ローディング中

Loading...

北海道の生スイーツに、新たな刺客が出現です。その名も「生クッキー」。どうやら、しっとりとろける至福の口どけに、ノックアウトされる人が続出しているようですよ。今回は、誕生の秘密から気になるレシピ、購入できるおすすめ店舗など詳しくご紹介します。

クッキー界に新たな刺客現る

クッキーといえば、サクッとした食感と香ばしさがおいしさの重要なポイントですよね。どうやら今、そんな常識をくつがえす新たなクッキーに人気が集まっているようですよ。

その名も「生クッキー」。口のなかでしっとりとろける食感が、人気の秘密なのだとか。全国の物産展などで販売され、口コミで人気が広まったようですが、一体どんなクッキーなのでしょうか?

今回は、生クッキー誕生の秘密からお家で作れるレシピ、購入できるおすすめの店舗まで詳しくご紹介します。

北海道から生まれた新しい生スイーツ!

北海道といえば、生キャラメルや生チョコなど数々のヒット作を生み出してきた、まさに生スイーツの聖地ですよね!生クッキーはそんな北海道から誕生した、新しい生スイーツです。

生クッキーといわれると、「焼いてあるのか」それとも「生なのか」と、疑問に思う方もきっといらっしゃいますよね。アメリカでは「クッキードゥ(cookie dough)」といって、生のクッキー生地を食べる文化もあるようですが、ご安心ください。日本の生クッキーはちゃんと加熱してありますよ。

でも、どうしてしっとりとした口どけになるのでしょうか?その答えは、意外な誕生の経緯にありました。

実は失敗作から生まれた!?

今でこそ人気になっている「生クッキー」ですが、当初はクッキーの失敗作だったようです。オーブンのなかでパンのようにふっくら膨らんでしまったクッキーを試食したところ、今までにない新食感だったのだとか。

「これだ!」とインスピレーションを感じ商品化したところ、大人気に!見事、生クッキーは新しい「生スイーツ」の仲間入りを果たしたのです。

家庭で作れる生クッキーの作り方5選

生クッキーはお店でも買えますが、家庭でも作ることができますよ。こちらでは、おすすめの5選をご紹介します。

1. キスチョコをのせてかわいく

クッキーの材料をすべて混ぜ、ひと塊にします。生地をひと口サイズに丸めて、グラニュー糖をまぶしましょう。少し押しつぶしてオーブンで焼き、チョコを上から押しこんで冷ましたら完成です。

見た目もかわいいこちらの生クッキーは、トロッと溶けたチョコと、ピーナツバターの香ばしさが絶妙なおいしさ。きれいにラッピングすれば、プレゼントにも活躍できそうなひと品です。キスチョコの代わりに、マーブルチョコを使ってもかわいいですよ。

2. いちごを使って贅沢に

バターをクリーム状にし、砂糖、はちみつ、卵黄、粉類を順番に混ぜていきます。小さくカットしたいちごとホワイトチョコを加え、手で握って成形しましょう。表面を平らに押しつぶし、オーブンで焼いたらできあがりです。

ホワイトチョコとフレッシュないちごを使った、ちょっと贅沢な生クッキーを作ってみませんか?成形は手で軽く握って潰すだけなので、とっても簡単!材料を刻む作業だけお母さんがやって、お子さんと一緒に作るのも楽しいかもしれませんね。休日のおやつにいかがでしょうか?

3. チョコをたっぷり練り込んで

チョコレートとバターを湯煎で溶かし、薄力粉を入れてサックリと混ぜ合わせます。ひとまとめにしたら、冷蔵庫で冷やしておきましょう。形を整えてカットし、オーブンで焼いたら完成です。

材料の半分がチョコレートでできたこちらのクッキーは、チョコとクッキーの中間のような不思議な食感が魅力。チョコの種類を変えてカラフルに作ってもかわいいですよ。焼き過ぎると形が崩れてしまうので、作るときはご注意くださいね。

4. 寝かせるとおいしさアップ

湯煎で溶かしたチョコレートに、バター、砂糖、卵黄を加えます。薄力粉を加えて生地をまとめ、冷蔵庫で寝かせましょう。カットしてオーブンで焼き、粗熱が取れたらできあがりです。

こちらは、コンビニの人気商品を参考に作られたレシピ。焼き上がりはやわらかいですが、冷やすとしっとり固まって、お口のなかでとろけます。3日間冷蔵庫で寝かせると、よりおいしくなるのだそうですよ。ぜひ、お試しあれ。

5. 電子レンジでお手軽に

ホットケーキミックス、砂糖、塩、きなこを混ぜ、豆乳を少しずつ加えながらまとめます。お好みの大きさに丸めて、電子レンジで加熱したら完成です。

すぐに食べたいとき、工程が多いとめんどくさいですよね。電子レンジとホットケーキミックスがあれば、パパッと簡単に生クッキーが作れますよ。バターを使っていないので、普通のクッキーよりもちょっぴりヘルシー。お好みで黒ゴマをトッピングしてめしあがれ。

購入するならココがおすすめ!

プロの味を堪能したい!という方のために、生クッキーが買えるおすすめのお店をピックアップしてみました。ぜひご購入の参考にしてみてくださいね。

The Sun 蔵人

http://macaro-ni.jp/35590

出典:www.amazon.co.jp

生チョコしっとりサブレ 蔵生 黒 6枚入 【北海道スイーツ】

¥620

Amazonで購入
北海道土産の新定番として注目されている「蔵生(くらなま)」。こちらは、旭川の洋菓子店「The Sun 蔵人(ザ・サンクロウド)」が手掛ける生チョコサブレです。色は白と黒の2種類があり、それぞれホワイト生チョコとビター生チョコが包まれています。

北海道産の小麦粉ならではの香ばしい風味が、きっとヤミツキになりますよ。Amazonでも購入できるので、ぜひ手土産にいかがでしょうか?

店舗情報

■店舗名:The Sun 蔵人 本店
■最寄駅:神楽岡駅
■住所:北海道旭川市神楽岡八条1-1-9
■電話番号:0166-66-3961
■営業時間:8:00~19:00
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1001339/
■公式HP:http://www.robakashitsukasa.co.jp/sunkuroudo/

DEMEL

http://macaro-ni.jp/35590

10個入り 2,730円(税込)

ご覧ください、この宝石のようなクッキーの数々。こちらは東京にある「デメル(DEMEL)」で販売されている生クッキーです。見た目の美しさもさることながら、ひとつひとつ丁寧に構成された繊細な味わいが、人気の秘密のようです。

あまり日持ちしないので、手土産というよりは自分用に買っていく人が多いのだそう。ぜひ、自分へのご褒美にいかがでしょうか?ただし、遅い時間に行くと売り切れてしまうこともあるそうなので、お買い求めの際はお早めに。

店舗情報

■店舗名:デメル 伊勢丹新宿店
■最寄駅:新宿三丁目駅
■住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F
■電話番号:03-3226-1390
■営業時間:10:30~20:00
■定休日:不定休(伊勢丹に準ずる)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13025100/
■公式HP:http://www.demel.co.jp/company/

アメリカでは規制!? 食中毒の危険性も

先ほど、アメリカでは「生のクッキー生地を食べている」とご紹介しましたが、生の生地を食べると、卵による「サルモネラ菌」や小麦粉による「大腸菌」に感染する恐れがあります。そのため、アメリカ食品医薬品局では自粛を促しているのだそうです。おいしいけれどちょっと訳ありのため、一般的には「イケナイ味」として浸透しているみたいですよ。

日本の卵は生でも食べられる新鮮な卵を使っているので安心ですが、小さいお子さんに食べさせる際は、焼く前の生地は食べさせないほうが安心かもしれませんね。

至福の口どけにノックアウト

いかがでしたか?
常温だとしっとりとろける食感ですが、冷凍するとしっかりめに、電子レンジで加熱するとホロッと口のなかでほどけるような食感になるのだそうです。

ぜひ、温度によって変わる至福の口どけを堪能してみてはいかがでしょうか?もしかしたら、あなたもその味わいにノックアウトしてしまうかもしれませんよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 菜の花 餃子

旬の菜の花、どんな料理に使えばいいかわからず迷っているのでは?そんなときは「菜の花とエビの蒸し餃子」をそうぞ!春を感じさせる菜の花のほろ苦い風味、ジューシーな肉汁、エビのぷりぷり食感で、お店で食べるような本格…

レシピ ワイン 肉料理 まとめ

赤ワインは、特にお肉との相性が良いので肉料理によく用いられますが、お肉以外にも赤ワインを使った素敵なレシピがあります。ご飯ものやデザートも含めて、ワインマニアの私が赤ワインを使ったおすすめのレシピを24選、ま…

まとめ 静岡 ゼリー スイーツ お土産 フルーツ

静岡県御殿場市にあるフルーツゼリー専門店「フルフール」。メディアでもたびたび紹介されている話題沸騰中の人気店です。宝石のようなフルーツゼリーは種類も豊富でとってもジューシー!これからの季節にぴったりなので今か…

まとめ

先日のスマステで紹介された「行列グルメ」が話題になっています。とんかつ専門店「成蔵」や海老フライ専門店「海老昌」など、どこも1時間以上の行列ができる人気店ばかり。いったいどんな料理を目当てに並んでいるのか、お…

たまご まとめ

一見簡単そうな錦糸卵ですが、慣れていないとなかなか上手には作れません…。そこで今回は、たまごのスペシャリスト・たまごソムリエが失敗しない錦糸卵の作り方を伝授!色鮮やかな錦糸卵を使ってお弁当をかわ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

食パン トースト まとめ

忙しい朝、マンネリになりがちな食パンもこんなふうにすればおいしく変身!驚くほど手軽に作れるレシピをご紹します。定番のものから、意外なものまで、食パンはなんでも合うんです。お気に入りのアレンジトーストが見つかれ…

カクテル レシピ まとめ

みなさんはどんなカクテルが好きですか?今回は基本のカクテルベースを4つと、各カクテルベースを使った代表的なカクテルをご紹介します!ぜひ自分の好みにあったカクテルベースを探してみてください!

花見 お弁当 まとめ レシピ

春はお花見の季節ですが、欠かせないのが食事です。みんなでお花見をするときお弁当や料理を持ち寄るという人も多いんじゃないでしょうか?そこで、お花見のときフタを開けた途端テンションが上がるようなかわいいお弁当アイ…

レシピ おつまみ まとめ

人気ブロガーで料理本も出される山本ゆりさん提案のおつまみレシピ。美味しくて簡単なので帰宅後にちゃちゃっと作れちゃいます。お肉からお魚、箸休めにちょうどよいおつまみは、ビールやワインはもちろん、日本酒とも相性抜…

レシピ まとめ マヨネーズ

味つきで油を引く手間も省ける「マヨネーズ」手軽においしく作ることのできる「マヨ炒め」のすぐれものレシピを今回はご紹介していきます♪野菜炒めは好きだけどワンパターンになりがち...なんてときに試してみてはいかが?

おにぎり レシピ まとめ

桜も咲き始め、お花見に皆で出かけたい季節になりましたね♪そんなときに「わ、カワイイ!」「きれいだね」と喜んでもらえるようなアイデアいっぱいのおにぎりレシピを今回はご紹介します。外で食べるごはんはおいしいと言い…

イタリアン スイーツ お菓子 レシピ まとめ

イタリアの焼き菓子ピッツェルを知っていますか?薄焼きクッキーなのですが、形も美しくおいしそうです。ピッツェルプレートなるものも売られているようですが...そのおすすめレシピをご紹介します。あなたも作ってお友達…

レシピ まとめ

最近、生春巻きの皮(=ライスペーパー)で色々な具材を包んで皆でワイワイ食べる「ライスペーパーティー」が人気なのだとか!どうせなら美味しく楽しくホームパーティーしたいですよね♡ 巻くだけの簡単アレンジや技アリレ…

塩麹 甘酒 レシピ まとめ

今なにかと話題の酵素が豊富で旨みもたっぷりの麹。日本伝統の調味料のもとでもある麹は、体にいいとわかっていても実際どう使っていいかよくわからないという人も多いのでは?そんな麹を使った簡単レシピをご紹介いたします!

レシピ まとめ

これからますます外に出たくなる季節になりますね。最近すでにチラホラBBQしている人も見かけます。もし、これからその予定があるなら要チェック☆お肉をさらに美味しくする漬けだれレシピをまとめちゃいましたので、参考…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ヨーグルト レシピ

最近じわじわと注目度が高まっている「乾物ヨーグルト」をご存じですか。アレンジの豊富さと健康への効果から話題の乾物ヨーグルトですが、いったいどのようなものなのでしょうか。効果やアレンジレシピなどを紹介していきま…

生姜 プリン レシピ まとめ スイーツ おやつ

生姜牛乳プリンは、牛乳のタンパク質を生姜の絞り汁に含まれる酵素で固めてつくる、中国・広東地方の伝統菓子。ミルクの甘さと、生姜のピリッした味わいがとってもおいしいスイーツです。今回はそんな生姜牛乳プリンの魅力と…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。2児の育児に毎日てんや...