶏肉料理 まとめ

サラダといえば野菜……いえいえ、そんなことはありません!淡白な味わいでヘルシーな「ささみ」は、サラダの具材にぴったりなんですよ。今回は、きゅうりやキャベツなどと合わせた定番サラダか…

アレンジレシピ レシピ まとめ

甘くてほろ苦いキャラメルソースは、作り方をマスターしておけば何かと使える万能ソースです。水以外の材料は2つだけと、とってもシンプルで簡単!この記事ではパティシエが教える基本のキャラメルソースや人気のアレンジレ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ イギリス スイーツ

イギリス料理はまずい、というイメージがありますが、本当なのでしょうか?確かに質素なものがおおいイギリス料理ですが、最近は様々な要素を取り入れて、昔よりはだいぶおいしくなったとか、そうでないとか……

コーヒー スイーツ カフェ まとめ

街はすっかりバレンタインムード一色♪スタバやドトールなど、あの人気コーヒーチェーン店からも続々と季節限定メニューが発売しています。見れば思わず飲みたくなるものばかりです♪皆さん、チェックしておきましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

レシピ キッシュ

見た目もオシャレで朝ごはんに最適な野菜のキッシュです。冷めて美味しいので持ち寄りパーティーの際に作っていくのもオススメ! チーズや卵は使わずにお豆腐を使って作るヴィーガン仕様なので、健康志向の人にもピッタリで…

表参道 ランチ

DOWN THE STAIRSはアーツ&サイエンスで初めての「食」をテーマにした食堂です。上質な『衣食住』 をテーマにA&Sが展開した食堂には、身体にやさしい健康を考えたメニューでした。

tanukimaru

tanukimaruです。構成作家などやってます。美味しいものと犬...