ローディング中

Loading...

甘いものが好きな方は要チェック!博多駅周辺にはおいしいスイーツの人気カフェが大集結しており、今やスイーツ激戦区の仲間入りとも言われています。そこで今回は、博多駅周辺のおすすめスイーツ店をご紹介しますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

博多駅周辺はスイーツ激戦区!

食い倒れの街・福岡県博多には、水炊きや明太子など、おいしいものが沢山ありますよね。食べ物が目当てでご旅行される方も、数多くいらっしゃいます。そんな博多ですが、博多駅周辺にスポットを当ててみますと、スイーツのお店がとてもたくさんあることに気がつかれると思います。

実は、博多駅周辺は、スイーツ激戦区として地元ではちょっと有名。観光客はもちろん、博多にお住いの方々も、スイーツ目的で博多駅を利用しているようですよ。

今日は、博多駅周辺のおすすめスイーツ店をご紹介したいと思います。

1度は試したい「博多スイーツ」15選

夕方あたりの博多駅

Photo by TungCheung / Shutterstock.com

お土産に迷ったら、博多駅周辺でお買い求めください。有名なスイーツ店が集結しているスポットなので、きっとお探しの商品に出会えると思います。他県から博多へご旅行に来られた方も、もともと博多在住の方も、スイーツ好きならぜったいにチェックしておきたいお店ばかりですよ。

お土産としてだけでなく、その場でいただけるおやつもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧になられてくださいね。

1.博多の石畳

昭和17年創業のチョコレート専門店が、アミュプラザ博多の中にも店舗を構えています。創業者の佐野源作氏が、パリやジュネーヴなどでチョコレート技術を学び、日本に創設したという、ヨーロッパスタイルのトリュフチョコ店です。

博多の石畳

1個あたり:小 400円/大 1,700円(税別)

こちらのお店では、ロールケーキや焼き菓子なども取り扱っておりますが、チョコレート専門店なので、ぜひチョコレートをお求めください。店名にもなっている「博多の石畳」は、大変口どけのよいチョコレートケーキです。「きな粉の石畳」や「抹茶の石畳」などもあります。

店舗詳細

■店舗名:博多の石畳
■最寄駅:博多駅
■住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多 1F
■電話番号:092-281-1826
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:アミュプラザ博多に準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40026369/
■公式HP:http://www.chocolateshop.jp/

2.クラブハリエ B-スタジオ 博多阪急店

バームクーヘンの専門店として有名な、「クラブハリエ」が展開する「クラブハリエ B-studio(スタジオ)」。お客様の目の前でバームクーヘンを焼き上げる、ショップ・イン・ファクトリーです。ガラス越しに、バームクーヘンを焼く工程をお楽しみいただけます。

バームクーヘン

お店の看板商品が、こちらの「バームクーヘン」。一層一層、職人の手で丹念に焼き上げているそうです。ホールサイズの他にも、小さくカットされたものもあります。ふんわりしっとりとした食感が、絶品のスイーツです。

店舗詳細

■店舗名:クラブハリエ B-スタジオ 博多阪急店
■最寄駅:博多駅
■住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 B1F
■電話番号:092-419-5185
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:博多阪急に準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40026323/
■公式HP:http://clubharie.jp/b-studio/

3.薩摩蒸気屋 博多阪急店

薩摩の味として昔から親しまれている、「かるかん」のお店です。博多阪急の地下1階に入っているこちらのショップでは、「かるかん」の他にも「かすたどん」や「西郷どん」などの銘菓を取り扱っています。

博多どうなつ

数々の銘菓が並ぶなか、おすすめは「博多どうなつ」。油で揚げないヘルシーなドーナツで、なかなか食べ応えがあります。シンプルで素朴な味わいなので、老若男女問わず愛されているお菓子だそうです。焼き立てを頂くこともできますよ。

店舗詳細

■店舗名:薩摩蒸気屋 博多阪急店
■最寄駅:博多駅
■住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 B1F
■電話番号:092-419-5892
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:博多阪急に準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40032533/
■公式HP:http://www.jokiya.co.jp/

4.果実工房 新SUN

「新SUN」と書いて「シンサン」と読みます。新鮮な旬の果物を使った、目にも鮮やかなスイーツが楽しめるお店です。博多駅直結の、博多阪急地下1階にお店があるので、雨の日も濡れずに利用できて便利ですよ。

フルーツタルト

こちらのお店でぜひ味わっていただきたいのがフルーツタルト。旬の果物を使っているので、季節ごとに違ったタルトが店頭に並びます。果物をふんだんに使用しているにもかかわらず、お値段は300円~400円台と大変リーズナブルです。

店舗詳細

■店舗名:果実工房 新SUN
■最寄駅:博多駅
■住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 B1F
■電話番号:092-419-5814
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:博多阪急に準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40026540/
■公式HP:http://www.shinsun.co.jp/

5.アンジェココ 博多阪急店

※画像は佐賀県にある本店です。

佐賀県に本店を持つケーキ屋さん「アンジェココ(ANGE COCO)」。フランスの田舎をイメージしたというお店には、色とりどりのケーキがずらりと並びます。ケーキの他にも、焼き菓子なども取り揃えているようです。

アップルパイ

どのケーキにしようか迷ってしまったら、ぜひ「アップルパイ」をご賞味ください。水曜日から日曜日の14時と17時の2回に渡り、焼き立てを限定販売しているそうです。大きくてボリュームもあり、焼き立てはサクサク。冷めてもおいしいですよ。

店舗詳細

■店舗名:アンジェココ(ANGE COCO)博多阪急店
■最寄駅:博多駅
■住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 B1F
■電話番号:092-461-1381
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:博多阪急に準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40026434/
■公式HP:http://angecoco.net/

6.シロヤ いっぴん通り店

北九州の小倉で人気の昭和レトロのパン屋さん「シロヤ」が、博多デイトスの1階に店舗を構えています。駅から近いのでとっても便利。小倉まで行けない方は、ぜひこちらのお店をご利用ください。

サニーパン

こちらの看板商品は「サニーパン」。ソフトフランスのパン生地に、練乳が挟まっています。素朴で優しい味わいが癖になるそうです。他にも、バターミルクが詰まった「オムレット」も人気があります。

店舗詳細

■店舗名:シロヤ いっぴん通り店
■最寄駅:博多駅
■住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス 1F
■電話番号:092-409-2682
■営業時間:8:00~22:00
■定休日:博多デイトスに準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40038970/
■公式HP:http://www.jrhakatacity.com/shop/siroya/

7.伊都きんぐ 博多駅店

あまおう苺の加工販売所として、多種多様な苺スイーツを販売しているお店です。本店は福岡県糸島市にありますが、博多シティの地下1階でもお買い求めいただけます。あまおう苺のスペシャリストとも言うべきスイーツ店です。

どらきんぐ生

一番人気は「どらきんぐ生」。あまおう苺入りの生どら焼きで、モチモチの皮が特徴です。大きな苺がまるごと入ったどら焼きは、ボリュームも満点。「どらきんぐ生・抹茶」や、「どらきんぐ生・塩バニラ」など、バリエーションも豊富です。11月下旬〜5月末の期間限定スイーツですので、見かけたらぜひ買ってみましょう!

店舗詳細

■店舗名:伊都きんぐ 博多駅店
■最寄駅:博多駅
■住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ B1F
■電話番号:092-431-1511
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:博多シティに準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40037447/
■公式HP:http://ama-king.jp/index.html

8.モンシェール 博多阪急店

※画像は大阪にある本店です。

2003年、大阪の堂島で生まれたケーキ屋さん「モンシェール(Patisserie Mon cher)」。「堂島ロール」で一躍有名となり、いまや全国にお店を展開しています。博多駅の博多阪急地下1階にもショップが入っており、連日大盛況だとか。

堂島ロール

1本 1,260円/ハーフ 680円(税込)

こちらで食べるべきは、やはり「堂島ロール」です。厳選された北海道産の生乳を使用し、独自の製法で仕上げたオーダーメイドクリーム。ミルキーでフレッシュな味わいが堪能できると評判です。ハーフサイズもあります。

店舗詳細

■店舗名:モンシェール 博多阪急店
■最寄駅:博多駅
■住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 B1F
■電話番号:092-461-1381
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:博多阪急に準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40026352/
■公式HP:http://www.mon-chouchou.com/hakatahankyu.html

9.五十二萬石 如水庵 博多駅マイング店

博多で人気の和菓子のお店「五十二萬石 如水庵(ごじゅうにまんごく じょすいあん)」。数ある商品のなかでも特に有名なのが、「筑紫もち」です。社長が幼い頃、祖母に作ってもらった黄粉もちにヒントを得て作られたとか。博多駅前に本店があり、さらにこちらのマイング博多にもお店を構えるほど、博多ではメジャーな和菓子店です。

筑紫もち

3個パック 360円(税込)

「筑紫(つくし)もち」は、お餅の上に黄な粉と黒蜜をかけて頂く和菓子です。個包装の中は、ひと口サイズのお餅が3つ入っています。モチモチの食感と大豆の香ばしさがやみつきになる味わい。小さなお子様からご年配の方まで大変人気のある商品です。

店舗詳細

■店舗名:五十二萬石 如水庵 博多駅マイング店
■最寄駅:博多駅
■住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 マイング博多 名店街
■電話番号:092-441-0052
■営業時間:9:00~21:00
■定休日:マイング博多に準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40006815/
■公式HP:http://52-net.com/blog/

10.アンプレスィオン

※画像は福岡市早良区にある本店です。

オーガニック素材や自然由来素材など、体に優しい素材を使うことにこだわった洋菓子店です。マカロンや焼き菓子を豊富に取り揃えており、シンプルで質の高いお菓子が頂けると評判のお店です。

フィナンシェ

こちらのお店の代表選手はマカロンですが、焼き菓子も大変人気があります。プロヴァンス産のはちみつを使用したというフィナンシェは、焼き立てがまた絶品!バターの風味とはちみつのほのかな甘みが、バランスの良い商品です。

店舗詳細

■店舗名:アンプレスィオン
■最寄駅:博多駅
■住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 B1F
■電話番号:092-461-1381
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:博多阪急に準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40031280/
■公式HP:http://imprestion.com/

11.鈴懸 JR博多シティ店

「鈴懸」と書いて「スズカケ」と読む、博多屈指の和菓子店です。春夏秋冬、四季折々のお菓子が店頭に並びます。ご自宅用はもちろん、ご進物用に箱詰めにされたものもありますので、用途に合わせてお買い求めいただけるお店です。

鈴乃最中

10個入り 1,566円(税込)

かわいらしい鈴の形をした最中です。パリパリの皮の中には、十勝産の風味豊かな餡がぎっしりと詰まっています。常温で30日ほど日持ちしますので、お土産にもぴったりです。籐かごに入っているので、見栄えもしますよ。

店舗詳細

■店舗名:鈴懸 JR博多シティ店
■最寄駅:博多駅
■住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多 1F
■電話番号:092-413-5507
■営業時間:8:00~22:00
■定休日:アミュプラザ博多に準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40027145/
■公式HP:http://www.suzukake.co.jp/

12.ラ スール

博多阪急の地下1階にあるカヌレ専門店「ラ スール(La Soeur)」。「カヌレ」とは、ボルドーの修道院で誕生したフランスのお菓子。日本では専門店があまりないので、スイーツ好きの方は要チェックです。

カヌレ

お目当てのカヌレは、種類も豊富。プレーン、オレンジ、アールグレイなど、常時10種類以上は置いているそうです。国産の材料にこだわり、フランス・ボルドーで古くから伝わる製法で作られています。外はカリッ、中はモチモチの食感をお楽しみください。

店舗詳細

■店舗名:ラ スール(La Soeur)
■最寄駅:博多駅
■住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 B1F
■電話番号:092-419-5871
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:博多阪急に準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40035388/

13.博多ひなのやき マイング店

博多銘菓「ひよ子」で有名な「ひよ子本舗吉野堂」が新しく展開する、「ひなのやき」のお店です。焼き上げるところを目の前で見ることのできる、実演販売スタイル。お土産として購入するも良し、その場で焼き立てを頂くのもおすすめです。

ひなのやき

ひよこの形をしたふわふわの生地の中には、あんこがたっぷり入っています。白あん、赤あん、カスタードのほか、抹茶あんやアイス入りなどの変わり種もあるそうです。皮は薄めでパリッとしており、冷めてもおいしく頂けるとか。

店舗詳細

■店舗名:博多ひなのやき マイング店
■最寄駅:博多駅
■住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 マイング 1F
■電話番号:092-260-1368
■営業時間:9:00~21:00
■定休日:マイングに準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40041778/
■公式HP:http://www.ming.or.jp/floorguide/shop18.html

14.ジュノエスクベーグル 博多阪急店

※画像は東京の店舗です。

「ジュノエスクベーグル(JUNOESQUE BAGEL)」は、その名の通り、ベーグルの専門店です。素材と製法にこだわった個性豊かなベーグルが、店頭に並んでいます。本店は自由が丘、ショップは全国に5店舗あります。博多では博多阪急の地下1階に入っているので、駅から直結で好立地です。

ベーグル

ベーグルは、バリエーションも豊富です。プレーンをはじめ、ブルーベリー、チップチョコレート、米粉とくるみなどがあり、季節ごとの限定商品も販売しています。もっちりとした食感のベーグルは、そのままでもいいですし、サンドイッチにしてもおいしく頂けます。

店舗詳細

■店舗名:ジュノエスクベーグル 博多阪急店
■最寄駅:博多駅
■住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 B1F
■電話番号:092-419-5805
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:博多阪急に準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40026432/
■公式HP:http://www.junoesque.jp/

15.キャンベル・アーリー

創業80年のフルーツ専門店「南国フルーツ」が手掛ける、パフェ&パンケーキのお店です。博多シティの9階にお店を構えており、連日多くのお客さんで賑わっています。外観もかわいらしいですね。

本日のミニパフェセット

パフェもパンケーキもどちらも食べたいという方には、「本日のミニパフェセット」がおすすめ。パンケーキにミニパフェとドリンクまでついてくる、お得なセット。パンケーキは大きく見えますが、生地が薄めなのでペロリと食べられてしまいます。

店舗詳細

■店舗名:キャンベル・アーリー
■最寄駅:博多駅
■住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ 9F
■電話番号:092-409-6909
■営業時間:11:00~23:00
■定休日:博多シティに準ずる
■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40026335/
■公式HP:http://nangoku-f.co.jp/

博多駅で絶品スイーツを持ち帰り

博多駅周辺で購入できる、おすすめスイーツ15選をご紹介させていただきました。気になるスイーツは見つかりましたか?博多駅を訪れる機会がございましたら、ぜひこれらの商品をゲットしてみてくださいね。
▼福岡の絶品スイーツを堪能しよう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 北海道 サラダ ラーメン まとめ

北海道で人気のご当地グルメ「ラーメンサラダ」を知っていますか?さっぱり食べられてヘルシーなので、暑い日や食欲のない日におすすめです。今回はおうちで楽しむことができる15のレシピをご紹介します。この夏、活躍する…

お弁当 レシピ

ベーコンを使った、お弁当のおかずにぴったりのレシピをご紹介します。定番のベーコン巻き以外にも、煮物や炒め物などもピックアップしていますよ。時短レシピを中心に、時間のない朝でも気楽に作れるものばかりです。ぜひご…

レシピ まとめ

プロ級のカルボナーラ、作るな~ら♩生クリームは欠かせない材料ですよね!その他、濃厚で本格的な味にするには?全卵を使ってもいいの?などカルボナーラの疑問やコツも伝授します。さらに、簡単に作れる人気カルボナーラレ…

レシピ まとめ

ふんわりとした卵とほんのりカニ風味。子どもから大人まで人気の「かに玉」は、食卓に出てくるとうれしいメニューですよね。おいしさのコツは、ふんわり卵の火加減と、とろ~りあんかけ! 今回は、甘酢でも和風でもよく合う…

カレー パクチー コーヒー ランチ

コーヒーと輸入食材が充実しているカルディですが、今回はおすすめのカレー食材をご紹介します。簡単に作れるレトルトといっても味は本格的なのです!店舗に行かず、オンラインショップで購入できるのも◎。カルディのカレー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チョコレート スイーツ まとめ

バレンタインのチョコをどうしようかとネットで調べていたら、チョコの効能なる記事などが入ってきて、気になったからなんだかこの際知ってみようとまとめてみました!大好きなチョコをもっと好きに...

パン ランチ まとめ

最近フードアートが増えていると思っている筆者は、ちょくちょくinstagramをチェックするわけです。今日はその中で、ノルウェー出身のidafroskさんのトーストを使ったフードアートをご紹介します。

沖縄 お土産 まとめ

旅行先として人気の沖縄。きれいなビーチやおいしいごはんに心も癒されますよね。GWや夏休みを利用して旅行される方も多いのではないでしょうか?今回は、沖縄に行ったら絶対買いたいお土産を8つご紹介します。ぜひ参考に…

コーヒー まとめ

コーヒー好きの方は豆の味を楽しむためブラックで飲まれる方が多いと思いますが、フレーバーコーヒーも楽しんでみませんか?この記事ではカフェオレに合うフレーバー10選をお届けします。いつもとは違うコーヒーを飲みたい…

お茶 おしゃれ 日本茶 まとめ

思わずギフトにしたくなるようなパッケージがかわいい日本茶をまとめました。かわいいうえだけでなく、お茶なので誰にでも喜ばれると思いますよ♩自分用に買ってもワクワクできそうです。種類も豊富なので贈り物に迷った時は…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

魚へんの漢字は数多く存在しますが、魚へんに「◎」が合体した漢字を見たことはありますか?まさか記号が入っている漢字が存在するなんて!この漢字の誕生には、江戸っ子の遊び心が関係していたんですよ。この不思議な漢字に…

ヤマザキナビスコが姿を消して、主力商品である「リッツ」が遂に生産終了してしまいました。その味を引き継いで新登場したと言う「ルヴァン」ですが、いったいどこが変わったのか!? 今回は、リッツをはじめチーズサンド、…

pomipomi

食べるのも作るのも大好き!ついでに美味しい食べ物に関する情報集めも...