ローディング中

Loading...

香りづけや飾りとして、多くの場面で活躍するレモン。冷凍保存すれば何かと便利なのをご存知ですか?さらにレモンを活躍させるためにも、冷凍保存の方法を用途別にご紹介します。冷凍レモンのおすすめレシピも併せてお伝えします。

レモンは冷凍できる!

甘いものから塩辛いものまでなんでも合い、幅広い料理に使えるレモン。使い勝手が抜群の食材なので、ごはんやお菓子作りに使われたり、ドリンクに入れて飲んだりしてもおいしいです。

ただ、レモンを丸々買っても使いきれないことがありますよね。そんなとき、みなさんはどのように保存していますか?

一般的には、ラップに包んで冷蔵保存することが多いのではないでしょうか。このような保存方法だと、なかなか長持ちせず水分が減って乾燥したり、カビが生えたりします。とても、もったいないですよね。

そこでオススメしたいのが、冷凍保存です。実はレモンを冷凍して保存すると、1ヶ月ほど長持ちさせることができます。そして、風味もよく使用する時も手間がかかりません!

今回は、レモンを上手に冷凍保存する方法を、用途別にご紹介します。

野菜室に保存して2週間

レモンは鮮度を保つために、野菜室で保存するのが通常の方法です。丸々保存するときは、ひとつずつラップや新聞紙に包んだり、保存袋やポリ袋に入れるといいですね。

このように保存すると約2週間はもち、輸入のレモン場合は保存料が多いため、約1ヶ月と長持ちします。そして、半分にカットした場合の保存期間は、約5日間。レモンは乾燥に弱く、すぐに乾燥してしまうので、しっかりラップに包んで保存しましょう。

最高に香りが際立つ!丸ごと冷凍レモン

風味良く冷凍できると言うことで、2011年6月1日に放送された「ためしてガッテン」で、レモンの丸ごと冷凍保存が紹介されました。

冷凍保存をすると細胞が壊れてしまい、食感や風味が落ちると言われていますが、実はそれがレモンにとってはメリットです。レモンの皮には、いい香りがたくさん含まれています。

冷凍して細胞が壊れることで、固い皮ごと果汁を絞りやすくなり、レモンの香りや風味をあますことなく使うことができます

特にまるごと冷凍したレモンをすりおろすのが、いちばん香りが際立つのでおすすめです。レモンに含まれるビタミンCは、高温には弱い性質がありますが、低温には強く冷凍保存で、ビタミンCが失われることはありません。

冷凍レモンの魅力が損なわれることなく、保存することができます。

丸ごと冷凍レモンの使い方

丸ごと冷凍レモンのおすすめの使い方は、冷凍レモンをすりおろす方法。では、どのように使うと、おいしく食べられるのでしょうか?

まず、レモンを半分に切ってから凍らせます。カットするのが面倒であれば、丸ごと凍らせた後で半分に切る方法もあります。そしてレモンを切った断面を、おろし器ですりおろします。すりおろしたものを、そのまま調理に使用することができ、とっても便利です。この時、レモンの果肉と皮を一緒にすりおろすのがポイントです!

冷凍レモンのすりおろしを使用するメリットは多くあります。シトラール(香り成分=レモンの皮に豊富に含まれている)の効果で、料理の香りが豊かになること。そして、レモン果汁の中にある酸味がまろやかになることです。

凍らせたレモンの皮は苦みが出にくい(凍らせてないレモンの皮は、加熱すると苦みが出る)ため、皮も含めて無駄なく使用できます。レモン果汁だけを飲むより、5倍も多くビタミンCをとることができるメリットがあります。
▼香り豊かなレモンを使って!

輪切りレモンの冷凍方法

飲み物やお料理など、輪切りにしたレモンは飾り付けやすいので、使いやすい形ですね。カットした状態でレモンを冷凍保存すれば、いつでも使う事ができます。上手な保存方法を知って、レモンをたくさん食べましょう。

必要なもの

輪切りのレモンを冷凍する方法をご紹介します。輪切りのまま保存すれば、そのままドリンクに入れたり、料理に使用したり、お手軽に使えて便利ですね。

カットして冷凍保存してあるので、調理の時短になります。必要なものはレモンと冷凍保存袋、ラップです。

保存の仕方

どのように保存すると、旨みを逃がさず保存できるのでしょうか。特に、輪切りレモンの場合はジップ付きの保存袋で冷凍すると、おいしく保存ができます。

1. レモンをお好みの厚さにスライスします。種は除いておきましょう。
2. 切ったレモンをが重ならないように、ラップに広げて包みます。
3. レモン同士がくっつかないように、ラップを間に挟んで重ねます。
4. 冷凍保存袋に入れて冷凍します。

解凍方法

冷凍した輪切りのレモンは、特に解凍せず、ラップに広げたレモンを1枚づつ取り出して凍ったまま使用します。そのままドリンクなどに入れて使用しましょう。とっても簡単ですね!

保存期間

冷凍輪切りレモンの保存期間は、3週間程度が目安です。冷凍する前のレモンの状態や、冷凍庫内の温度の変化などに影響を受けるので、できるだけ早く使い切るのがおすすめです。

保存期間を忘れないように、保存袋に冷凍した日付を書いておくとよいでしょう。
▼輪切りレモン、こちらのレシピに使ってみて!

櫛形レモンの冷凍方法

冷凍レモンは櫛型にしてから凍らせる事もできます。櫛型にすると絞って使うときにとても便利で、お魚料理などにいつでも使えますね。

必要なもの

次は、櫛形レモンを冷凍する方法をご紹介します。櫛形で保存すれば、そのまま料理やドリンクに添えたり、短時間でさっと解凍し、絞ったりできるのでお手軽に使えます。

櫛型レモンの冷凍保存に必要なものは保存容器です。

保存の仕方

櫛型レモンを冷凍保存するときは、蓋付きの容器に入れましょう。簡単な手順で長持ちするレモンが完成します。

1. レモンを櫛形に切ります。
2. 切ったレモンを冷凍保存容器に入れます。
3. 冷凍庫に入れる。

解凍方法

冷凍にした櫛型レモンを使うときは、冷凍容器の中から取り出して自然解凍します。料理や飲み物によっては、そのまま添えて使用することもできますよ。

切ってあるので、短い時間で解凍することができます。料理や紅茶など、果汁を絞って使いましょう。

保存期間

保存期間は、3週間程度を目安に使用してください。冷凍する前のレモンの状態や、冷凍庫内の温度の変化などに影響を受けるので、できるだけ早く使い切るといいでしょう。

レモン汁の冷凍

レモンは絞って、果汁にしてから冷凍することもできます。果汁で冷凍すると、飲み物として利用したり、レシピの風味付けにも使えたりします。上手な冷凍方法をご紹介します。

保存の仕方

レモンの汁を絞って製氷器に貯めてから凍らせるので、少し手間がかかりますが、使い勝手は非常によい方法です。

冷凍した果汁はブロック型なので、気軽に1つずつ取り出して使うか、冷凍保存袋に移して保存しておくと便利です。

解凍方法

解凍はせず、そのまま使用できますソーダやお酒などのドリンクに入れると、氷の役割もしてくれて便利です。ドレッシングやソースの材料に使う場合も、使う分だけ取り出して、そのまま混ぜ合わせて使えます。

保存期間

保存期間は、1ヶ月程度が目安です。カットした冷凍レモンに比べると、少し長く冷凍保存ができますね。
▼レモン汁でさっぱり風味!

冷凍レモンの活用レシピ4選

1. 大根のレモンマリネ

大根のレモンマリネは、爽やかなレモンの黄色と、ハムの淡いピンク、大根の白の組み合わせが、涼やかな気分にさせてくれる、夏にぴったりのひと品です。

まず、大根は皮をむいてスライサーで輪切りにし、塩を振ります。レモンを薄い輪切りにしまして調味料などで味付けます。冷蔵庫で冷やせば、ひんやり冷たい大根のレモンマリネのできあがりです。冷凍レモンの爽快感が楽しめるレシピですね。

2. レモンのサッパリゼリー

レモンのサッパリゼリーは、レモンの果汁をたっぷり使った、甘酸っぱさが魅力的なデザートです。レモン果汁には、冷凍したレモン果汁を使って作ると、より風味が増します!

ゼラチンを溶かしたものに、レモン汁を加えて作ります。そこに白ワインを使った大人風味のデザートが完成します。好みの型に入れて冷蔵庫で冷やしていただきましょう。

3. ローズマリーのレモンケーキ

爽やかな香りに見た目も可愛い、人にプレゼントするのにもぴったりのスイーツです。

生地をつくり、プレーンヨーグルトや冷凍したレモン皮など混ぜ合わせます。パウンド型に入れ、予熱しておいたオーブンで焼きます。焼き上がったら、冷凍レモンの果汁で作ったレモンシロップを塗ります。ケーキが冷めたら粉砂糖のアイシングをかけ、飾り用冷凍レモンの皮とローズマリーをのせて完成です。

4. サツマイモのレモン煮

サツマイモの甘みに、さっぱりレモンの組み合わせが抜群のひと品。

サツマイモを輪切りにし、白ワインを被るくらいに入れて煮立たせます。そこに砂糖、ハチミツを加えて、さらに煮ます。サツマイモが柔らかくなったら、冷凍したレモン汁と冷凍レモンの輪切り、塩、薄口しょうゆを加えて煮て、火を止めます。しばらく置いて味を含ませたらできあがり!
▼レモンを使ったレシピ、こちらもチェック!

冷凍レモンはとても便利!

レモンの冷凍保存の方法についてご紹介しました。メインの味付けだけなく、味を引き立てる役割としてとても便利な冷凍レモン。いろいろなレシピに使えるので、冷凍しておくと手軽に使える食材です。

大量のレモンをいただいたり特売で多く購入した時、ご紹介した冷凍保存しておけば、長持ちさせることもでき、使用する際の手間も省ける、とても便利な保存方法です。

頻繁にレモンを使用するなら冷凍レモンをストックしておくと、よいかもしれませんね。丸ごとレモンも捨てることなく、使いきれそうです。

冷凍レモンは、毎日の食卓にプラスワンのおいしさを与えてくれるでしょう。レモンを無駄なく活用できるよう、冷凍保存をお試しください!
▼レモンについて、もっと知りたい!試したい!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ パスタ まとめ

独特のとろみと塩気がやみつきになる「なめたけ」ですが、みなさんはどんなレシピに活用されていますか?今回は自宅で簡単に作れる自家製なめたけのレシピをはじめ、麺類やおつまみにできるなめたけの使い方をご紹介。もちろ…

マシュマロ スイーツ レシピ お菓子 スモア アレンジレシピ まとめ

そのまま食べているマシュマロも、一工夫することで、スイーツのバリエーションが広がります。クリーム、フォンダン、チョコ、クッキー……魅惑の簡単マシュマロスイーツレシピをご紹介!知らなかったマシュマロの使い方に、…

牛肉 ピーマン レシピ まとめ

時間の無い時に便利なおかずは炒め物ですね。牛肉とピーマンを使った炒め物は、どんな味付けでもおいしくなるのが特徴です。和にも中華にも合う、おかずレシピをたっぷりご紹介します。時間をかけずに作れるスピードおかずは…

レモン レモネード レシピ

海外で人気のグリルドレモネード、ご存知ですか?BBQやホームパーティーなどで作られるドリンクで、レモンと砂糖さえあれば簡単に作れます。そんなグリルドレモネードをお家でも作ってみることに♩詳しい作り方やアレンジ…

キャベツ レシピ 豚肉 まとめ

おいしくてすぐ手に入る、何よりお財布にやさしい、豚こまとキャベツは主婦の味方!そんな豚こまとキャベツを使って簡単&コスパ最高!な、家計も胃袋も大満足なレシピをご紹介。安い・簡単・おいしいの三拍子揃ったレシピを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おつまみ まとめ

人気ブロガーで料理本も出される山本ゆりさん提案のおつまみレシピ。お肉からお魚、じゃがいもを使ったレシピ、火を使わないものまで美味しくて簡単なので帰宅後にちゃちゃっと作れちゃいますよ。ビールやワインはもちろん、…

レシピ まとめ

レシピブログやクックパッドなどで人気の、「ひよこ食堂」さんの人気のおかずのレシピを10選しました♪ご飯が進むおかずばかりなので、夕食のメニューに困った際にはぜひ見てください。

レシピ 調味料 まとめ

ふきのとうと味噌で作った「ふき味噌」は万能調味料です。その基本の作り方とふき味噌を使った料理のレシピをいくつか探してきました。春の旬をふき味噌で味わってみましょう♪ご飯も進みすぎて箸がもうとまらないかも(笑)

お花見 お弁当 揚げ物 レシピ まとめ

お花見などのお弁当には欠かせない揚げ物料理。お花見ではお酒を飲む方も多いと思いますが、おつまみにもなるレシピを8選ご紹介します。彼とお花見を計画している方、必見ですよ♡

ラー油 レシピ まとめ

餃子にはかかせないラー油、どちらの家庭でも常備されてますよね。でも意外と使い道がなくて、気づけば賞味期限が切れていた...なんてことありませんか?そんなラー油を無駄なく活用できるレシピをご紹介!もう余らせない…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

まとめ 神戸

今回は、お昼の人気テレビ番組『ヒルナンデス』にて紹介された「神戸北野の絶品グルメ」をまとめてみました。プリンやコロッケなど、神戸にはおいしいものがたくさん!なかなか味わえないような人気グルメもあるので、要チェ…

大宮 ケーキ スイーツ

お店にあるどのスイーツも、これ以上ないというほど研究し尽くされたような味。どれを食べても嬉しい出会いがあるという大宮「アングランパ」のスイーツ。すでに地元の人には口コミで名前が広がっている、注目のお店なんです。

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る